【finbee】貯金の仕方のコツはアプリになるかもしれない

突然だけど、貯金はしているだろうか。たんまり貯まっている人もいるかもしれないけど、いつもギリギリで生活している・・・という人もいるでしょう。そんな君はきっと貯金をしたいと思っている。ならその持っているスマホから貯金生活を送ってみるのもいいかもしれない。

finbeeという貯金アプリがあるんだけど、累計貯金総額が100億円を突破したらしい。今回はそれほどの金額を貯金させてしまうfinbeeを見ていくよ。

貯金アプリのfinbeeとは

finbeeは自動貯金アプリ。自動貯金ってなんだ、勝手に貯金されるのか?って思うけど、口座にあるお金を別の貯金用の口座に貯金するといったもの。その自動貯金の方法はいくつかあって、例えば毎月このタイミングで貯金したり、設定した歩いた歩数で貯金したりなどなど。動画を見てみるとわかりやすい。

ちなみにfinbeeっていう名前はfinance(金融、お金)+bee(みつばち)」という造語らしい。みつばちが花から花へ蜜を集めながら飛ぶ姿をイメージしたサービスロゴだってさ。サービスストーリーに書いてある。アプリのサイトにストーリー載せるなんてうまいなあ。

貯金総額100億円突破

どうやらfinbeeの貯金総額が100億円を突破したみたいです。100億円って凄いですね、膨大な数字だ。

日本初の自動貯金アプリとして「finbee」をリリースしてから3年3カ月、総ユーザー(※)の累計貯金総額は、390億円、うち銀行口座連携ユーザーの累計貯金総額は100億円、累計貯金目的作成数は34万1千個、達成数は4万7千個となりました。(2020年4月10日時点)

日本初の貯金アプリfinbee(フィンビー)、貯金総額100億円突破!叶えてきた夢は4万7千個!また「外出自粛」の影響から貯金行動も変化 。

やっぱりみんなお金は貯めておきたい!っていう願望があるんだね。ネットの普及で買い物はしやすくなってお金は出て行きやすくなったかもしれないけど、貯金もしやすくなったのかもしれない。

finbeeを使ってみる

まあ実際に使ってみないと分からないから使ってみよう。まずはアプリをダウンロードする。iOSでもAndroidでも使えるね。アプリを開いたら連携したい銀行を選択する。

そしたら貯金する目的と貯金したい金額を設定。

そしたら期間と貯金ルールを設定しよう。貯金ルールっていうのが結構ある。クエスト貯金や歩数貯金とかあるね。

貯金の方法が色々あって面白いね。

  • つみたて貯金・・・毎日・毎週・毎月の設定した日にちに設定した金額を貯金
  • クエスト貯金・・・365日配信されるクエストによる貯金
  • 歩数貯金・・・設定した歩数に応じて貯金
  • マイルール貯金・・・貯金する条件を決めて貯金
  • おつり貯金・・・1000円で支払ったおつりを貯金
  • チェックイン貯金・・・登録したスポットに近づいたら500円を貯金

一人で貯金するのか他の誰かと貯金するのか選んだら貯金ルールの設定完了!

 

あとはこの設定した貯金ルールを元に目標金額までお金を貯めていけばいいだけだ。目標の期間までにちゃんと貯金したい金額が貯まるのか楽しみですね。

まとめ

目的とそれに対する貯金金額を設定して、いろんな方法でその貯金金額を達成しようっていうアプリ。貯金の方法がいくつかあってゲーム感覚でできて楽しい。ただ、現時点だと連携できる銀行がそこまで多くないのが気になるかもしれない。

貯金って家にある貯金箱にお金を毎日入れて貯めておくっていうのが昔の感覚だけど、アプリで今はそれができてしまう。それに、ゲーム感覚で取り組めるのが個人的には良い。楽しい要素や小さい達成感がないと続かないだろうからね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事