Youtubeを見るときに思うのはやっぱり面白い動画みたいなーっていう事ですよね。いつも見ているチャンネルの動画もいいけど、たまには他の面白いチャンネルの動画も見たいもの。でも、どう探したらいいのか分からないんですよね。だから今回は、自分の興味ありそうな面白いチャンネルの探し方を見ていきたい。

Youtubeの機能を使いこなす

Youtuberを探す、面白そうな動画を探すといってもまずはYoutubeの機能を使いこなしてはいるだろうか。Youtubeで動画を見るときには自分が登録したYoutubeチャンネルか急上昇の動画、もしくは検索バーから何か検索して動画を探すっていう方法をよくやると思うけど、他にも動画を見つける方法はある。まあ見ていこうか。

フィルタを使う

まずはフィルタ。何か探したい動画のキーワードを入れた後に検索マークをクリックすると動画が出てきますよね。いつも検索している方法だ。その後にその下のマークの「フィルタ」をクリックするとより細かい検索方法を使うことができる。

アップロード日・タイプ・時間などどういった動画を見つけたいかによって選択しよう。動画なのかチャンネルなのかで検索するのが多いかな。個人的に時間の選択した4分以内と20分以上しかないからもうちょっと選択肢増やして欲しい。あまり使わないけど、10分とかの動画検索したい時とか不便だよね。

チャンネルを知りたいなら「チャンネル一覧」から

左側のメニューの「チャンネル一覧」をクリックすれば、人気のチャンネルを教えてくれる。音楽・コメディ・ゲームなど様々なジャンルの人気チャンネルがある。1000万人近いチャンネル、それ以上のチャンネルなんかもあるね。

美容とファッション・音楽なんかのジャンルの人気チャンネルの登録者は1000万人を超える猛者達がちらほら。えげつない数字ですね。これだけの登録者数を持っているYotubeチャンネルがあるなんて世界は広いな。

ライブ配信中のチャンネルが知りたいなら

今ライブ配信中のチャンネルが知りたいなら左側のメニューから「ライブ」をクリックしよう。現在ライブ中の動画が表示される。Youtubeを開いたけど、なんかライブ配信中の動画見たいなーって思ったら開いてみよう。

別のサービスを使って興味あるチャンネルを見つける

Youtubeを開いて検索したりメニューから色々クリックしたりして見つけることはできるけど、やっぱりできることは限られる。チャンネルの登録者数ランキングも分からなければ、再生回数ランキングも分からない。だけど、やっぱりそういったチャンネルは知りたいもの。だからそういうことが知れるサービスを使おう。Youtube情報を知ることができる外部サービスだ。

ユーチュラ

ユーチュラはYoutuberのランキングや注目チャンネル・ニュースを見る事ができるサイト。登録者数のランキングなんかを見たい時なんかには見る人も多いんじゃないかな。

サイト上には注目のチャンネルやYoutuber関連の最新ニュース・ニュースアクセスランキングも確認することができるから、単に登録者数じゃなくてYoutuberの情報が知りたい人なんかは見てみるといいかもね。

Youtuber Next

ユーチューバーNEXTは次世代ユーチューバーの応援メディア。このメディアは大手のYoutuberのみにフォーカスすることなく、1万人以上のユーチューバーに焦点を当てているぞ。

年内は、チャンネル登録者数1万人以上のユーチューバーを1万人以上フィーチャーすることが目標です。

機能としては、ユーチューバーの検索からランキング、ニュースなんかが見れたりする。結構色々あるからYoutuberに興味ある人は見てみると面白いはず。

ニュース

Youtuber関連のニュースを見る事ができる。好きなYoutuberのニュースがないかチェックしておこう。Youtuberに焦点を当てたメディアってあまりないからこういうのは見たい人多いかもね。

ランキング

ランキングは登録者数や視聴回数の他に視聴回数増加率なんかでも見る事ができる。ジャンルもたくさんあるから興味のあるジャンルを選択して検索してみよう。

このNEXTユーチューバーは大手のYoutuberに注目しているわけじゃなくてチャンネル登録者数1万人以上のユーチューバーを1万人以上フィーチャーしているという事だから、今Youtuberとして皆が知っているような人は人は出ないと思うよ。

登録者の数は今はそこまでいないけど、注目されているYoutuberなんかを知りたい時には便利。Youtubeから見つけようと思うとどう検索したらいいか分からないし、大変だしね。

Youtuber検索

Youtuberを検索したい時には検索画面があるからそこで行える。ジャンルが多く分かれているから、こういうのが見たいっって時にはそのジャンルをクリックすればいい。

これ以外にもかなりの数があるね。音楽ってジャンルを1つ取っても「EDM」「楽器」「ボーカロイド」「BGM」その他・・・みたいな感じで色々。それだけいろんなジャンルでYoutuberが動画を毎日あげているという事か。本当にYoutubeに動画を上げることなんて当たり前になったな。

まとめ

Youtubeの公式アプリからも見たい動画を検索することはできるけど、やっぱりザックリした検索になってしまう。登録者数なんかで見たい時には外部のサービス使ったりすると検索しやすいね。ただ、どうしても登録者数が多いYoutuberにフォーカスが当たってしまう事が多いのが難点。

そういう名の知れたYoutuberじゃなくて登録者が今はそこまじゃなくても面白い動画が見たい!っていうならユーチューバーNEXTなんかを見て見るといいんじゃないかな。本当にYoutubeを他のSNSと同じように投稿する人も増えた。もはや個人が動画投稿するのも当たり前の時代か。

Twitterでフォローしよう