SONYハイレゾヘッドホンMDR-1Aレビュー!

1年ほど前に、SONYのウォークマンNW-A45HNを購入しました。当初は通勤の時にBluetoothで音楽を聴くことができれば、そんなに音質なんて気にしていませんでした。

しかし、せっかくのハイレゾ対応ウォークマンなので、一度はハイレゾを試したいと思ってい、たまたまハイレゾ対応イヤホンSONYのXBA-A2がヤフオクで安かったので購入。ハイレゾ音源も購入して聞いたところ、CD音源とのあまりの違いに愕然としました。音の広がりとか繊細さとか厚さとかが全然段違いにいいんです。今までの音って何だったの?というぐらいでした。

しばらくはXBA-A2で満足していたのですが、いろいろ調べると、イヤホンよりヘッドホンの方が音が良いということがわかり、値段が手ごろなヘッドホンを探していたところ、今回紹介するMDR-1Aを見つけました。

MDR-1A購入

値段が手頃とはいっても、新品を買えば20000円ぐらいします。実はMDR-1Aはもうだいぶ前に旧モデルになっていて、中古も多いので、中古を買うことにしました。ただ中古も結構高いんですよね・・・ネットでは10000円以上するんです。小遣い20000円の私にはなかなか買うのに勇気がいります。
もっと安いのないかな、と思って寄った大阪日本橋のイヤホン専門店「eイヤホン」で、なんと5800円という破格値で売っていたので、即買いしました。

開封

中古ということで箱はありません。本体のほかにはキャリーポーチと、コードが2本入っていました。

1本はリモコン付きです。ヘッドホン本体とコードは別々です。本体のデザインは、黒を基調にしていて、また赤のラインが格好いいです。材質はプラスチックなのですが、それを感じさせず、高級感があります。

スピーカーの部分は90度回るようになっていて(いわゆるスイベル機構)、収納しやすくなっています。キャリーポーチにも入れやすく、持ち運びに便利です。

付けてみた

付けごこちは耳をすっぽり覆ってしまうので、圧迫感を感じなくて非常にいいです。これだけでも高級な感じがします。

聴いてみた

さっそくウォークマンNW-A45HNにつないで、最近ハマっている松田聖子のハイレゾ音源の曲を聴いてみました。すると・・・「わはは、こりゃすげえ!」思わず笑いが出てしまいました。とにかくすごいです。

まず最初にすごいと思ったのは、ボーカル、ドラム、ベース、その他の音がそれぞれくっきり聞こえることです。ハイレゾということもあるのでしょうが、音の解像度が段違いです。イヤホンXBA-A2でもくっきりと音は聴こえるのですが、MDR-1Aはそれ以上です。それぞれの音がはっきり聞こえることで、聞いていて非常に心地よく感じます。

次にいいと思ったのは、ドラムやベースの音はしっかり重低音で、聖子ちゃんのつやっぽいというかかわいい声はしっかり響くこと。いわゆるドンシャリです。SONYのヘッドホンはいわゆるドンシャリ傾向で、本格的に音にこだわる人からは評価が低いようなのですが、私はドンシャリが好きなので、これぐらいはっきりしている方がいいです。

次に、ハイレゾ音源ではなく、CDから取り込んだFLAC音源も聴いてみました。こちらはMr.Childrenを聴きました。
すると、こちらも驚きの高音質でした。ハイレゾ音源よりもむしろCD音源の方が違いがわかります。Mr.Childrenは20年前から大好きなので、もう何十回も同じ曲を聴いているのですが、MDR-1Aで聴いてみると、新たに「こんな音が鳴っていたのか」などと新しい発見がありました。聴き慣れた曲ばかりなのに、新曲を聴いたみたいに新鮮でした。
次に試したのは、mp3の曲です。mp3は圧縮音源なので、FLACよりだいぶ音質が悪いですが、どうなるかと思い試してみました。

結果としては、やはりmp3ぐらい音質が落ちると、さすがにあまり良くは聴こえませんでした。しかし、付属のイヤホンと比較すると、音がはっきり分離して聴こえるので、聴きやすいと思いました。mp3は音が悪くて聞くに堪えない、なんていう人でも満足できる音質と感じました。

最後に、パソコンにつないで、YOUTUBEの音質を試したみました。私のパソコンはあまり音が良くないのですが、それでもMDR-1Aで聴くと、見違えるように音が良くなりました。

悪い点も少し

音質に関しては申し分ないですが、悪い点もあります。

持ち運びはしんどい

キャリーポーチがあり、本体も225gと軽量なのですが、やはりカバンに入れるとかさばります。私は泊りの出張で持っていこうと思ったのですが、荷物がかさばって泣く泣く断念したことがあります。やっぱりこれは家で聴くためのものかなあと思います。

ミシミシ変な音がする

使っているとき、少し首を動かしただけで、耳元でミシミシと非常に不快な音がします。価格.comの口コミ欄にも書かれている現象で、本当に不愉快な音がするんです。
これを解消する方法として、シリコンスプレーを音がする箇所に吹き付けるという手段があります。これでだいぶましになりますが、別に直っているわけではないので、油が切れればまた異音がします。まあなんかこの辺り、作りがちょっと甘い感じがします。SONYらしくないなあと思います。

やっぱり高価です

たまたま私は5800円の中古品を入手することができましたが、新品だと20000円ぐらいするので、基本的には高価なものだと思います。何しろウォークマン本体より高いですから。
しかし、中古品を購入していてなんですが、私は20000円の価値はあると思います。今まで聞いたことのない音を聴くことができますから。この感動を他の人にも知ってほしいです。
私の個人的な見解ですが、最近の若い人は「スマホでmp3の曲を聴くだけで十分」という人が多いように感じますが、やはりそれだけではもったいないと思います。少し頑張れば大きな感動を味わえるんですから。
とはいえ、正直、20000円は安くはないので、そこまで音質にこだわらないのであればスマホでmp3を聴いているというのもありかもしれません。
個人的には、なんだか寂しい気もしますが・・・。

ちなみに、イヤホン、ヘッドホンの世界は、20000円だと安いほうのようで、中には数十万円もするようなものもあるようです。いったいどんな音がするんでしょうか?一度聞いてみたいものです。もっとも、めちゃくちゃ音が良くてもさすがに数十万円は出せませんが。

眼鏡をかけている人は辛い

私は眼鏡をかけているのですが、1時間ぐらいMDR-1Aを使っていると、耳がヘッドホンの圧力と眼鏡のつるに挟まれて痛くなってきてかなり辛いです。ウォークマンで曲を聴いているだけの時は眼鏡を取ればいいのですが、パソコンにMDR-1AをつないでYOUTUBEなどを見るときには、眼鏡を外すと画面が見にくくなるので眼鏡は外せません。かなりしんどいです。もっともこれはMDR-1Aだけではなくヘッドホン全体に言えることですが・・・。
少し悪いと思うところもありますが、総じて満足しています。毎日暇さえあればこのヘッドホンで曲を聴いています。ちょっと高価ですが、おすすめです。

でも最近はバランス接続にも興味が出てきたので、新しいウォークマンやヘッドホンを検討中です。こうやってオーディオ沼にはまっていくんだろうな・・・。

おすすめの記事