iOS14.2が登場!iPhoneをアップデートして使ってみた

iOS14になって色々できるようになったけど、iOS14.2が出てきましたね。どうやら絵文字がたくさん使えるようになって壁紙も追加されたようです。iPhoneをアップデートしてどんなものか軽くみてみましょうか。iOS14がそもそもいまいち分かってねえ・・・って場合はiOS14の記事を見てみるといいかもしれません。

さあ、iOS14.2にアップデートしていきましょう。

iPhoneをiOS14.2にアップデート

iOSのバージョンを上げる方法は簡単。設定から[一般→ソフトウェア・アップデート]と進んでしまいましょう。今回はiOS14.2をダウンロードしてアップデートしてやります。

ちょっと時間がかかるけど、お茶でも飲みながら待ちましょう。そのうちiOSがアップデートされます。

iOS14.2で何ができるようになったのか?

iOSのバージョンが新しく使えることになったからといって、別にすぐにアップデートしなくてもいいよね、と思いますよね。どんなことができるか知ってからアップデートを検討してみるといいと思います。iOS14.2で何ができるようになるかというと、どうやら絵文字と壁紙の追加がされるようです。

iOS14.2には、100以上の新しい絵文字のほか、8枚の新しい壁紙が追加され、iPhone用のその他の新しい機能強化とバグ修正が含まれます。

絵文字と壁紙を見てみたけど、どれが新しいものか分からないですね・・・

どんな新しい機能があるのかっていうとこんな感じ。

  • 動物、食べ物、顔、家庭用品、楽器、性差別のない絵文字など、100種類以上の新しい絵文字
  • ライトモードとダークモードの両方のバージョンでデザインされた8枚の新しい壁紙
  • 拡大鏡で近くにいる人を検知し、iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro Maxに搭載されているLiDARセンサーでその人との距離を報告可能
  • MagSafe対応iPhone 12レザースリーブに対応
  • AirPodsのバッテリー充電を最適化し、AirPodsがフル充電された状態の時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を抑制
  • ヘッドフォンの音量通知機能によって、音量が聴覚に影響を及ぼす可能性があるときに警告
  • 新しいAirPlayコントロールで家中にエンターテイメントをストリーミング
  • iPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayでHomePodおよびHomePod miniのインターコムに対応
  • HomePodをApple TV 4Kに接続してステレオ、サラウンドサウンド、ドルビーアトモスオーディオを再生可能
  • 接触通知に関する統計情報を、個人を特定しない形で対象の公衆衛生当局に提供するオプションを追加

絵文字と壁紙の追加がメインなのかなと思ったけど、意外と他のものでも気になるものがありますね。気になったのは以下の3つ。

  • 拡大鏡で近くにいる人を検知し、iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro Maxに搭載されているLiDARセンサーでその人との距離を報告可能
  • MagSafe対応iPhone 12レザースリーブに対応
  • ヘッドフォンの音量通知機能によって、音量が聴覚に影響を及ぼす可能性があるときに警告

拡大鏡で人との距離を報告可能

人との距離を報告可能ってなんだよ?って感じだけど、拡大鏡を使うことで人との距離を測ることができるらしい。ただこれにはLiDARセンサーというものが必要で、以下の端末なら使うことできる。

  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)
  • 11インチiPad Pro(第2世代)

端末から半径15フィート(約4.6m)以内にいる人を検知し、その人との距離を知らせてくれるということだけど、どうなんだろう。これって使う機会あるのかな。。ちなみに今自分が使っているのはiPhoneXSで使えないけど、使い方はコントロールセンターから拡大鏡を追加してやればOK。

使うことのできる端末ならきっと人のアイコンが出ることでしょう。

MagSafe対応iPhone 12レザースリーブに対応

MagSafeってなんだよって思うかもしれないけど、MagSafeはiPhoneにくっつけることができるアクセサリですね。iPhoneとMagSafeをこんな感じで一体化することができる。磁石を内蔵しているからカチッといけるみたいですね。

そしてくっついた小さいポケットにカードなんかを入れることができるというやつ。iPhone12レザースリーブに対応っていうことだから、iPhone12で待ち望んでいた方はチェックしてみるといいでしょう。

ヘッドフォンの音量通知機能によって、音量が聴覚に影響を及ぼす可能性があるときに警告

これは結構嬉しいかもしれない。ヘッドホン難聴とかって言葉もあるぐらいですからね。そういったことを勝手に警告してくれるなら素敵です。自分で意識しなくても大きすぎるよ!って警告してくれるんですかね。

まとめ

iOS14.2にアップデートしたけど、自分が今使っているのiPhone XSだから正直なんとも言えない。iPhoneならiPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxを使っている人なら使える機能もあってちょっと楽しいかもしれないですね。バグ修正なんかもあったりするから、アップデートしてもいいかなって思ったら確認してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事