SkyPhoneから独立したポイント通話専用アプリ「SkyCall」とは

以前SkyPhoneっていうアプリが何やら無料で手軽に電話することができて凄そう!ってことで記事にしたんだけど、SkyPhoneには「ポイント通話」っていう機能があったんですね。SkyPhoneでのサービス提供は2020年5月に一旦終了したけど、単独アプリとしてポイント通話専用アプリ「SkyCall」っていうのになったらしい。

このSkyCallっていうのが気になったからちょっとだけ見ていこうかな。ちなみにSkyPhoneはかなり手軽に使えそうで良さげだった。

SkyCallとは

SkyCallは、話を聞いてくれる人(マスター)にその人に話をしたいユーザーが電話をすることができるアプリ。

SkyCallは、トークを提供するマスターへ発信できる「ポイント通話」専用のアプリ

この画像分かりやすいですね。何か話を聞いてもらいたいなーって電話をするのがユーザー。その話を聞いてくれるのがマスター。

ポイントを使っての電話になるから、その電話でどれぐらいのポイントがかかるのかが気になりますよね。通話1分当たりのポイントは、マスターが自由に設定可能ですということだけど、上限10000ptまで設定可能らしい。

通話1分あたりに獲得できるポイントを自由に設定できます。
ポイントは0ptから上限10,000ptまで、10pt単位で設定可能です。
※1pt単位の数字を入力した場合、切り捨てになります。

マスターになるには

ちなみにマスターと電話したいとなってもSkyCallアプリではマスター番号を検索するような機能はないから、マスター番号は他のところから入手知らないといけないですね。マスターになった人がSNSなんかで公開している番号にかける感じかな。

画面

AppStore

画面はSkyPhoneと同じような感じですね、シンプル。SkyPhoneダウンロードしてみたときも思ったけど、このシンプルさが手軽に使えそうで良さそうだなーって思ったんですよね。何をすればいいのかが分かりやすい。ビデオ通話もできるみたいです。

ポイントのチャージ方法

このSkyCallはポイントを使って電話をすることができるけど、そのポイントどこで買うんだよ?ってなりますよね。ポイントのチャージにはPayPalのアカウントを使うようです。ポイントをチャージ(購入)するにはに詳しく書かれていますね。500ポイントから購入可能だそうですよ。

まとめ

今の時代LINEが電話帳みたいになっているから、LINEは教えたくないけど別の手段で電話したい!とかっていうときにSkyPhoneは便利な気がする。それとキャリアの電話番号を持たなくていいのはでかい。

今回見てみた、SkyCallは無料じゃない分マスターの技量が試されそうですよね。お金払ってでも相談したい!話を聞いてもらいたい!って結構ハードル高そう。自信のある人はマスターになってみるのもいいかもしれないですね。使う場合は、結構詳しく公式サイトに使い方が書かれているから参考にしてみるといいですよ。

SkyCall - ポイント通話専用アプリ

SkyCall - ポイント通話専用アプリ
開発元:QuadSystem Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
おすすめの記事