この記事を見ているということは、普段からChromeを使ってネットサーフィンや作業をしているということですよね。そして、拡張機能を入れてもうちょっと効率的にChromeを使っていきたいと思っているはずです。この記事では、自分がオススメする拡張機能を紹介していきます。もし、入れていないものがあればちょっと試してみるのもいいでしょう。

仕事で使えるChromeのおすすめ拡張機能

ブックマークサイドバー

ブックマークサイドバー

Chromeのブックマークってかなり表示させるの面倒くさくないですか?いちいち右上のボタンをクリック→ブックマークをクリックしなくてはいけません。この手間はなかなかのものなので、なんとかしたいもの。

Chromeの拡張機能にはこのブックマークを手軽に表示してくれるブックマークサイドバーというものがあります。それを使うとカーソルででホバーしただけでブックマークを表示することもできる。

ブックマークからいろんなサイトにアクセスするなら入れておくと便利です。新しいタブを開いたときにこのように表示するためにやっておいた方が良い設定があるので、書いておきます。拡張機能を管理する画面からブックマークサイドバーの「詳細」をクリック。

「拡張機能のオプション」をクリック。

すると何やら良い感じの管理画面が出てきます。ここから新規タブを選択して「新しいタブページを上書きする」にチェックを入れて「変更内容を保存」をクリックして保存しましょう。

これをやっておかないと新しくタブを開いたときにうまくブックマークがサイドバーに出ないので、やっておくと便利です。ちなみにこの拡張機能の管理画面はなかなかイケていて、良い感じに色合いやサイドバーの位置を調整することができる。

いろいろ見てみるといいですよ。

Awesome Screenshot 

Awesome Screenshot

スクリーンショットを撮ってからそれを画像加工のソフトで編集するっていう作業多くないですか?Macを使っているとよくありそうなのが、スクリーンショットを撮って、skitchでちょっと加工するみたいなことでしょうか。これでもまあやりやすいですけど、スリーンショット撮影→skitch起動→加工っていう3段階の手間がかかります。これ1つのアプリケーションで行いたいですよね。

AwesomeScreenshotを使えば可能です。この拡張機能には、スクリーンショットを撮ってそれをそのまま編集することができる機能がついています。スクリーンショットを撮る機能以外にも録画機能があったりするんですが、ここではスクリーンショットの機能を見てきます。

  • 表示部分
  • フルページ
  • 選択範囲

3つの範囲でスクリーンショットを撮ることができるから、撮影したい範囲を選択。自分は選択範囲で撮ることが多いから選択範囲を選択。

選択範囲を囲ったらキャプチャをクリックして撮影。

撮影したら、編集画面が出てくるから出てくるツールを使って編集しよう。

編集が終わったら、ダウンロードのボタンを押せばパソコンに編集した画像を保存することができますよ。

ページのキャプチャもできる

画面全体のスクリーンショットを撮りたいときにFireShotなどの拡張機能を使っている人もいるかもしれませんが、AwesomeScreenshotでも同じことができます。フルページを選択してキャプチャを撮りましょう。

フルページでキャプチャした場合ももちろんそのまま画像の編集をすることができる。

Adblock plus

AdBlock Plus

Webサイトの記事やYoutubeを見ているときに出てくる広告、邪魔ですよね。できることなら消したい!と思っているはずです。それなら広告をブロックする拡張機能を入れてしまいましょう。入れるだけで広告をブロックして表示させないようにしてくれます。

入れてみて、広告が表示されないかどうか確かめてみるといいでしょう。これからのネット体験がちょっと良くなります。ちなみに「AdBlock — 最高峰の広告ブロッカー」っていうものもあるんだけど、これ使うとYoutubeを表示した時にロードがうまくいかなかったりしました。広告を除外する拡張機能は色々あるから見てみるといいですね。

OneTab

onetabはタブを一つにまとめてくれる拡張機能。chromeを使っているとタブを開きすぎて、何がどこにあるのかよくわからなくなってしまいますよね。

こんな感じの風景をみたことがあるでしょう。onetabはこういった多くなりすぎたタブを1まとめにしてくれるものです。OneTabのボタンをクリックすると上にいっぱいあったタブをこんな風に1つにまとめてくれます。

タブを復活させたかったら復活させたいタブを再度クリックすればOK。しばしばタブが散らばってしまう人は使ってみるといいかもしれませんね。メモリ使用量を95%減少してくれるみたいですよ。

Google翻訳

Google翻訳

英語の文章を読む機会があるなら必ず入れておきたい拡張機能。webページ上の選択した範囲の英文を日本語に翻訳してくれる。もちろん英語以外の言語もOK。

Google翻訳についての記事は以前書いたんだけど、見てみるとその使い方が色々わかるでしょう。Google翻訳はアプリも提供されていてその力も結構凄いですよ。カメラで写して翻訳とかできちゃいます。

AutoCopy

AutoCopy

AutoCopyはドラッグした範囲を自動でクリップボードにコピーしてくれる拡張機能。

普段はcommand + cでコピーするかもしれないけど、これは選択するだけでOK。あとは貼り付けるだけ。いつもの作業でコピーして貼り付ける作業が多い方はコピーする動作が1つなくなるから便利だと思いますよ。

拡張機能のショートカットを設定する

拡張機能を入れて便利になったとはいっても、その拡張機能を起動するのにいちいち画面上でクリックしていては面倒ですよね。もっとスマートに使いたいのなら拡張機能のショートカットを設定しておきましょう。

「拡張機能を管理」を押したら「キーボードショートカット」を押します。

「拡張機能を有効にする」の部分にショートカットコマンドを好きなように入力しましょう。するとそのコマンドでその拡張機能を呼ぶことができますよ。

使いこなすとかなり便利だから、普段よく使う拡張機能にはショートカットを設定しておくといいです。操作がかなり速くなります。

必要ない機能は入れないようにしよう

Chromeウェブストアの拡張機能を見てみると膨大な数のものがありますよね。あれもこれもと便利なものがありふれています。いろんなものを追加したい気持ちはわかりますが、あまり使わないようなものは入れておかないようにしておくことをお勧めします。拡張機能が多くなってくるとChrome自体がもっさりしてきてしまいますからね。

入れてもいいけど、「やっぱり気に入らないなー、使わなくなったなー」と思ったらその拡張機能は削除していきましょう。削除して厳選してあなただけの最強のChromeにしましょう。

 

Chromeの拡張機能もそうだけど、仕事での効率を求めるならパソコンの設定も大事です。変な設定に慣れると後で変えづらいので、早めに良い感じの設定にしておきましょう。

Twitterでフォローしよう