AIが赤ちゃんの顔を予測する赤ちゃんACとは!?

AIを謳ったサービスは探してみるとたくさんあるけど、今回はAIが赤ちゃんの顔を予測してくれるっていうものがあるからそれがどういったものなのか?っていうことを見ていきたい。赤ちゃんACっていうサイトでイラストACや写真ACをやっているところみたい。早速いこう。

赤ちゃんACとは

赤ちゃんACはお父さんの写真とお母さんの写真をアップロードすると、その2人の赤ちゃんの顔を予想してくれるというもの。人工知能が2つのアップロードされた顔を分析して赤ちゃんの顔を予測してくれるとか。早速試してみよう。まずは、お父さんの写真とお母さんの写真を用意する。そしたらお父さん似かお母さん似か選んで[赤ちゃんをつくる]をクリックすればOK。

今回はお父さん似で試してみよう。スタイル変換が始まるからちょっと待つと完成する。

おー、処理が終わると赤ちゃんの画像が表示されました。これどうやっているんだろう、どのぐらいの精度があるのかも正直気になるところ。サイトを見てみるとこんな風に書かれていますね。

赤ちゃんACではStyleGANというAI技術を用いて、赤ちゃんの画像を生成しています。StyleGANはGAN(敵対的生成ネットワーク)というディープラーニングのモデルを発展させたもので、2枚の画像の特徴を学習し、合成して高解像度の新しい画像を生成することができます。

赤ちゃんACでは、親となる2枚の顔写真から顔の特徴を抽出し、ランダムに選ばれた赤ちゃんの写真にそれらの特徴を合成することで、親の特徴を持った高解像度の赤ちゃんの顔写真を生成します。

赤ちゃんAC

StyleGANは写実的な顔画像を作ったりすることのできるやつのよう。やっぱりこういうのは普通にできてしまうんですね。

“実在しないリアルな顔”を自在に編集できる「StyleRig」 StyleGANで生成した顔の向き、表情、照明を制御

そしてこの赤ちゃんACの精度なんだけど、どうやら遺伝的な要素などは考慮していなく予測の精度の追求は目的とされてはいないみたい。

遺伝的な要素などを考慮しているわけではありません。あくまで写真素材の研究の一環ですので、予測の精度の追求を目的としておらず、検証はしておりません

SNSで話題!AIが赤ちゃんの顔を予測する無料サイト 公開した理由は「楽しんでもらう」ため

もっと使ってみる

今度は日本人ぽくない写真で試してみよう。ちょっと赤ちゃんの感じも変わるのだろうか。

できた!!

ちょっとやっぱり日本人の感じの赤ちゃんとは違くなりますね。遺伝的な要素なんかは考慮していないということだから、そんな変わらないのかな・・・とも思ったけどやっぱり変わってくるようですね。皆も気になったら試してみると良さそうです。ちなみにこの生成された赤ちゃん画像はダウンロードしたり編集したりすることができる。

作られた画像に何か加えたかったら編集してみるといいです。

人間以外の画像も使ってみる

もしかしたら人間以外の動物と動物の配合とかできるんじゃないかなーとか思って、キリンの画像とかで試してみたけどできなかった・・・

[アップロードした写真の顔を検出できません。別の写真をお試しください。]とのことです。

きっと人間の画像かどうかを判定してそれ以外は弾かれてしまうのでしょう。まあ、人間以外の画像なんてできたらなんでもありですからね。ただちょっとそういうのも見てみたかった。ちなみにそういう割とカオス的な画像の配合なんかはDALL-Eで見れた気がした。

アボカドとティーポッドとかもはやよく分からん組み合わせを試したりできるから、DALL-Eで気になったら試してみるといいです。DALL-Eはテキストから画像を生成してくれるAIだったかな。こっちでもちょっと書いたよ。

まとめ

遺伝的な要素はないにしても、こういう画像が作れてしまうのはちょっと怖いけど面白いですね。遺伝的な要素なんかを加味したものなんかができれば、結構ガチな予測になるんだろうか?とも思ったけど、そううまくもいかないのかな。でも、現状いろんなAIのサービスあるしそういった本格的な予測も今後はできていってしまうんだろうなあ・・・なんて思う。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事