前からだけど、ゲームの配信動画って結構需要ありますよね。esportsなんかも今後盛り上がってくるだろうし、ゲームを生業にする人も増えてくるかもしれない。でも日本のesportsの賞金とか安いんだよね。

だけど、シャドウバースやモンストなんかは賞金1億円ぐらいの大会なんかもあった気がする。Shadowverse World Grand Prixは優勝賞金1億1000万円、モンストGrand Prix 2019は賞金総額で1億円。やっぱりシャドバは凄いな。今後のesportsは熱そうだ。

まあesportsのことはいい、FacebookGamingっていうFacebookがやっているゲーム配信サービスのことを書きたい。というのもアプリが出たんだよね。アプリからFacebookGamingの配信が見れたりすることができるやつ。今回はそれを見ていくぞ。

Facebook Gamingとは

FacebookGamingとは、名前の通りFacebookが展開しているゲーミングサービス。ゲーム配信者が配信している映像を見るtことができたりする。イメージとしては、Youtubeのゲームしかないバージョンみたいな感じ。まあ実際に見た方が早いよね。FacebookGamingにアクセスするとFacebook登録している人ならこんな画面が表示されるんじゃないかな。

Facebook使っていてもこの画面見たことない人わりといそうな気がする。Facebookにもこういうゲーム関連の画面があるんだよ。配信者が配信している様子を見ることができるんだけど、ゲームはたくさん。

配信者の検索もできる。やっぱりフォロワーが多い人はかなり多いね。もしかしたら知っている有名な配信者もいるかもしれない。

ゲーム配信者がいるように自分が配信者となることもできるから、興味のある人はやってみると面白いかもしれないね。まあ、今はYoutubeの方が盛り上がっていそうだからそっちでやってしまってそうだけど。ライブ配信の方法なんかはFacebookGamingのドキュメントを見ればいいと思うよ。FacebookGamingに関するいろんな情報が載っている。

Facebookの専用アプリがスマホにも登場

このFacebookGamingの専用アプリがスマホにも登場した。この記事を書いている現在はAndroidだけだね。FacebookGamingの機能を切り取った感じのアプリでGooglePlayからインストールすることができる。

ゲームはやっぱりいっぱいあってオススメのゲームが紹介されていたりするね。PUBGMobile951万人ってすごいな。人気なのは知っているけど、数字見るとやはり圧倒されるな。

そして皆ライブ配信しているな。スマホでこういうライブ映像を見ることができるのは、ゲーム好きからすれば嬉しいかもね。目の前にパソコンがないって時は結構多いし、そもそもスマホアプリでゲームやる場合多いしね。

あとはいろんなゲームをすることができる。どんなゲームがあるのかは色々探ってみてくれ。

「ライブ投稿を作成」っていうボタンがあるからそこから進めば、ライブ投稿することができそうだね。FacebookGamingをスマホからやりたい人にとってはいいかもしれない。

Facebook Gamingはゲーム配信にありかも

ゲーム配信って今やYoutubeが熱いけど、これからは他の媒体で配信されることも多くなってくるのかもしれない。ちなみにFacebookGamingは2018年と2019年を比べると相当伸びているね。

Facebook Gaming grows 210% in 2019 as it battles Twitch, YouTube

2020年どうなるかわからないけど、ゲーム市場はこれから伸びて行きそうだからそれに伴ってゲーム配信者の数も伸びるかもしれないね。

Twitterでフォローしよう