Macでフォントの追加・削除方法!フォントの場所ってそこなんだ!

今回はMacにフォントを追加する方法を見ていきたいと思います。フォントを追加するのってどうやるんだろ?って最初は思ってしまうけど、結構Macが勝手にやってくれる部分があるので割とすんなりいけます。良いフォントがあったらインストールして使っていきたい。

MacでインストールしたFontはどこで見ることができるのか?

MacでFontをインストールするといっても、そもそもどこでMacに入っているフォント見ることができるんだ・・・?っていう疑問を抱きますよね。Macに入っているFontは「Font Book」というアプリケーションからみることができます。

あのフォントMacに入っていたかなー?って思ったらFontBookからそのフォントがあるかどうか検索をしてみるといいですね。これからフォントをインストールしてみるけど、そのインストールしたフォントもここで確認できるようになるはず。

具体的な保存場所

FontBookからMacにどんなフォントが入っているのか見ることはできるけど、それぞれのフォントが何処のフォルダにあるのは分からないですよね。3つの場所にフォントのフォルダがあったりします。

  • Macintosh HD/システム/ライブラリ/Fonts
  • Macintosh HD/ライブラリ/Fonts
  • Macintosh HD/Users/ユーザ名/ライブラリ/Fonts 

それぞれFinderから辿っていけば見ることができるから知りたい場合は見てみるといいでしょう。

Machintosh HD/Fontsっていうのもありますね、なんなんだろうこれは。。

Macでフォントを追加する方法

本題のMacでフォントを追加する方法ですね、フォントをどこからダウンロードするかってバラバラな感じもするけど、今回はGoogleFontsからフォントをダウンロードしたい。このサイト結構見やすくてどんなフォントがあるのか見るだけでわかるから便利なんですよね。

どれをインストールするか迷いますよね。パッと目についたからこの赤枠で囲ったやつにしよう。

これをクリックすると「Donwload family」っていうボタンが出てくるからそれをクリックするとそのフォントがダウンロードされる。

ダウンロードされたものはzipになっているからそれを開いてみるとこんな感じになっているね。boldやLight、Mediumなど種類がいくつか入っているよう。

今回はRegularって書かれているものをダブルクリック。「フォントをインストール」っていうボタンをクリックすればそのフォントをインストールすることができるぞ。

FontBookを見てみるとちゃんと追加されていますね。ユーザってところに追加されています。

フォントを削除する方法

インストールしたけど、やっぱりこのフォントいらない削除したいっていう場合もあるでしょう。そんな時はFontBookから簡単に削除することができます。削除したいフォントを右クリックして、削除です。

「削除」をクリックすれば削除完了!

まとめ

Macでフォントをインストールする方法を見てみたけど、結構簡単にできますよね。フォントを見る際にはGoogleFontsは見やすくておすすめなので、良いフォントないかなーっていう時に覗いてみるといいですよ。Macにインストールして何かしらの用途で使いたかったらインストールしてしまいましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事