この記事を見ている人の中に折りたたみスマホを使っている人はいるだろうか。ほとんどいないんじゃないかなーと思うし、折りたたみスマホとか別にいらなくね?なんだよそれ、ガラケーに戻ってどうすんだ?と思っている人が大半だろう。

でも、折りたたみスマホ魅力的なんです。だから今回はその魅力を紹介したい。見ていくのはGalaxy Z Flipという折りたたみスマホ。こいつがやばいんだよ。

可愛すぎるGalaxyZ Flip

これ見たことあるでしょうか。なんと折りたたみスマホであるGalaxy Z Flipデコると魅力度が100倍になる。

今ではスマホをデコる人はあまり見かけないけど、ガラケー時代にはゴテゴテのデコりを施している人たちいましたよね。懐かしいです。このゲームボーイを彷彿させる折りたたみスマホGalaxy Z Flipでそのデコりをするととても可愛いではありませんか。

普通に持つとこんな感じみたいですね。ディスプレイは約6.7インチということだからけっこう大きいね。重さは約183gだから、大体iPhone11と同じぐらいかな。ちなみにどうでもいいけど、ものすごいゲームボーイアドバンスSPに似ていますね。

当時ゲームボーイアドバンスSP持っていたけど、ライトが画面に搭載されていて暗いところでもゲームできたし、その頃はすごいかっこよかったんだよ。今では当たり前だけど・・・懐かしい。

この開き方がまじでガラケー時代のそれだわ。スライド形式のガラケー使っている人はシュッとやるタイプだったけど、大半の人はこうやって開いていたはず。エモい。あの頃の感覚をもう一度味わえる時代が来たのかもしれない。

カラー

カラーはパープルとブラックの2種類だけど、パープルの方が人気のようですね。まあ、ネットに上がっている画像見たらそりゃパープル欲しくなっちゃいますよね。デコり欲が高い人はパープル一択でしょう。

スペック

サイズを見てみると結構大きい気がするけど、比較的新しいスマホの画面サイズと同じぐらいだね。折りたためるのだから、折りたたんだ状態でポケットに入れたいけどまあ入るでしょう。開いた状態でちょっと大きめのスマホの大きさだから。

 

バッテリー容量は3,300mAh。最近のスマホにしてはちょっと控えめかなっていう印象だけど、別に問題はないですね。スマホで大事な要素であるカメラはもちろん両面についている。

いいですね。Galaxy Z Flipで撮影した写真も綺麗です。

「Galaxy Z Flip」で撮影した写真をチェック

折りたためるからそれを生かして自立させて写真を撮ることができるから、自撮りするときなんかには楽かもしれない。簡単にそこら辺において撮影することができるのはいいね。

価格

auのオンラインショップから見てみると179,360円。やっぱり高いなー。スマホにそれだけお金をかけることができる人ってあんまりいない気がする。。。

カバー

スマホで大事なのがカバーですよね。iPhoneだって皆同じ端末を持っているけど、カバーが違うだけで結構印象が変わるしね。自分が好きなデザインのカバーだとテンションも上がります。

カバーつけるとだいぶ見た目変わるな。カバーは検索してみるといくつか出てくるからGalaxy Z Flipを持つことになったら、好きなもの探してつけてみるといいです。といっても、クリアケースつけて自分好みにデコる人が多そうですけどね。

まとめ

折りたたみスマホいいですね。ガラケーで折りたたみは終わったものかと思っていたから、まさかスマホで折りたたみすることができる端末が出るとは。普通のスマホではできないようなオリジナルのデコったスマホが手に入れられるのは大きい。

自分もあの頃の気持ちを思い出してパカパカ楽しみたい。ただ、ガラケー時代自分はスライド形式のものしか使っていない。悲しいなあ。そう、確かこれを使っていた。

折りたたみもいいけど、スライドかっけーとか思ってそのとき使っていた気がする。流石にスライド形式のスマホは出ないよね。。

Twitterでフォローしよう