Kizuna AI株式会社設立とは!キズナアイどこまでいくつもりだ

VTuberといえばキズナアイ、そのキズナアイをプロデュース・マネジメントする会社が設立されるよう。Youtubeチャンネルなんかで見てたけど、今まで会社ではやっていなかったのかな。新たに会社が設立されるということで、今後の活躍はもっと凄いことになるのかもしれない。いや、今まで十分凄いんだけど・・・

この記事では、今後さらなる活躍をするだろうキズナアイってどんなのだっけ?っていうのをちょっとだけ見ていきたいと思う。まさかVTuberがこんな一般的になるなんてなあ。

キズナアイとは

何を今更って感じだけど、キズナアイについて改めて見ていこう。Youtubeのチャンネル登録者数も今やかなり伸びていることだろう。今見たら270万人の登録者数を誇っていた、かなりの登録者数だね。

2016年の12月から活動を開始しているからこの記事を書いている時点で3年とちょっとが経っているのか、当時バーチャルYoutuberって何?って感じだけど、今や当たり前だしそれがもう3年前か。時の流れは早い。ちなみにゲームチャンネルもやっていてそっちは144万人の登録者数。

楽曲・ライブ

チャンネルの中で歌ってみたなんて動画もあるけど、オリジナルの楽曲もある。バーチャルの存在が楽曲なんて不思議な感じだけど、それがもう普通な感じもある。

動画で楽曲を出すだけじゃない、ライブなんかもやっているぞ。こういうのを見ていると、これからバーチャルタレントのような存在のライブなんかが増えていくのかなあって思うよね。

人間じゃなくてバーチャルのキャラクターがこれだけ観客を沸かすなんて驚きだ。もうこんなライブが開催されているのだから、この先はどうなるんだろうね。数年後なんかはバーチャルのキャラクターが人間と同じように振る舞うライブなんてやっているかもしれない。ちなみに楽曲はAmazonなんかでも売っている。

キズナアイの声は

キズナアイの声はもちろん人間の声が使われていたりする、機械っぽい声じゃないしね。声を務めている声優は春日望さん。

キャラクターの声って結構大事な点ですよね。キャラクターと声が合っていないと違和感を感じることもあるかもしれない。キズナアイがここまで人気になってライブなんかしたりできているのもこの声優さんの力が大きいのかもしれない。

SNS

a.i.channel_official

キズナアイはInstagramもやっている。キズナアイのイラストもそうだけど、コスプレをした女の子の画像が載っていて見ていて楽しいね。フォロワー数20.6万人、Youtubeと比べるとやっぱり落ちるけど凄いな。

Kizuna AI

TikTokではキズナアイの踊っているちょっとした動画なんかが見れたりするね。気になったけど、これTikTok用に動きのある動画作っているのかな。Youtubeでも動きのある動画作ってTikTokでも専用の動画作るって相当の労力だと思うんだけど、どうなんだろう。クリエイター陣凄いな。

サイト

kizunaai.com

サイトは見てみればわかるけど綺麗。キズナアイの動画情報や音楽情報なんかを知りたい人は見てみるといいかもしれない。サイトでもキズナアイは動くんだね。サイト用にも動きついたキズナアイ用意しているなんてやはりクリエイター陣は本気だ。

サイトはキズナアイに関する情報が色々載っているね。見てみると色々活動しているんだな、番組や動画出演、フレグランスなんてやっていたのか、知らなかった。

会社設立

そして、Kizuna AI株式会社が設立。キズナアイのプロデュース・マネジメントを中心とした事業を開始するということみたい。今までの勢いも凄かったけど、もっと活躍するつもりなのかキズナアイ。会社としてどんなことをやってくれるのか楽しみだね。

今後はどうなるのだろうか

YoutubeやTikTok、Webサイト、Instagramを色々見たけどどれも結構投稿されているし、それぞれクオリティが高いから結構手間と時間がかかって色々作られているんだろうなあ・・・っていうのが垣間見えた気がした。Kizuna AIの使命は世界中の「みんなとつながる」ことみたいだから、バーチャルと現実を繋げるようなことを色々やるんでしょう。どんなことをしてくれるのか期待です。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事