クリエイターが交流・仕事のオファーも受けれるSNS「CONETORI(コネトリ)」とは

SNSって聞くとTwitterやInstagramが真っ先に浮かぶ人が多いと思うけど、探してみると結構いろんな種類のSNSがあるぞ。今回はそんな中でもエンタメ系のSNSのCONETORIっていうのをみていきたい。これはクリエイターのためのSNSでクリエイター同士の交流や企業と繋がったりすることができる。

クリエイターのためのサービスって意外とあったりするけど、クリエイターのためのSNSとはちょっと新鮮な感じがする。自分のことをクリエイターだと思っている人や好きなクリエイターがいる人なんかはみてみると面白いはず。

クリエイターのためのサービスは色々ある

ちょっとその前にクリエイターのためのサービスをちょっとだけ書いていきたい。今回見るCONETORIっていうサービスの他にもクリエイターを支援するサービスっていうのは探してみれば結構あるから、気になったら色々検索してみるといい。

自分がクリエイターだったり、支援したいクリエイターがいる人なんかはこういうサービスを使ってみたいっていう人もいるんじゃないかな。

過去の記事を探ってみたけど、記事にしているだけでこれだけある。支援してほしいクリエイターや支援したいクリエイターがそれだけいるってことだね。

CONETORI(コネトリ)とは

CONETORI

ちょっとだけ上でクリエイターのためのサービスをちょっとだけ書いたけど、このCONETORIはどれとも違ってSNSサービス。Twitterと同じようにフォローしたりフォローされたりといったことができる。

企業からオファーが来るかもしれない

このSNSは何もフォローしたりするだけじゃなくて、企業からオファーが来るかもしれない。というのも企業がユーザーを検索して自社に合うような人がいたらオファーを送ることができるから。

ちなみに職種は結構あってこんな感じ。それぞれの職種は細かく分かれているから、その中で自分に合うものを選択して検索してみるといいね。

  • 2D関連
  • 3D関連
  • エンジニア関連
  • 音楽関連
  • マネジメント・事務関連
  • その他

この記事を書いている現在登録されている求人は少ないけど、リリースされてすぐですからね。これからクリエイターを求めている企業は、どんどん登録してくるかもしれない。

機能

この記事を書いている時点では始まったばかりのサービスだけど、結構色々ある。普通のSNSと違って企業とクリエイター繋ぐ機能が多いのが特徴だね。

  • PORTFOLIO・・・実績をアピール
  • GET JOB・・・ポジションから仕事を獲得。職種から仕事を検索することができる
  • MATCHING・・・企業とクリエイターのマッチング
  • TIMELINE・・・タイムラインで他のユーザーと繋がる
  • CONTEST・・・コンテスト
  • GALLERY・・・これからリリースされる機能みたいですね

クリエイター検索

もちろんクリエイター検索ができるんだけど、ここでいろんなクリエイターを見ることができるのは面白いね。それぞれプロフィール画像がイラストの画像になっていたりしてみているだけで面白い。イラストレーターが多いかなって印象。

まとめ

クリエイターのSNSって見ていると面白いね、そのユーザーの作った作品なんかをポートフォリオとして見れたりして企業も参考になりそう。何よりクリエイター同士が他のクリエイターの作品見たりコメントしたりするのって楽しそう。クリエイターはクリエイターとの繋がりを持ちたいはずだし。

どんどん個人が活躍する時代になっているし、こうやってどんどんクリエイターへ注目するサービスなんかは増えていくかもしれないね。どうしたって何かサービスを提供するにはクリエイターの力が不可欠だからなあ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事