シュタインズゲートを彷彿させる1600万色のニキシー管時計に目を奪われる

シュタインズゲートは有名ですよね。アニメ好きならその良さがわかるのではないかと思います。見たことがない方は見てみるといいでしょう。そのアニメには「ダイバージェンスメーター」という数字がネオンのように表示されるアイテムがあって、それがとてもかっこいいんです。

シュタゲを見たことがある人ならあんなアイテムが欲しいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回そんなアイテムを見つけたので見ていこうと思います。

あのアイテムはかっこよすぎる

シュタゲを彷彿させるニキシー管時計

LEDでエコ・安全・長持ち!大人が心を奪われる、1600万色のニキシー管時計

これですよ。すごいかっこよくないですか。この光っている感じがとても良いです。

Gixie Clock(ギクシークロック)レトロなニキシー管ディスプレイの美しさをLED使用で再現したレトロモダンな置時計です。

名称はGixie Clock。光っているのはLEDなんですね。こんな時計なかなか見ないから目を惹かれます。この数字の色ですが、を1600万色変えることができるそうですよ。オレンジもいいけど、青色も素敵じゃないですか。

色はそれぞれの数字ごとに変えることができるようですね。全部変えると相当カラフルな感じになります。

ニキシー管の脆さを改善

そもそもニキシー管とは何かってことだけど、以下の通り。

1950年代に開発された数字や文字を表示する放電管。真空ガラス管内にメッシュ状の陰極管が文字の形になっており、内部にアルゴンガスもしくは水銀を添加したネオンガスが充填されている。電流が流れることで放電し光る原理である。

真空ガラス管やメッシュ状の陰極管等、複雑な回路を要し、高電圧のため、高価で故障が多く、使用期間が短い。

美しいけど、壊れやすいっていうのはちょっと嫌ですね。でもこの製品のGixie管はLEDチューブから出来ており、シンプルな構造で壊れにくくなってるということです。

動画もあるよ

どういった使い方をするのかは動画があるのでこっちを見た方がわかりやすいですね。1つ1つのチューブは磁石でくっつくので装着も楽そうです。

販売予定価格は24800円

これは欲しいですが、気になる値段は24800円。なかなかの値段ですね。ただ家にあれば、相当映える気がします。

こんなのパソコンの横にあったらかっこよすぎますね。

この時計はかっこよすぎる
おすすめの記事