windows10でスタートアップの設定・追加方法

パソコンを起動したときに毎回起動するアプリケーションありますよね。今回はそういったアプリケーションの設定方法や追加方法を紹介します。パソコン起動したらこのアプリも起動してほしい!って思っている方は参考にしてみてください。

Windowsのスタートアップをいじることで設定することができます。では見てみましょう。

windows10でスタートアップを設定する方法

windowsで設定されているアプリケーションは設定→アプリ→スタートアップから見ることができます。

表示されるアプリのオンオフをいじって、起動してほしくないものはスイッチをオフにしておきましょう。逆にwindowsが起動したらすぐ使いたい!っていう場合は、オンにしておきましょう。ちなみに、タスクマネージャーの詳細に進んで、スタートアップっていうタブからも同じように確認することができます。

スタートアップを追加する

Windowsを起動したときにこのアプリも起動してほしいといった場合には、自分でそのアプリケーションを追加することができます。追加方法はスタートアップというフォルダにアプリケーションを追加するだけです。

エクスプローラーを開いて「shell:startup」と入れて実行してみましょう。

すると、スタートアップのフォルダを表示してくれます。ここに起動させたいアプリケーションを入れればOKです。

何かパソコンを立ち上げたら起動してほしいアプリケーションを入れてみましょう。

パソコンを再起動してみると、ここに入れたアプリケーションが起動するはずです。アプリケーションをドラッグして持ってくるのが面倒だなあといった場合は、右クリックして追加することもできます。

参照ボタンを押すと、いろんな場所からアプリケーションを選ぶことができるので起動したいアプリケーションを選択するといいです。

ショートカットが作成されて、windowsを起動するとそのアプリケーションが起動するようになります。

レジストリからスタートアップを確認する

Windowsの設定からスタートアップのアプリケーションが確認できないのに自動で起動する・・・っていうアプリケーションがあったらレジストリから確認してみましょう。レジストリエディタから見ることができるので、まずはそれを起動します。

そうするとこんな画面が出てきますね。いくつかフォルダが表示されているけど、このフォルダの中を探すとスタートアップのフォルダがあります。

スタートアップの設定はすべてのユーザーや個別のユーザーごとに設定されるので、どのフォルダでどのようなスタートアップの設定がなされているのかは以下を参考にしてみるといいと思います。

対象ユーザ プログラム実行タイミング 設定するレジストリ
すべてのユーザ 毎回ログオン時 キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
値:(規定)
データ:実行するプログラムのフルパス
administratorsグループのメンバ 管理者ログオンで一度だけ(*1)
(実行後は削除される)
キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
値:(規定)
データ:実行するプログラムのフルパス
レジストリを設定したユーザ 毎回ログオン時 キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
値:(規定)
データ:実行するプログラムのフルパス
レジストリを設定したユーザ ログオンで一度だけ
(実行後は削除される)
キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
値:(規定)
データ:実行するプログラムのフルパス

【30種類以上】Windows 10 起動時に実行されるプログラムと設定方法まとめ

キーの部分を貼り付けると、そのフォルダの中を見ることができますよ。

あまりレジストリエディタをいじることはないと思うけど、このアプリケーション普通の設定からは見ることできないけどいつも起動するなあ。。。って思ったら確認してみるといいですよ。

まとめ

  • スタートアップの確認は設定やタスクマネージャーのスタートアップタブから確認可能
  • 確認できないものはレジストリエディタから確認しよう
  • スタートアップの追加は「shell:startup」とエクスプローラーで打って出てきたフォルダにアプリケーションを追加する

パソコンを開いたら毎回起動するっていうアプリはスタートアップに入れておくといいですね。特に起動に時間のかかるアプリケーションをいつも使うっていう人はそれを追加しておくのがおすすめです。動画編集ソフトなんかは立ち上げるの時間かかったりしますからね。

パソコンを立ち上げたらすぐ作業しておけるように設定しておきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事