【人工知能・AI】ACartistで画像をアートに変換する

人工知能が画像認識したり、何か新たな画像を作ってくれたりっていうのはもはや当たり前だと認識している人もいるでしょう。人工知能の力は凄いもので、例えばアニメっぽいイラストなんかだと結構なクオリティで作ってしまう。

これだけできてしまうと、なんかもう自分で作るより人工知能に任せようか・・・っていう感覚にもなってきてしまいそうだ。恐ろしい。そして今回も人工知能のサービスを見ていくんだけど、画像からアートを作ってくれるというもの。まあ見ていこう。

画像からアートを作るACartistとは

ACartistは2つの画像からアートを作ってくれるというサービス。もちろん僕らも使うことができて、画像をアップロードするだけでアートが作れる。

ACartistは、AI(人工知能)技術を用いて2つの画像からアートを創ります。画像をアップロードするだけで、誰でも2クリックでアートが創れる無料サービスです。

使い方は簡単で画像をアップロードして、あとはそれにミックスする写真を選択するだけ。そうすればアップロードした画像と選んだ写真を良い感じにミックスしてアート風な画像を作ってくれる。

使ってみる

使い方は簡単だ、アップロードする画像だけを用意すればいい。あとは用意されているミックスする写真を選択するだけだ。ということで今回アップロードする写真はこれにしよう。いっっっっぬ!

あとはミックスする写真だけど、リョーリフ風っていうものにしてみる。ちなみにリョーリフの絵画がどんなものがあるのか知りたかったら、サクッと検索してみると色々出てくる。

おそらくリョーリフ風っていうのもこのリョーリフでしょう。さあどうなるのか、やってみよう。

[スタイル変換する]ボタンを押すとスタイルの変換が始まる。

そして完成!リョーリフ風の雰囲気を纏った犬が出来上がりました。

編集もできる

画像が作られたらログインすれば、その写真を編集することができる。明るさやコントラスト変更したり、図形や画像を加えたりといったことができるね。

AIが作ってくれた画像にちょっと何か加えたいなーって思ったら編集してみるといいですね。

どんな画像を作ることができるのか

ミックスする写真の組み合わせ分だけいろんな雰囲気の画像にできると思うんだけど、そのミックスできる画像は相当多いです。ページネーションちょっと遡ってみたけど、どれぐらいあるんだろう・・・

ちなみにサイト上で紹介されている画像はこんな感じだね。

なかなか良い感じじゃないですか。自分でこういうの作るってなったら結構面倒だろうけど画像アップロードして、組み合わせる画像選択すればこういったものができてしまうのは楽。

まとめ

こういうアート的なものを簡単に作れてしまうのもなんかこう、なんとも言えないけど凄い。今や人工知能って将棋や囲碁なんかではもはや最強を誇るし、こういうアートも作れてしまうし、今でこれなら今後どうなっていってしまうのか・・・

人工知能使ったこのサービス使えば、これができるよ!っていうものがいっぱい出てきてそれらを使いこなせばある程度のことはできるようになるのかもね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事