スマホを充電する時ってどういう風に充電していますかね。スマホに直接ケーブルを差し込んでそのまま充電しているか、充電器にスマホを差し込むか置くかなんかをして充電していることでしょう。スマホの充電器を使って充電するってそういえばあんまりないなあって思っていたけど、結構良い感じのデザインのワイヤレス充電器を発見したから今回はそれについて書いていくよ。

薄さが3mmのワイヤレス充電機でそこにスマホを置くだけで充電できるっていうやつ。薄さ3mmっていうのが中々ポイント。

薄さ3mmのスマホ充電器ペーパー・チャージャーとは

快適なスマホ生活に。厚さ3ミリのカードにスマホを置くだけで超高速ワイヤレス充電!

この薄さ3mmを誇る充電器の名前はペーパー・チャージャー。薄さはもちろんだけど、このデザイン性も良いですよね。色も白と黒で格好良い。ワイヤレス充電機を使ったことのある人ならわかると思うけど、この上にスマホを置くだけで充電できる。

薄さ3mmっていうと本当にカードみたいだから財布のカードと同じ感覚かあ。なるほど、これなら持ち運びが苦になることはなさそう。

これだけ小さいと無くしそうな気もするけど、そこは気をつけるしかない。サイズ感はスマホに収まるぐらいでこんな感じだ。

下にあるのがカードでその上にスマホが乗っかっている感じ。こうして見るととても格好良いな。やっぱり薄さってデザイン性と関係性深い。ちなみに充電はスマホケースをつけたままできるから、そのまま置いておけばいい。いちいちスマホカバー外してってやってたらかなり面倒だから嬉しいね。

充電しながら操作する

ワイヤレス充電機の欠点は充電しながら操作するっていうことが中々難しいことかなーって思っていたけど、これはそうでもないらしい。

付属の収納ケースはテープ付きで、スマホの背面に貼り付けて何度でも使用できます。ゲームをしたり電話をかけるときもチャージャーが邪魔にならずに充電できます。

充電器をスマホの裏側に貼り付けてそのまま使うことができるというのはいいね。これだけ薄いなら使っているときにも邪魔にならないだろうし便利。これも薄さならではのメリットだね。スマホを使っていると充電器が熱くなりそうっていう心配もあるけど、充電パットの発熱温度が約8度以下に抑えられ熱くなりないということだから安心。

充電対応機種

この充電器に対応しているスマホはワイヤレス給電の国際標準規格「Qi」に対応するすべての機種。今はワイヤレス給電に対応しているものが多いからあまり心配なさそうだけど、使う前には自分のスマホがワイヤレス充電に対応しているのか調べてみたほうがいいね。

価格

一般販売価格は税込5280円とのこと。クラウドファンディング初の製品でお届け予定が2020年2月末だから、一般販売はもっと先になるかもしれないね。一般販売されたらチェックしよう。

まとめ

かなり薄型のワイヤレス充電器だね。3mmでこのサイズの充電器はパッと見充電器だとは分からないかもしれない。スマホの充電器って充電中に操作できないし、ちょっとそこがネックかなーって思っていたけどこれだけ薄いならありかもしれない。まあそもそも充電中にスマホいじるなっていう話だけど。

何よりデザイン性が良くて惹かれる。充電ケーブルをそのままさして使っている人はこういうワイヤレス充電機を使ってみるのもいいかもしれないよ。Makuakeの快適なスマホ生活に。厚さ3ミリのカードにスマホを置くだけで超高速ワイヤレス充電!に製品については載っている。

この製品見てて思ったけど、そういえばモバイルバッテリーにも薄型のものがあったなあなんてことを思い出した。

確かこれはスマホの裏側に貼り付けるようにして使えるモバイルバッテリー。スマホを充電しながら操作しやすそうで良さげだよね。あと、バッテリーっていうとこんなのもあったなあ。

ちょっと形が違うけど、これも小型で挿すだけで使えるやつ。スマホに貼り付けるよりもこっちの方が使いやすいかもしれない。バッテリーにもいろんな形があるな。

Twitterでフォローしよう