LaVie Y(windowsタブレット)の良い点・悪い点の紹介

タブレットが欲しい!

その中でもwindowsタブレットが欲しい!!という人は結構多いかも。今回はそのwindowsタブレットのレビューだから参考にしてみて。

LaVie Yの良い点

BON_tokeiwomiru20150207155800500

限定的に使うなら十分な機能

windowsタブレットの良い点・悪い点の紹介JPG windowsタブレットの良い点・悪い点の紹介2

マイナーで悪評の多いwindowsrtのタブレット。自分は、ゲームをしたり、仕事をしたりするのは自宅のPCがメインで、外出先ではほとんどiphone5を使っているので、タブレットは寝る前に動画を見たり、webサイトを見たりする利用方法がメインかな。こういった限定的な使い方なら、慣れた今は不満に感じることはほとんどない。ハードの性能は割と良いので、設定をパフォーマンスを優先に変えたら、かなり重いサイトでもサクサク動いてるよ。

オフィスソフトが使える(機能の縛りあり)

オフィスソフトも(機能の縛りはあるが…)利用できるので、モバイルwifiと一緒にスタバに持って行って、wordの文書を作成したりすることも可能。
自分が便利だなたと思ったのは、ファミレスでみんなで打ち合わせながら企画をする際、パワポ資料を作ったり、wordで簡単なチラシを作ったり出来た時かな。
他のタブレットでは、即オフィスの資料をつくるのは難しいと思うので、この時は重宝がられたので助かりました。

中古市場で安い

あまりにも悪評が多くて、中古市場で安く手に入るので、限定的な使い方をするなら、コストパフォーマンスは高いのでは。

LaVie Yの悪い点

LIG_h_agenthaikgonijyu500

ブラウザの選択肢がIE一択

良い点でネット利用限定なら使えると主張しておいて、ブラウザの選択肢はmicrosoftのIE一択しかない。
「昔からIEをずっと使ってたし」や「IEが大好きだし」と自分を慰められるスキルが求められるので、頑張って。

普通のwindowsのソフトは使えず、代わりとなるアプリも少ない

windowsrtはwindowsのまがい物なので、これまでのwindows資産は使えません。ソフトのインストールの代わりに、専用のサイトからアプリをダウンロードします。ただし、appleやgoogleと違って、代替できるようなアプリが少ないのが残念な特徴かと。そもそも、手に入るソフトがたくさんあることがwindowsの最大の特徴だったことを考えると、そこを捨ててしまったのは最大の痛手。

オフィスの機能縛りがある

オフィスの機能縛りがあり、excelのマクロが使えない。使っているファイルで一つでもマクロがあれば使用できないので、オフィスがついているのに、仕事用として期待できるタブレットではありません。

操作性が悪い

windowsタブレットの良い点・悪い点の紹介3

タブレットの利用ではタップなどの操作性が求められるところで、ボタンが小さかったり、イマイチ最適化出来ていません。ボタンのサイズが小さいと、タップする時に間違ったところを押してしまい、イライラします。また、知ってのとおりオフィスソフトって、勝手に自動で字下げや変換が入ってしまうので、タップでその度変えるのは面倒くさいです。
せめて、デフォルトでインストールされている、IEやオフィスくらいタブレット用に最適化した仕様にして欲しかったかな。

まとめ

これまでのwindowsの資産が全く使えないのに、IEとオフィスだけ微妙に使えて、しかしながらIEやオフィスソフトをタブレット向けに最適化する処理を忘れたという手抜き製品という印象。

もしも、タブレットとしての使い道に特化し、最初から期待せず限定的に使うことを考えている場合は、コストパフォーマンスは高く使えるのでオススメかと。

特に、他のタブレットにはない、オフィスソフトが使えるという利点もあり、ミーティングをする際などは、持っている者がいれば、周りの仲間から重宝されることでしょう。

ただし、windowsrtはwindowのまがい物で、これまでのwindows資産は使えませんので、逆効果となる恐れも。windowsタブレットだけどwindowsのソフトは使えないと一生懸命言い訳して乗り切って欲しいです。

おすすめの記事