POWERBEATS PRO購入レビュー!AirPodsとの使用感比較!

私はワイヤレスイヤホンとして元々AirPodsを使用していました。しかし防水機能がない事、耳へのフィット感に対する不満から他の製品を探すことに。そんな中、発表されてから日本での発売が延期されていたが先日日本でも購入可能になったPowerBeatsProを購入。

同じApple製品であり、競合する事になるであろうAirPodsとの比較をしながらレビューをしていきたいと思います。

同梱品

製品本体、イヤーピース、Lightningコネクタの充電器が同梱されています。Apple製品を使用している方はLightning端子で充電出来るので充電器がかさばることがないのでこの点はプラスではないでしょうか?
もちろんPowerBeatsProはAndroid端末でも使用できますが、ペアリングの簡単さ等を含めるとやはりApple製品と一緒に使う事が最も機能を発揮出来ると思います。

そして個人的に嬉しかったのがイヤーピースがある事。AirPodsを使っていて最も不満が有ったのが「耳のフィット感がない事」です。個人差はあるでしょうが、使っている方の話やネット上のレビューを見ると同じ意見の方も多く、決して自分だけが思っていることではないように思えます。

外観

色はブラックを購入。他にもアイボリー、モス、ネイビーのカラー展開があるが現時点ではブラックのみ販売しています。それ以外の色は今年の夏以降に発売される予定。

ケースは充電機能を備えていてAirPodsと同じですね。率直に言ってAirPodsと比べて大きいです。AirPodsとサイズを比較した写真を載せておくので、購入の際の参考にして欲しいと思います。またワイヤレス充電(Qi)には対応していません。

そして本体デザイン、これは従来のPowerBeatsと大きな違いは無いですね。完全に好みになりますが、私はPowerBeats、というよりBeats製品のデザインを非常に気にっていて、PowerBeatsProのデザインは非常にクールだと感じています。
AirPodsとの比較は個人の主観になりますが、スポーツやフィットネスをする際にも映えるデザインではないでしょうか。

使用感

PowerBeatsProやAirPodsを語る上で、Apple製品でのペアリングが容易に出来ることは外せないでしょう。充電ケースを開けてiPhone、iPadに近づけるだけで接続できるのはこの上なく便利です。

次に装着した感じですが、耳に引っ掛けるデザインになっているので、AirPodsと比べて耳へのフィット感は抜群。移動の際走ったり、運動をしても全くずれる事は無かったです。音質に関しては耳との一体感もあり、音楽や通話の音質はAirPodsと比べ良いように思います。
irPodsは音質に拘った製品ではなく、【ワイヤレスイヤホン】としてのクオリティに拘った商品なので音質で語るのは少々話の軸がずれてしまうかもしれないですが、私の感じた印象としては音質ではPowerBeatsに軍配を上げたいところです。

使用した感想

使用した感想も共有したいと思います。私がイヤホンを使用するシーンは「フィットネス」と「仕事」の2つなので、この2つでの使用感をそれぞれ伝えていきたいと思います。

フィットネス

大体週に4回程ジムに通っていますが、今まではAirPodsを使用しており、そしてジムを見渡すと同じようにAIrPodsを装着し筋トレに勤しんでいる同士であふれています。そんなトレーニーに宣告したい。

速やかにPowerBeatsProに変えるべきだ

まずAirPodsをスポーツ用途で使用する一番の懸念点は防水が無い事です。スポーツをする上で汗は絶対的にかきますよね。また水場で行うスポーツをされる方等はより水被害の可能性は増してきます。いうて壊れんやろ、と言って使用するのも否定は出来ないですが、AirPodsの最新型は20000円台の高額な製品です。せっかく購入した高額ガジェットを汗でオシャカにするのはあまりにも勿体無い。

音質

そして次は音質と作業への没入感ですが、私がAirPodsで音楽を聴きながら筋トレする上でどうしても改善したかったのが没入感です。AirPodsだとどうしても耳に密閉感が無く、周りの音がノイズになって筋トレに集中出来なかった。
しかしPowerBeatsProではそんな事は無いです。耳に密閉していて、さらに音質もAirPodsより良く聴こえるのでお気に入りの音楽を耳にガンガンぶつけながら筋トレに没頭出来ます。プロテインや筋トレグッズへの投資をいくばくかPowerBeatsProへ向けてみても、決して損はしないのではないでしょうか。

仕事でに使用

私は営業の仕事をしていますが、一日中電話をしていて、車で移動をする事もあるのでワイヤレスイヤホンは一日中ずっと着けています。数日使った印象としては、【AIrPodsと比べて物理的に重い】ことです。(文字に起こすと当たり前なのでが、実際に使って自らが経験しないと分からなかった…)

AIrPodsと比較して本体は重く、耳が疲れた印象を受けました。耳との一体感も逆に回りの音が聞こえづらくなり、会社のスタッフが話しかけてきてもすぐには気づけない事も。またAirPodsでは電話が終わった後など容易に付け外し出来るのに対し、PowerBeatsProでは付け外す作業が存外に大変で少々もたつく場面もありました。

そしてAirPodsと比較して優れたと感じた音質も、仕事の話をする上でそこまで必要では無かったです。
ぶっちゃけ【先方の声が聴ければ良い】ので、密閉感も音質も特に仕事で使用する際のメリットでは無いと途中思った次第。

反面電車で移動する際などは音に没頭でき、非常にリラックスする事が出来たので、電車やタクシー等で移動する事が多い方には良いかもしれませんね。

まとめ

以上の使用感から、私の感じたPowerBeatsProの印象をまとめようと思います。

良いと感じた事

  • 防水機能がついており、スポーツやフィットネスシーンにおいてAirPodsより安心して使用出来る事
  • 音質や耳への一体感が高く、ワイヤレスイヤホンだが音質が良い事
  • Beatsブランドであり、デザイン性が優れている事

悪いと感じた事

  • AirPodsと比べ重く、長時間装着していると耳が疲れる事。
  • ケースが大きく、AirPodsと比べて携帯性が劣る事。

私はPowerBertsProを購入して満足しているし、これからも使い続けていく予定です。その上で個人の感想ですが、仕事等で長時間使用するならAirPods、スポーツ等のレジャー用途ならPowerBeatsProがそれぞれの製品の持つ魅力を発揮しやすいのでは、と思います。

しかしこの感想はAirPodsを使用していた者がPowerBeatsProを使用した上での感想です。「このデザイン超カッケー」と思えばPowerBeatsProを仕事の用途で使用する事も出来ます。日々の生活にPowerBeatsProを導入する上での参考になれば幸いです。

やっぱりメリットとデメリットはあるもんだな
おすすめの記事