音声配信アプリを比較!おすすめを紹介します

最近音声配信を始めた・・・なんて話を友人や知人から聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。最近は音声配信の波が来ていてアプリなんかも多いですよね。1つだったら何を使うか迷わないけど、調べていると結構種類があるんですよね。だから今回はその音声配信アプリを使ったらいいのかをみていきたいと思います。

音声配信アプリの種類

音声配信アプリを使ってみると分かるけど、音声配信アプリにも主に2つの種類があるかなーと思います。

  • リアルタイムで配信できるアプリ
  • 録音したものを配信できるアプリ

リアルタイムで配信できるアプリっていうのは、視聴者が配信している人の部屋に入ってコメントしたり、そのコメントを配信者が見て反応してっていう感じのスタイルのやつだね。17Liveとか動画配信系のものとちょっと似た感じ。録音したものを配信っていうのはその通りで、自分が録音したものを配信するっていうもの。

どちらもできるアプリもあるし、今後音声配信は伸びていくと思うからどっちかに特化したものっていうのは少なくなってくるかもしれないけどね。

おすすめの音声配信アプリ

音声配信することのできるアプリっていうのは色々あるけど、ここからは音声を配信したり聞いたりするのに自分がおすすめだと思うアプリを見ていきますよ。

Radiotalk

まずはRadiotalkです。Radioという名前のついている通り、Radioのように他の人が録音した音声を聞くことのできるアプリです。結構前だけど、こんな記事も書きましたね懐かしい。

Radiotalkはリリースされたぐらいから使っていたと思うんだけど、確かその頃は一般の人の投稿した音声なんて聞くことができなくてね、それが今やかなり多くの人の投稿があって賑わっていますよ。この一般の人のラジオを聞くことができるのがなかなか面白いんですよねこれが。

やっぱり面白い話をしてくれる人っていうのは結構いるもんですよ。でも残念なのがそういう面白い話をしていたお気に入りの人の投稿が途中で止まってしまっていたりするんですよね。そういうことが起きるのは悲しいですが、ぜひお気に入りの人を探してみてください。

それと、今のRadiotalk人かなりいるから気になるトーク探そうと思ってもなかなか一目でその人がどんな人なのかがわからないんですよね。見ているRadiotalk配信者の方がいたら、ラジオネームを私こんな人だよ!っていうのにしておいてくれると、「あー、ちょっとこの人興味あるわ見てみよう」ってなるのでぜひやっておいて欲しい。

「山田のラジオ」より「新社会人陰キャ一人暮らし24才山田のラジオ」の方が聞く気がするっていう感じですよ。君の面白い軽快なトークを画面見ただけでスルーされないように、良い感じのラジオネームにしておいてくれ。僕が見つけます。

Spoon

Spoonは録音した音声を配信することもできるけど、LIVEっていうリアルタイムで音声を配信しすることもできるというアプリ。

  • リアルタイムで配信できるLIVE
  • 録音した音声も配信できるCAST

2つ使うことができるのは強いですよね。リアルタイムで配信のLIVEっていうやつはタップしたらその人の配信している部屋に入って聴くことができる。コメントしたりそのコメントを配信者が読み上げてくれたりするからちょっと楽しい。配信者と近い距離にいる感覚がこういうのはいいですよね。

CASTは録音した音声を配信することができます。ただ、ラジオ感覚で使うっていうよりも結構歌ってみたのようなものが多いですね。人の歌ってみたを聴きたい人にはいいかもしれませんが、それを聴きたいなら個人的にはpokekaraを推します。カラオケができるっていうアプリだけど、他の人の歌った曲が聞けて面白いですよ。うまい人の曲は何回も聞いてしまいますよね。

Pokekara - 採点カラオケアプリ

Pokekara - 採点カラオケアプリ
開発元:M&E Time Entertainment Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ちょっと話がそれましたが、spoonは若い子が多い印象ですね。ラジオとして音声配信するんではなく、LIVEでリアルタイムで配信できるので聴いている人と積極的にやりとりしたい!っていう人におすすめです。

Voicy

Voicyの特徴は審査制というところですね。自分で配信したいと思ってもVoicyに申請してそれが受理されないとチャンネルを解説することができません。気軽に一般人がヒョイっと開設しましたー!っていうノリのものではないですね。Voicyでどういった配信が多いのかっていうと割と固いものが多いです。総合ランキングを見てみるとなんとなくどんな系統の配信が多いのか分かるかと思います。

ビジネスや自己啓発系の配信が多いかなーという印象を持ちますよね。Voicyの配信者を見て分かる通り、何かやっていたり持っていたりする人が多いので、配信したいなら自分が何者かである必要がありそうですよね。自信がある方はチャンネル開設の申し込みをしてみるといいでしょう。

また、こういった方の配信を日常的に聴きたいと思っている人にはおすすめです。

stand.fm

stand.fmも録音したものとLIVE配信をすることができますね。

  • 録音したものを配信・・・コラボ機能を使うと離れた場所にいる人とも一緒に収録可能
  • LIVE配信・・・リスナーをゲストに招待して最大5人で一緒に配信する事も可能

これだけ見るとspoonと同じような感じかなあって思いますが、実際に使ってみると結構違いますよ。どちらも同じようなことができるけど、spoonは年齢層が若くてstand.fmの方が高い気がします。

また、stand.fmは配信者が収益を得ることができるように収益化プログラムを始めたりしていますね。

再生時間に応じた収益還元

2020年内はキャンペーンとして、再生1時間につき4~6円 (※1) の収益還元を計画しております。60分の投稿が2万回再生された場合、10万円前後の収益を受け取ることが可能です。

コンテンツ販売

価格を自由に設定し、音声コンテンツを販売することができます。コンテンツ販売はアーカイブ・LIVE配信どちらも可能なので柔軟な収益化が可能になります。

サポーター機能

サポーター機能は、チャンネルを応援してくれる有料月額ユーザー(サポーター)向けに限定コンテンツを配信することができます。

音声配信アプリ「stand.fm」、5億円の資金調達を実施し、配信者の収益化を支援するパートナープログラムを開始

準備中のものもあるだろうけど、こういうのは配信する側にとっては嬉しいですよね。配信してお金もらえるなら貰いたいですもんね。もしかしたらYoutuberと同じように音声配信で稼いでいく人もこれから増えていくかもしれませんね。

どの音声配信アプリを使えばいいのか

音声配信アプリを何個か挙げたけど、どれを使ったらいいのかやっぱり悩みますよね。使ってみないとわからない部分はあるけど、LIVE配信をしたいか聴きたいかでまずは絞ってみるといいです。

  • 収録・LIVE配信がしたいならSpoonかstand.fm
  • 収録されたラジオが聴きたいならRadiotalk
  • ビジネス・自己啓発などの話が聞きたいならVoicy

まあ、聴く分にはどれを使ってもVoicyのように審査なんてないので何を使ってもいいですけどね。ちなみにSpoonとstand.fmなら学生なんかの若い人にはSpoonがあっているんじゃないかなーと思います。歌ってみたとか結構ありますからね。stand.fmは社会人が多くてもうちょっと固いイメージ。

Radiotalkは学生も社会人もいるけど、砕けた話が結構多くて面白い。自分はそういうのが好きで結構聴いていたんだけどそんな感覚を持っている人はRadiotalkを聴いてみるのもいいと思います。まあ、なんにしても色々使ってみないと分からないよね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事