Youtube動画の目次をYouTube Chapter Editorで楽に作ってみた

いつからかYoutubeの動画を見ると、その動画に目次がつくようになりましたよね。動画を再生すると下の方に出てくるやつ。

ただ出てこない動画もあります。これっていうのは動画を投稿した人が概要欄に目次を書くことで作成されるものだからですね。それを設定していない動画には表示されないということです。目次あった方がわかりやすいって思うかもしれないけど、この目次を入れるのって地味に面倒なんですよね。

こんな風に時間とその時間にあった目次を書いていかないといけないんです。

短い動画ならまだいいけど、長い動画なら概要欄にこれを書いていくのは普通に面倒。そこで別に探していたわけじゃないけど、何やらこの目次生成を楽にしてくれるツールがあったのでそれをちょっと今回は見ていきたい。

YouTube Chapter Editorで目次生成を楽にする

その楽にしてくれるツールっていうのがYoutube Chapter EditorっていうChromeの拡張機能。Chromeの拡張機能だからChromeを使っていないと使えないやつですね。これを追加して使ってみます。

Chromeに追加して追加したらYoutubeStudioを開いてYoutube Chapter Editorのボタンをクリック。すると動画に編集画面が表示される。

もし拡張機能を追加しても右上にボタンが表示されなかったら、拡張機能のボタンから[Youtube Chapter Editor]のピンマークをクリックしておくといいでしょう。

編集画面がYoutubeStudioの画面に出たら、その編集画面をいじることで目次を作ることができる。右側の画面をいじると時間に応じた目次を割と楽に作ることができる。目次ができたら、後はそれを概要欄に貼り付けるだけでOK。

右側に出てくる動画を再生しながら、[現在時間を追加]をクリックするとその時間の目次が作成される。後はこれを繰り返していけば動画の目次を作ることができますね。自分の手で動画の時間を入力する必要がなくなるので楽です。ちなみに使い方と機能はこんな感じです。

【使い方】

  1. チャプターを作成した動画の編集ページにアクセスします。
  2. Google Chromeの右上のツールバーから、この拡張機能のアイコンをクリックします。
  3. 動画プレイヤーに編集用ツールが埋め込まれます。
  4. 動画を再生しながら「現在時間を追加」ボタンを押してチャプターを追加し、タイトルを入力していきます。
  5. 自動で生成された貼り付け用のテキストをコピーして、動画説明欄の任意の場所に貼り付けます。

【機能】

  • 動画の5秒, 10秒, 60秒の前後スキップ
  • 追加したチャプターの左の再生ボタンでチャプター開始時間にジャンプ
  • 追加したチャプターの上下アイコンで1秒単位の調整
  • 追加したチャプターの削除
  • チャプターを有効にするためのYouTube指定の条件を満たしていない場合のエラー表示

Chromeウェブストア - Youtube Chapter Editor

Youtubeの目次作成を楽にしたいなら使ってみてもいいかも

普段Youtubeに動画をアップロードしていて目次をつけるのが面倒・・・っていうならChromeの拡張機能を追加するだけだから使ってみてもいいかもしれませんね。ただ目次ってどうなんですかね、あった方がいいのかない方がいいのかぶっちゃけよく分かりません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事