【クラファン発のアニメプロジェクト】クラウドファンディングからアニメの未来が見えるぞ!

毎期放送されるアニメを楽しみにしている人はたくさんいるはず。今はこれ見ているけど、次のクールは何をみようかなーと思いを巡らせることでしょう。あの次のクールに何が放送されるのかを一覧で見る瞬間が自分は結構好きです。その中から「これ楽しそうだし見るか」と思ってその放送を待ち構えます。面白そうなアニメが出てくるとなんだか気分が良い。

でも、もっと早くからどんなアニメが放送されるかを予測する術があります。それがクラウドファンディングからアニメのプロジェクトを見てみること。クラウドファンディングとアニメがどう繋がるのかまあ見ていこう。

クラウドファンディングとアニメ?

クラウドファンディングは何もガジェットや電化製品の開発を支援するだけじゃなくて多種多様な者に対して行われている。アニメなんかもそうで、探してみるとアニメ関連の応援プロジェクトが出てくる。で、今までどんなアニメ関連のプロジェクトがあったかというと例えば、これ。「この世界の片隅に」のアニメ映画化を応援するプロジェクト。

39,121,920円の支援額を獲得したプロジェクト。約4千万円、かなりの金額ですね・・・どんなアニメ映画か知りたい人は公式サイトを見てみるといいんじゃないかな。もしかしたら、実際に見た人もいるかもしれないですね、こうやってクラウドファンディングから資金が集まってアニメ映画になることだってあるんです、夢がありますね。

気になるクラウドファンディング掲載のアニメ

クラウドファンディングから資金を集めてアニメになってしまうなんてすごいですよね。多くの金額が集まるのはそれを見たい人がいたり、その作者や製作者が好きな人が多いからかもしれない。クラウドファンディングで支援を求めているアニメ関連のプロジェクトは探してみると色々出てくる。

ここでは、ちょっと気になるアニメ関連のクラウドファンディングのプロジェクトを見ようと思う。この記事を書いている時点でのだけどね。君が見ている今はもっとたくさん面白いプロジェクトがあるかもしれない。

「左ききのエレン」初の紙版単行本&「0巻」制作プロジェクト

【舞台化記念】原作版『左ききのエレン』初の紙版単行本&「0巻」制作プロジェクト!

左ききのエレンの単行本の制作プロジェクト。2020年4月に左ききのエレンの舞台が公開されることを記念してのもので、電子書籍の1〜10巻を再編集した紙の単行本を制作するプロジェクト。「0巻」も制作されるようで楽しみ感。支援金額が5000万円を超えている・・・

リターンである複製原画はファンなら欲しいだろう。なんかこういうのもらえるなら支援しちゃおうかなーなんて思ったりもしてしまう。いや、実際欲しいしな・・・

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』アニメ化へのプロジェクト

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』アニメ化へのプロジェクト

『WORLD END ECONOMiCA』というゲームのアニメ化プロジェクト。2000万円ほどの資金を獲得しているから目標金額の約4倍か、すごいな・・・PVの一部を用いた映像があるからどんな感じが知りたい人は見てみるといいです。個人的には普通に見たい、面白そうだから。

『WORLD END ECONOMiCA』は『狼と香辛料』シリーズを送り出した、作家・支倉凍砂が、2011年から2013年に渡ってシナリオと制作の総指揮をとった金融青春アドベンチャー三部作のようですよ。ちなみにストーリーはこんな感じ。

◆◆ストーリー

人類の最前線、月面都市。

月生まれの少年ハルは、前人未到の地に立つことを夢見ていた。

そのために必要なのは、圧倒的な資金。

金を稼ぐためにハルが足を踏み入れたのは、人類の欲望を飲み込み、時に打ち砕いてきた「株式市場」だった。

そんなハルが月面で美しき謎の少女ハガナと出会い、運命の輪が回り始める——。

 

アニメやラノベの世界ではマイナーな金融をテーマにした作品ということで、知名度が低いことを懸念していることがクラファンのページに書かれているけどそうなのか。確かにお金を扱ったアニメは少ない気がする。お金のアニメでパッと浮かぶのCぐらいだ。とりあえずアニメになったら見たい。

20th DIGIMON ADVENTURE メモリアルストーリープロジェクト

20th DIGIMON ADVENTURE メモリアルストーリープロジェクト

デジモンです!デジモン大好きだったなあ。アニメ見てたし映画も見に行ってたし、ゲームもやってた。初期のデジモンワールドがめちゃくちゃ楽しかった、名作のゲームよ。そのデジモンの20周年のプロジェクト。ちなみに2020年に公開された映画はこれ。

ちなみにこのプロジェクトを支援すると『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』のサイドストーリーや劇場本編では描ききれなかった映像を収録したBlu-ray、複製原画なんかがリターンとしてもらえた。

デジモン今でもいいけど、やっぱり浮かぶのはアドベンチャーのあの感じなんだよなあ。

またアニメ最初から見るか。

【リトルバスターズ!10周年ミッション】「クドわふたー」劇場アニメ化プロジェクト

【リトルバスターズ!10周年ミッション】「クドわふたー」劇場アニメ化プロジェクト

リトルバスターズの劇場アニメ化プロジェクト。8000万円近い支援金を獲得している。2017年のプロジェクトだから結構前だけど相当な人気だね。びっくりするのが1000万円の支援コースがあること。リターンとしては、ブロンズ像や車が送られたらしい。規模でかいな。

支援者はいなかったようだけど、こういうリターン用意するっていうことは相当な人気なんだね。確かに支援金の総額約8000万円だもんね。。

二次元の中に入る!VRアニメーション『狼と香辛料』製作プロジェクト

『狼と香辛料』のVRアニメーション化プロジェクト。4000万円を超える支援金額でかなりのものですね。原作力120%の政策のようで今までの作品が好きであれば期待してしまう。

原作者である支倉凍砂がシナリオを書くのはもちろん、新規衣装書下ろしには文倉十さん、ロレンス役には福山潤さん、ホロ役には小清水亜美さんをお迎えし、原作力120%で製作にあたっております!

狼と香辛料は商人をメインにしたファンタジー小説でアニメにもなった作品。人に化けた狼の化身のホロが好きな人絶対多いはず。だって可愛いもん。このプロジェクトに関するちょっとした紹介ムービーもあるね。

どんなVR作品になるのか楽しみですね。

まとめ

クラウドファンディングで支援金を募ったアニメ関連のプロジェクトを見てきたけどどうだっただろう。知っている作品ももしかしたらあったかもしれない。支援金を募ってそこから生まれる作品があることだし、アニメ好きならクラウドファンディングにも注目してみようかなー、なんて思った人もいるかもしれないね。

アニメは自分もよく見るし、見ていて楽しいからこういうプロジェクトはどんどん実現していってほしい。そして、その作品を是非とも見たい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事