Google翻訳をより使いやすく!カメラ・画像・音声・pdf・urlでも翻訳可能!

生活していれば、英語など日本語以外のものを読むことも出てきますよね。英語をそのままさらっとクールに読めればいいんですけど、そう上手くはいかないです。だから翻訳のツールを使うんですよね。まさかいちいち分からない単語を調べて読んでいる人もいないでしょう。

今回はGoogle翻訳を使って、より快適に日本語以外の文書を読む方法を紹介していきます。今Google翻訳を使っている人でも、もうちょっといいやり方があるかもしれません。では、いってみよう。

ブラウザでGoogle翻訳を使う

よく見るのがこの画面ですよね。ブラウザでGoogle翻訳と検索すると出てきます。翻訳したい言葉を入力するとそれを翻訳してくれるというもの。

PDFファイルを翻訳する

ドキュメントをアップロードしてそれを翻訳させることもできるから、何か英語のドキュメントを翻訳しなくてはならない時には、「ドキュメント」を選択して書類をアップロードしよう。

対応している拡張子はいろいろあるね。これだけあれば大体のものはいけますね。よく使いそうなのは.pdfだろうけど.docやエクセル使いは.xlsxなんかも使いそうですね。

音声入力を使う

ちょっと分かりにくいけど、左下のマイクボタンを押すことで音声入力をすることができます。

マイクを許可したら、あとは翻訳したい言葉を喋るだけ。

ちゃんと翻訳されていますね。音声を翻訳するっていうのはあまり使うことはないかもしれないけど、いざという時に役立つことでしょう。

URLを入力してそのページを翻訳する

ちょっと面白いのが、ページのURLを入力するとそのページを翻訳したページを表示してくれるというもの。英語のサイトのURLを試しに入力してみるとそれを日本語に翻訳したサイトのURLが表示される。

まあ、使うことはなさそうな機能ですけどね。これを使うなら英語のページで右クリックして「日本語に翻訳」を行った方が速いです。

ページを日本語に翻訳してくれます。

Google翻訳アドオンをChromeに入れる

とはいえ翻訳したい時って、ブラウザで英語の文章を見ている時が多いですよね。そんな時にいちいち翻訳したい文章をコピーしてGoogle翻訳のページにいってペースト!なんてしていられませんよね、面倒すぎます。なので、ChromeにGoogle翻訳のアドオンを入れてより翻訳をしやすくしてしまいましょう。

まだGoogle翻訳のアドオンを追加していないならばストアからGoogle翻訳アドオンを追加しましょう。

追加したら右上にGoogle翻訳のアイコンが表示され、翻訳機能を早速使うことができるようになる。起動するとこんな感じでここに文章を入力すると翻訳してくれるというもの。

だけど、いちいちここに文章を入力して翻訳っていうのは、これまた面倒ですよね。アドオンを追加したら翻訳したい文言をドラッグして選択すれば、それをそのまま翻訳することができる。文章を選択したら、Google翻訳のアイコンが出てくるからそれをクリック。

するとこんな風に日本語に翻訳される。

設定を変えて翻訳の障壁を下げる

今のままでも翻訳するのは楽だけど、選択してボタンを押して翻訳っていう翻訳ボタンを押す手間があります。選択したらGoogle翻訳のアイコンをクリックせずにすぐに翻訳してほしい場合には、設定を変えてしまいましょう。まずは、Chromeから「拡張機能を管理」をクリック。

自分がインストールしている拡張機能がいろいろ出てくる。ここからGoogle翻訳の「詳細」をクリック。

「拡張機能のオプション」をクリックしよう。

最初は「クリックするとポップアップが開くアイコンを表示する。」にチェックが入っていると思うけど、これをその下の「すぐにポップアップを表示する。」にチェックを入れる。

こう設定することで、すぐに翻訳結果を返してくれるようになります。

翻訳をよく使う人なら設定しておいた方がやりやすいのではないでしょうか。

Google翻訳アプリをスマホで使う

Google翻訳はアプリもあります。アプリでは打った文字を翻訳することの他に、音声やカメラで撮影したものも翻訳してくれる優れものです。まずはストアからアプリをダウンロードします。

起動するとこんな感じ。入力したテキストをweb版と同じように翻訳することもできるけど、カメラでの翻訳が気になりますよね。やってみましょう。

カメラに写したものを翻訳する

翻訳したいものをカメラで写してそれを翻訳していくスタイル。翻訳する言語はもちろん設定可能。

英語の文字をカメラで見てみると翻訳してくれます。(適当に英語が写っているものをカメラで映してみる)リアルタイムで速度も速いしこれはなかなか使える。これがスマホでできてしまうのはなかなかすごいですね。

保存した画像も翻訳できる

何もカメラで写して翻訳するだけじゃないです。このアプリは端末に保存してある画像も翻訳してくれます。翻訳したい部分を指でなぞればその部分が翻訳されるので、色々指でなぞってみるといいですね。

まとめ

Google翻訳とても便利。Chromeを使っていて翻訳の拡張機能を入れていないなら早速入れて使っていきましょう。(safariだと翻訳するのは厳しい・・・)音声で翻訳することもできるし、アプリならカメラで写したものまで翻訳することができる。使いこなせば英語を話すとき以外は、翻訳で困ることは中々なくなってくるのではないでしょうか。

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事