iPhoneウィジェット設定方法とおすすめを紹介!

iPhoneのウィジェット使いこなしていますか?もしかして普段ウィジェットなんかは使わず、何か確認したい時にはアプリを毎回起動する・・・なんてことはしていないですよね。もしそうなら、その作業をウィジェットを使うことで楽にすることができるかもしれません。

今回は、iPhoneのウィジェットの設定方法とおすすめのウィジェットを紹介していきますよ。

iPhoneのウィジェットとは

ウィジェットは、アプリをタップして立ち上げることなく一目で知りたい情報を得られることができるものです。例えば、天気の情報を知りたかったら普通だったら天気アプリをタップして立ち上げるけど、ウィジェットなら一目見れば天気がわかる。

ちなみにこの画面は、ホーム画面を右にスワイプすると出てくる。何も設定していない状態でもいくつかウィジェットが表示されているから、確認してみるといいですよ。天気以外にも自分の知りたい情報をここに載せることができます。

ウィジェットの設定

ウィジェットは、右にスワイプして表示されたウィジェット画面の「編集」ボタンから設定することができます。ウィジェット表示可能なアプリが表示されるから、それらを追加するなり既に表示されているウィジェットを削除することもできる。

マイナスボタンで削除、プラスボタンで追加です。編集が完了したら「完了」ボタンを押しましょう。Androidのようにもっと自由にウィジェットを配置することはできないけど、iPhoneでもこんな風に配置することができます。

ウィジェットの順番を変える

表示されるウィジェットの順番を変えたい時もあるでしょう。そんなときには編集画面から順番を変更したいアプリを右側の三本線のマークを長押し。後は好きなところに動かすだけです。

完了ボタンを押せば、その順番でウィジェットが表示されるはずです。

ウィジェットは自分好みのものを設定してみるといいですね。とはいっても、どんなウィジェットを設定すればいいか迷うことでしょう。なので、次はオススメのウィジェットを紹介します。

iPhoneのおすすめウィジェット

一般的に使える便利なウィジェットを紹介していきます。まだ、ウィジェットを使っていなくて、便利そう!って思ったらちょっと試してみると今後の生活がちょっとだけ快適になるかもしれません。

ニュース

ニュースはパッと一目で確認できると便利ですよね。ウィジェットと使うとニュースのタイトルを表示したウィジェットを表示することができます。以下の画像はSmartNewsとYahoo!ニュースのものだけど、自分が好きなニュースアプリのウィジェットを追加するといいでしょう。

ウィジェット可能なニュースアプリには、Google Newsやエキサイトニュースがあります。NewsPicsのウィジェット欲しいなあって思って試してみたけど、それはダメでした、残念。

カレンダー

今日が何月何日なのかパッと確認したいところです。iPhoneに最初から入っているカレンダーアプリもウィジェットはあるけど、それはちょっと見にくいのでWidgetCal - カレンダー ウィジェットというアプリを入れます。ウィジェットを追加するとこんな感じになる。カレンダーを開いてみると右のようにアプリから見れる。

今日の日付だけじゃなくて、月のカレンダーが表示されて今日は何日だよって分かるものが良かったんですよね。ウィジェット見れば、記載した予定とともに今日の日付も分かるから便利です。

バッテリー

バッテリーのウィジェットを使うには、初回はBluetoothで他の機器と接続しないと使うことができません。なので、まずはBluetoothで適当に接続します。

そしたら、ウィジェットにバッテリーが追加されるからそれを追加しましょう。追加すると、自分のiphoneのバッテリーとBluetoothで接続している機器の充電残量が%で表示されます。

スクリーンタイム

ついつい触ってしまうのがスマホですよね。1日のスマホを触っている時間を計測したらすごいことになっている人もいることでしょう。スクリーンタイムは、今日スマホをどれぐらい使ったのかを1目で確認することができるため便利です。

どれぐらい使ったかなーと気になったらスワイプしてウィジェット画面を出して、確認してみるといいでしょう。思いの外スマホを触っている時間は多いと思います。

Yahoo!乗り換え案内

Yahoo!乗り換え案内のウィジェットを使うと、よく使う時刻表から直近の出発時刻を表示してくれます。試しに新大阪・博多行きの時刻表を表示してみましょう。アプリから時刻表を検索して登録。

ウィジェットはMy時刻表を追加します。そうすると、登録した時刻表の時刻が直近のものから表示されるという。

通勤なんかだと普段使う電車は決まっているだろうから、その電車の時刻表登録しておけばすぐに次の電車の出発時間を確認できて便利ですね。

Googleマップ

Googleマップをインストールするといくつかのウィジェットを使うことができるけど、出発時刻を表示してくれるウィジェットがとても便利です。

自分が今いる場所に応じて近くの駅とその出発時間を表示してくれます。田舎だと事前に時間を調べる場合が多いと思うからあまり使わなそうだけど、人が多くて10分に何本か電車が走るような場所ではかなり使えると思います。

天気

天気はウィジェットで確認できると便利です。これはiPhoneに最初から入っているものでいいでしょう。

他の場所の天気をウィジェットで表示させたいと思ったら、天気アプリを開いてその場所を追加しましょう。ウィジェットに表示されるのは一番上の天気だから、それを一番上に持ってくるといいです。順番を変えるには右下のボタンをタップして、順番を変えたい地域を長押しして移動するだけです。

メモ

iPhoneに入っているメモアプリのウィジェットを追加すると、直近書いた3つのメモが表示される。最近書いたメモをすぐに確認できるから、忘れたくないことを書いておくのもいい。いろんな使い方ができそうです。それと、下に表示されるボタンをタップして、ここから新たなメモを追加したりすることもできる。

一番左のボタンをタップすると新規メモを書くことができる。他にもカメラのマークならカメラを起動して、新たなメモに貼り付けたりね。メモをよくとる人にとっては、結構便利なウィジェットでしょう。

iPhoneのメモはMacと連携しておくと便利なので、Macを使っている方は同期して使ってみるといいですよ。

まとめ

  • iPhoneでは右にスワイプするとウィジェットを確認することができる
  • ウィジェットの削除や追加は「編集」ボタンから

アプリによっては、ウィジェットに対応していないものもあるけど、対応しているもので使ってみると結構便利なものもあります。今回は、一般的に使えて便利そうなものを紹介したけど、どうだっただろう。個人的には、乗り換え案内なんかはかなり良いと思います。歩いて駅に向かう時にさっと乗る電車を確認することができる。

ウィジェットはたくさんあるから、色々試してとても便利なウィジェット画面にしちゃってください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事