iPhoneでGif動画を作成する方法【ショートカットアプリ】

今回はiPhoneでGif動画を作成する方法を紹介します。紹介するのはショートカットアプリを使った方法で以下の2つです。

  • カメラで動画を撮ってGifを作成
  • 保存した写真や動画を選択してGifを作成

iPhoneで楽にGifを作成したいっていう場合には、今回紹介する内容を参考にしてみてください。

ショートカットアプリとは

ショートカットアプリはiPhoneのいろんな機能を組み合わせて1つのアプリにすることのできるアプリです。例えば、こんなことをワンタップで行うことができたりします。

  1. カメラで写真を連続で撮る
  2. それを連結して1つの写真に連結する
  3. 特定の誰かに共有する

自分が組み立てた動作の流れに沿ってアプリが動いてくれるので、最初にショートカットで作ったアプリを起動するだけでこういう1連の流れを実行できる。まあ、よくわからないですよね。下にショートカットアプリの使い方の記事を貼っておくので、それを見るとこの後Gif作成のアプリケーションを作るのでそれを参考にしてみてください。

ショートカットアプリからGifを作成する方法

GIfを作成するのに何かアプリをインストールしてっていうことは必要ありません。iPhoneにある機能で作ることができてしまいます。Gifを作る時っていくつかパターンがありますよね。

  • 写真をつなげてGifを作る
  • 動画を撮影してGifに変換する

今回はこの2つのパターンをショートカットアプリを使って作っていきたいと思います。

動画を撮ってGifを作成]

カメラを使って動画を撮って、それをGifにする方法です。Gifとして動画を保存したいっていう時におすすめですね。流れとしてはこんな感じです。

  1. カメラを起動して動画を撮影
  2. 撮影した動画をGifに変換
  3. 保存

ショートカットアプリを使って上の動作を組み込んでいきましょう。ちなみに作成後の画面はこんな感じです。

起動すると画面に記載された通りにカメラが起動して、動画を撮るとGifが作成されそれが保存されます。ショートカットアプリを起動したら新規ショートカットから「アクションを追加」をタップしてメディアに進みましょう。そしたら、「ビデオを撮る」を選択します。

ビデオを撮るアクションは追加できたので、あとはそのビデオをGifに変換するアクションと保存するアクションを追加しましょう。どっちもメディアから選択することができますよ。

右下の再生ボタンをタップすると、今作ったショートカットがどんなものなのかを実行して確かめることができます。ショートカットを保存する前に一度試しておくのがいいですね。大丈夫そうだったら、「次へ」と進んで保存しましょう。ショートカット はホーム画面に置いておくこともできるので、ホーム画面から起動したいなあって思ったらホーム画面に置いておくのがいいですね。ワンタップでGifを作成するショートカットを起動することができます。

写真・動画からGifを作成

さっき書いたのは、カメラを起動して動画を撮ってそれをGifとして保存するっていう流れだったけど、既に保存されている写真や動画をGifにしたい時もありますよね。そういう場合には、カメラのアクションは使わずに選択した写真をGifにするというショートカットを作りましょう。

  1. 写真を選択
  2. 写真からGifを作成
  3. Gifを保存

流れはこんな感じですね。保存されている動画や写真から選んでそれをGifにして保存することができます。

これを起動すると保存されている動画を選択して、それをGifにすることができます。複数枚の写真を選択して、それらをGifにしたいっていう場合には、複数枚の写真を選択できるようにしておきましょう。「写真を選択」のアクションをタップして「複数を選択」をONにすることができます。

作成したら、再生ボタンから実行してみて選択した写真や動画がGifとして保存されているかみてみるといいですね。

Gifをカクつかせないために

そのままGifを作成すると割とカクついたGifが作成されますよね。これを防ぐために、数字をいじりましょう。「写真からGIFを作成」のアクションをタップして、秒/写真の数値が0.2となっているのを0.1などにしておくとカクつくのを多少防ぐことができます。

それ以下の数値でも色々試してみると最適な数値が見つかると思うので、色々試してみてください。

まとめ

ショートカットアプリがあれば、Gifを作成してくれるようなアプリを入れる必要はないです。まだショートカットアプリを使ったことのない人はGif作成以外にも色々試してみるといいです。ショートカットは結構いろんなことができたりするので。

アプリ内ではショートカットを作るだけでなくて、オートメーションという特定の時間に作成したショートカットを実行するということもできるので、毎日この時間に特定の動作して欲しいなあ・・・っていうのがある人は試してみるともしかしたらできるかもしれませんよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事