AQUOS PAD SH-08の良い点と悪い点

AQUOS PAD SH-08のレビューです。買うのを検討している方や気になる方は参考にしてみてください。

AQUOS PAD SH-08の良い点

PAK86_syabondamapu-20130512500

適度な大きさ

7インチのサイズですが、大き過ぎずちょうどいい感じです。
目があまり良くないので大きな画面がいいけれども、用途的にはスマホ感覚で使いたいと思っていたので、片手でも何とか持てるこのサイズは便利だと感じています。
特に大きくて良かったと感じるのは、画像やPDFのファイルを見る必要があるときです。
仕事上の資料や、セミナーの案内などPDFで送られてきたり、サイト上でもPDFでアップされていることが多いのですが、ざっと目を通すのにそれなりのサイズがないと見るのが大変だと思うのですが、このサイズであれば問題ないです。
また、TVを見るときもこれくらいの大きさだと見やすいので、料理をしながらやTVの無い部屋で作業をするときなど、第二のTVとして活用しています。

画面がきれい

スクリーンショット 2015-02-24 10.41.17

IGZOというディスプレイを使ってあるのですが、非常に色がきれいです。写真を撮る時も映し出される画面がきれいなのでテンションが上がります。
ネットTVやフルセグ、ワンセグなどTVを見るときも見やすいですし、電子書籍も大変見やすいです。

薄型、軽量

サイズの割りに重さが気になりません。薄型であるからだと思います。
かばんの中にも納まりよく、ちょうど単行本や手帳が入っているような感じです。

画面のハードコピーが簡単

画面のハードコピーが簡単に取れます。何かとバックアップを残して活用しています。メールの内容や、サイトの内容などそれぞれのアプリを起動しなくてもハードコピーで採っておけば、簡単に情報を探せます。振込先や電話番号などを控えておくのに重宝しています。

タッチペン

スクリーンショット 2015-02-24 10.40.16

本体に内蔵できるタッチペンがついています。画面のハードコピーした上に、このペンを使ってメモを残せるので便利です。
ペン先が細いので、文字の入力をするときも、指でキーをタッチするよりもペンの方が間違いが少なく打てます。
小さなアイコンをポイントするのにも便利です。間違いが減ると、ストレスも軽減されます。違った文字が打ち出されたり、目的外のページが開くたびにがっかりする事があると思うのですが、その確率が格段に下がります。

筐体がしっかりしている

筐体が頑丈なように思えます。カバーをつけずに1年間使っていますが、本体にまだ傷がついていません。これはありがたいです。

AQUOS PAD SH-08の悪い点

OOK92_ehoumakiumauma20150201175323500

持ち歩きに制約がある

大きいメリットが大きいのは理解した上で、スマホに比べると格段に大きいのでポケットに入れたり、小さなポーチには入りません。持ち歩くにはカバンが必要になります。

タッチペンの感度が落ちてきます

便利に使っているタッチペンですが、長く使っていると反応しなくなってきます。使い始めのうちは触ると少しざらっとするような感じがあるのですが、だんだんツルツルになってしまい、そうなると反応が鈍くなります。一度、折ってしまった事があり買い替えると反応が回復しました。利用頻度によっては定期的な買い替えが必要なようです。
また、細いだけに乱暴に使うと折れてしまうのも要注意です。

USB差込口のカバーが外れやすい

USBや充電の差込口にカバーがついています。ほとんど使わない場合は問題ないのですが、長く外出する時は電源ケープルは一緒に持ち歩いても卓上ホルダまでは持ち歩かないのでその際に充電する事が多くなるとだんだんカバーを止めている素材が傷んできてちぎれてしまうことがあります。防水、防塵についても、このカバーが開きっぱなしは良くないので、ショップで部品を購入する事になるのですが、もう少し丈夫な素材であって欲しいと思いました。

カバーするケースの種類が少ない

スマホに比べてマイナーなサイズなので販売されているカバーケースが少なく好みのものを選ぶことができませんでした。結果的に、まだカバーしていない状態です。本当は気に入ったものでカバーしたいのですが、なかなか出会えないでいます。

おすすめの記事