スマホで撮ったものをPDFにしたい時ってどうしているでしょうか。普段PDF化することはあまりないけど、文書を誰かに送る時とかに使ったりするんですよね。とてつもなく面倒です。

この記事ではそういった時に使えるアプリを紹介していくよ。PDFにするアプリは検索すればいくつか出てくるけど、自分のおすすめを2つ見ていこうと思う。どれ使うかなーって迷ったらどっちか使っておけばいいんじゃないかな。

写真をPDF化するアプリおすすめ2選

カメラを使って撮った写真をPDF化するアプリはたくさんあるけど、おすすめの2つのアプリを紹介したい。どちらも簡単に写真をPDFにできるところが良い。CamScannerをずっと使ってきたけど、AdobeScanの方が使いやすいかもなーと最近思ってきた。

CamScanner

CamScannerを起動したらカメラを使おう。どういったものを撮影するかでカメラの種類を変えることができる。今回はドキュメントを選択してやってみよう。他にはOCRとか本とかあって面白い。

写真を撮ったら撮ったものを認識してくれる。ちなみにすでに撮った写真をインポートして使うこともできるから、スマホのフォルダからこういった操作を行うこともできる。

これで保存したら共有したい時にPDFを選択しよう。ただ、無料版だとCamScannerの透かしが入ってしまうから、それが嫌だったら有料版を使うしかないですね・・・

文字起こしをしてくれる

OCRっていうのを使えば、読み取った画像からそのテキストを起こしてくれるといったこともできる。精度はなんとも言えないけど、こんなことができるなんて凄いね。

CamScanner スキャンアプリ、PDF 変換、OCR

CamScanner スキャンアプリ、PDF 変換、OCR
開発元:INTSIG Information Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

Adobe Scan

もう一つオススメのアプリがAdobeScan。Adobe製品を愛してる人ならこちらです。これも基本的にはCamScannerと同じで、カメラを使って写真を撮影してPDF化します。

画像をスキャンしたらこんな感じのPDFになるよ。どんな色合いにするかを選ぶことができる。こういった選択はCamScannerにもあったね。

加工がしやすい

AdobeScanの良いところはスキャンした画像をそれなりに編集できること。いらない部分を選択して消したりすることができるのがとても良い。

これが使いやすい。消したい部分があるけど、そこを消せないっていうのはちょっと不便だしね。「PDFを保存」を押せば、PDFとして保存できる。スキャンされたファイルはAdobe Document Cloudに保存されるよ。アプリでログインした時と同じログイン方法でログインすれば、保存したPDFが確認できる。

それにアプリからAdobe Acrobat Readerですぐに見ることができるからいいね。Adobeの製品だからやっぱり連携しやすいのか。

 

Adobe Scan: OCR 付 PDF スキャンカメラ

Adobe Scan: OCR 付 PDF スキャンカメラ
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ

正直どっち使ってもいい感じだけど、使ってみるとちょっと違うところも感じられる。

  • 文字の読み取りも行いたい・・・CamScanner
  • 撮った写真を塗りつぶしなどで編集したい・・・AdobeScan

文字を検出して掻き出してくれるような機能が欲しかったらCamScannerを使った方がいいね。ただ、個人的にはAdobeScanの方が使いやすいかなー、という感じ。撮った写真を部分的に塗りつぶしたりできるし、作ったPDFはクラウド上で確認できるしかなり便利。無料で使うならこっちかな。

Adobe製品で思い出したけど、スマホで写真加工するのにAdobe Photoshop Fixっていうのもいいよ。スマホで写真加工したいとかPhotoshop試してみたいっていう時に使える。

Twitterでフォローしよう