【pictSQUARE】オンライン即売会に参加しよう

何かとオンラインで行うことのできるサービスが増えていますよね。ビデオ会議が当たり前になって家での仕事が当たり前の今ではそういったサービスがたくさん出てくるのも納得。オンライン上で飲み会を提供するサービスなんかもあったりして、実際に顔を合わせることもなく、出会えるサービスもいろいろある。

それは何もこういう飲み会やマッチングアプリのようなものじゃなくても種類はたくさん。今回はその中でもオンラインで即売会を始めることのできるpictSQUAREを見ていこう。創作活動をしていて自分の作ったものを売りたい人はいいかもしれない。

pictSQUAREとは

pictSQUARE

pictSQUAREは仮想空間でのオンライン同人即売会サービス。即売会っていうと現地で販売して買ってもらうっていうイメージがあるけど、これはそれをオンラインできるというもの。イベント会場がオンライン上に形成されていて、その会場をアバターで歩くことができる。

なんだかゲームみたいだよね、これを見たときに昔やったゲームボーイのドラクエを思い出した。ゲームのキャラクターのようにアバターを動かしてイベント会場を歩き回る。欲しいものがある店に行ってそれを買えばOK。注文はpictSPACEで行われるということだよ。

チャットが可能

pictSQUAREでは、アバターでのチャットができるのが嬉しい。普段実際に話すことは苦手だけど、チャットなら結構話せるっていうのはありますよね。何より気軽に話せる。友人や出展者とリアルタイムチャットでお喋りできるのはオンラインならではの魅力。結構楽しそう。

機能

昨日はイベント会場で注文できることやチャットなどなどオンラインで売り買いを行うための機能がいろいろありそう。個人的に独自アバター設定っていうのが気になる。即売会前日にどこまでアバター改造できるのかやってしまいそうな気がする。

即売会もオンラインの時代か

いろんなものがネット上で行われるようになって即売会もネット上のサービスで行われる時代ですね。確かに現地に向かわなくてもオンラインで売り買いできるしね、まあそれを行ってしまえばほとんどの小売店がそうだけど・・・

今は3Dのアバターなんかが使えたりするから、そういったものを絡めてオンライン上で販売できるものが増えてくるかもね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事