無料で使えるMacのおすすめタスク管理アプリ

自分のやるべきタスクを管理したい!っていう時にどうそれらを管理していますか?タスク管理ツールって色々あるけど、なんかどれもパッとしないですよね。有料のものは多いし、企業をターゲットにしたものばかりです。自分1人や2人で使いたい場合もあるでしょう。

自分も1人でタスクを管理することがあるのですが、その際に困るんですよね。良い感じのものがないから。無料で良いのないかなーと思って探してました。今回は、そんな自分が1人や数人でタスク管理するなら、これがいいんじゃない?というものを紹介します。どれもシンプルなものです。では、いってみましょう。

無料で使えるMacのおすすめタスク管理アプリケーション

GoogleカレンダーのTodo管理機能を使う

Googleカレンダーでタスク管理ってなんだよ?って思うかもしれませんが、Googleカレンダーを開くと右側にTODOリストを記載できるボタンがあります。クリックするとタスクを追加できるんですよね。

追加したタスクは終わったらチェックして完了にすることができる。終了したタスクはどんどんチェックして消していきましょう。

シンプルなタスク管理で複雑なことはできないけど、Googleカレンダーも一緒にみることができて良いんですよね。カレンダーの予定を見ながら、Todoを作ることができるのはやりやすいです。普段からGoogleカレンダーで予定を管理しているならば、使ってみると結構使えると思います。タスクを消していくときの感覚が気持ち良いです。

Googleカレンダーに予定として追加する

たまにやったりするんですが、それぞれのタスクの所要時間や今日やるべきことが決まっているなら、そもそもカレンダーに予定としてタスクを入れてしまうという方法もあります。これは、1日のスケジュールを組み立てる朝なんかにやるのがおすすめです。

ただ、自分のタスクの予定をカレンダーに入れていくのは所要時間の見積もりがずれて調整が入るタスクをカレンダーに毎回入れていくのは単純に面倒という問題があります。熟練者におすすめです。

ToDo for Google

有料になっちゃうけど、上のGoogleのタスク管理と関連のあるやつだから書いておきます。

ToDo for Googleは上に書いたカレンダーのサイドバーで使ったTodo管理サービスを単体で使うことのできるアプリケーション。ただ、残念なのが有料なんですよね。カレンダーのサイドバーから使ってみてよかったら購入を考えてみてもいいでしょう。小さいところじゃなくて、フルスクリーンで使えるのがいいところです。

使い方は簡単で、ToDo for Googleを起動してGoogleアカウントを使ってログインすれば使うことができます。

スマホアプリあります。

Google ToDo

Google ToDo
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Trello

Trelloはタスク管理のアプリケーションとして結構有名ですよね。Web系の会社なんかならもしかしたら使ったことのある人もいるかもしれません。Trelloはボード上でタスクを管理することができるもので、作業中や終わったタスクが一目でわかります。

ボードの作り方は人それぞれなので、うまい使い方をしてください。

終わったものは、タスクのカードはドラッグでヒョイっと他のところに移動することができるから楽です。

chromeのアドオンを使うのがオススメ

Trelloを使うときに欲しいなーって思ったのがガントチャートなんですよね。Backlogなんかについている、このタスクはいつまでに終わるのかっていうのがスケジュールとして一目でわかるやつ。残念ながらTrelloにはついていないんです。無料でガントチャート使える使いやすそうな無料のツール探したけどパッとしないから、Trelloで探したらChromeの拡張機能にガントチャートを追加してくれるものがありました。

elegantt

これを使うとTrelloにこんな感じでタスクのスケジュールが追加されます。それぞれのタスクの開始日と終了日が分かって良い感じ。

タスクの進行具合も設定できて、100%にするとちょっとだけガントチャートで表示されているタスクの色が変わります。

ちなみにガントチャートで表示されているタスクはドラッグで簡単に開始日や終了日を設定し直すことができるから便利です。

Trelloアプリ

Trelloにはアプリもあるんですよね。ブラウザからではなく、アプリでさっと起動したい人にオススメです。ただ、上に書いたChrome拡張は使えないから使えるのは普通のTrelloとしてだね。使い方は、ブラウザ版と同じです。

Trello AppStore

Macのリマインダーを使う

Macに最初から入っているリマインダーもシンプルなタスク管理として使うことができます。通知設定をしてくれるのが強いですね。機能があまりないから使い方はすぐにわかると思いますよ。

タスクを作ったら、そのタスクをダブルクリックすると、通知設定やメモを加えることができる。このタスクはこの時間に通知して!っていうなら設定しておきましょう。

Macの標準メモアプリでタスク管理する

メモアプリはメモを書くものかもしれないけど、タスク管理としても使えます。そして、iPhoneと組み合わせて使うことでその真価を発揮します。まずは、Macでやるべきタスクを記載する。記載したら、それを選択して上にあるチェックボタンのマークを押そう。

すると、こんな風にTodoリストのようになるではないですか。

チェックをつけたり外したりすることができるから、そのタスクが終わったらチェックを入れておくといいですね。そして、これをiPhoneでも見れるようにします。iCloudで同期すれば同じメモを見ることができるんですが、単にメモを見るだけじゃつまらないでしょう。ウィジェットを使います。

メモのウィジェットは、直近3件のメモを表示してくれます。なので、書いたタスクがすぐにiPhoneで確認できるというわけです。こんな風に。

ウィジェットからすぐにそのメモに飛ぶことができるからスマホからでもチェックをつけることができる。完璧です。ちなみに、iPhoneでウィジェットの設定とおすすめのウィジェットは以下の記事で書いてあるからよかったら見てみるといいです。

スプレッドシートを使う

あんまり固いのは好きじゃないんだけど、スプレッドシートに自分のタスクを書き込んでいってっていう作業をしたりするときも自分あるんですよね、1つのシートで一覧で見ることができるのが便利で。それと自分でフィルタとか設定できるから、結構柔軟にいけます。

一回設定してしまえば見やすいしいいんだけど、何よりも仕事感がすごい出て嫌です。スプレッドシートいじっているとなんというか、なんとも言えない気持ちになってきます。。

ただ、今までスプレッドシートを仕事で扱ってきた人なら日付も入れてガントチャートを作ってシートを複数管理して・・・っていう作業もお手の物でしょう。頑張ってください。

タスク管理アプリはどれを使えばいいのか?

簡単なタスク管理なら、Googleカレンダーのタスク管理かメモ帳を使うのが良いと思います。タスク管理します!っていうツールは使いません。もうちょっとちゃんとやりたいならTrelloを使うのがいいんじゃないでしょうか。Chromeで拡張機能を入れるとガントチャートを見ることができて良きです。

スプレッドシートマスターはスプレッドシート使ってください。自分で関数作ってカスタマイズしていくの大好き!っていう人にはいいと思います。スプレッドシート管理の楽しさ教えて欲しいです。自分好みのものを使ってやってみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事