【iOS14おすすめウィジェット】ホーム画面に追加してより便利に!

iOSが14になっちゃいましたね。速攻ダウンロードして試してみた方もいるんじゃないかと思います。以前、ウィジェット追加の記事を書いたけどiOS14ではホーム画面にウィジェットを追加することができるようになりました。

iOS14になって変わった部分は結構あるけど、その中でもウィジェットが一番の目玉といっても過言ではないぐらいです。ちなみにiOS14で何が変わったか、何ができるのかを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

今回は、iOS14でのウィジェットの設定方法とおすすめを紹介していきます。

iOS14でのウィジェットの設定方法

ホーム画面に設定するウィジェットの設定方法は簡単です。ホーム画面の何もない部分を長押しして、左上の+ボタンをタップすれば新しいウィジェットを追加する画面になります。あとはその中から好きなウィジェットを選んで設定するだけです

ウィジェット画面のウィジェット設定方法

iOS14になっても、ホーム画面の一番左へいくとウィジェットが並べられた画面になります。この画面の編集方法は前のバージョンの編集方法と同じです。一番下までいくと[編集ボタン]があるので、それとタップ→一番下までいって[カスタマイズ]をタップするとウィジェットを編集できます。

並び替えがしたかったら、右のハンバーガーメニューを長押しすれば順番を変えることができます。

iOS14 - おすすめのウィジェット

iOS14になってホーム画面にウィジェットを追加できるようになったので、ホーム画面に追加すると便利そうなお勧めウィジェットを紹介します。

スマートスタック

スマートスタックは、自分が使っている利用状況に応じて最適なウィジェットを表示してくれるというものです。

ウィジェットのスタックでホーム画面のスペースを最大限に活用でき、スマートスタックはデバイス上の知能を使って最適なタイミングで最適なウィジェットを表示

iOS 14 のアップデートについて

スマートスタックのウィジェットを追加すると、自動で最適なウィジェットを表示してくれます。

ちなみにこのスマートスタックは指で上下にシュッシュっとすると他のウィジェットに変更することができます。

自動でやってくれるっていうのはなかなか便利ですよね。ホーム画面にとりあえず1つ置いておけば、ちょっと楽な時があるかもしれない。

ショートカット

iPhoneではいつからかショートカットというアプリが登場しましたよね。iOS14では自分で作ったショートカットをホーム画面にウィジェットとして追加することができます。ショートカットってなんだよ?っていう人は以下の記事を参考にしてみてください。自分で色々作れて便利ですよ。

ウィジェットの種類は3つあって、それをホーム画面に追加することができる。

普段からショートカットをよく使うなら、ホーム画面にこういう風に追加しておくと便利です。

ショートカットは色がカラフルでなんか良いですね。iOS13以前でもショートカットはホーム画面にショートカットアイコンとして追加できたけど、こういう風にみるとショートカットがどこにあるか一目瞭然です。手っ取り早く画面に追加したいときにはいいですね。

ちなみに、ショートカットのおすすめレシピは以下の記事で紹介しているのでよかったら参考にしてみてください。

paypay

paypayがiOS14に対応してウィジェットが使えるようになりました。paypayのウィジェットを使うとこんな感じでホーム画面に残高を表示することができます。

paypayを普段から使うなら、残高を毎回自然にチェックできるのはいいかもしれませんね。ウィジェットからpaypayアプリを立ち上げて支払うこともできるから、支払いも楽でしょう。それと、今後はウィジェットでpaypayの状況も確認できるようになる予定のよう。

今後はラージサイズのウィジェットにも対応し、「ボーナス運用」などの状況が一目でわかるウィジェットも提供予定です。PayPayアプリを開かなくても、ホーム画面上でさまざまな情報が確認できるなど、より便利に「PayPay」をお使いいただけるよう、さまざまな機能を追加していきます。

paypay

paypay使っている人はチェックしておくといいですね。

メモ帳

メモ帳のウィジェットは前は直近のメモ3つしかみることができなかったけど、iOS14では5つのメモもウィジェットとして追加することができるようになりました。

1,3,5のメモの数を選んで設定することができますね。ちなみに、1つのやつだと設定したウィジェットをタップするとメモ帳の一覧が開かれます。設定するとこんな感じ。

メモ帳を普段から使っているなら、ホーム画面から直接そのメモにアクセスできるから便利でいいですよ。さっとメモを取ってやりましょう。

スクリーンタイム

スクリーンタイムです。スクリーンタイムはよく使っている人も多いのではないでしょうか。ウィジェットを使うと、ホーム画面に使用時間を表示させることができます。大きいウィジェットにすると、使用時間の長いアプリの使用時間も見ることができますね。

ホーム画面に設置するとこんな感じです。一目で使用時間がわかっていいですね。

ちなみに、スクリーンタイムをいじるとiPhoneやMac使っている人ならスマホの使用時間や使用制限をして使いすぎを多少なりとも防ぐことに繋がるので、設定しておくのがおすすめです。寝る前にはスマホを使えないようにしておくのがいいですよ。

バッテリー

バッテリー状況をウィジェットでホーム画面に追加することができます。バッテリー残量は%表示で普通では出ないので、出てくれるのはありがたいです。

前のバージョンでは、一番左のウィジェット画面にバッテリー残量を%で表示することができたけど、ホーム画面で見ることができるのは楽ですね。

まとめ

iOS14ではホーム画面にウィジェットを追加することができてなかなか良いですね。見た目の感じが今までとは全然違くなります。ウィジェットだけのホーム画面を作ることもできるので、それはそれで悪くないです。色々試してみて良い感じのホーム画面にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事