旅行サイトの選び方とオススメの旅行サイト

旅行行く時ってどんな段取りで旅行プランの予約をしていますか?

旅行行くときには旅行会社の窓口にいって、まずは相談するという人もいるかと思いますが、旅行サイトで色々プランを比較してから旅行プランを選択するっていう人もいるはずです。やっぱり旅行行くなら安いほうが良いですよね。この記事ではそんなときに使う旅行サイトの選び方とオススメを紹介します。

旅行サイト色々あってよくわからねえ・・・

 旅行サイトの選び方

どのように使うか考えよう

旅行サイトは希望する条件に合わせて最適なツアーを探せ、わざわざ代理店に行く必要がなくて便利です。旅行は国内と海外がありますが、大手の会社が運営していると安心して利用できます。旅行は個人で手配すると飛行機や新幹線などの交通機関やホテルなどの宿泊先などを確保しないといけないため、リアルタイムで料金を比較できるサイトを選ぶと便利です。

基本的に旅行代理店はスタッフと相談できますが、待ち時間があることや相談して手配してもらうために料金が高めに設定されていることもあり、自分自身でパソコンやスマホなどで好みに合わせて手配するようにすると効果的です。旅行サイトは会員登録をするとお得な情報やクーポンがメルマガで送信され、24時間予約ができるため思い立ったらすぐに申し込めます。

国内旅行は飛行機や新幹線、高速バスなどがあり、ホテルなどの宿泊施設などと一括して申し込むと時間を短縮できて便利です。初めて利用する時はコンテンツの内容や使い方を確かめ、予算や目的に合わせて楽しめるようにオリジナルの旅行を手配できるようにすると安心して使えます。

会社ごとに内容が異なるため比較して選ぼう

旅行サイトはインターネットで最新の情報をリアルタイムで分かりますが、会社によって扱うコンテンツが異なります。選ぶポイントは人それぞれですが、旅行以外にもショッピングや通販などを扱っていればポイントを共通化できるため便利です。

旅行は個人で手配する方法や事前にスケジュールが決められているツアーもあり、予算や目的に合わせて選ぶきっかけにすると楽しめます。旅行サイトは提携サイトもありうまく使うとより多くの情報をリアルタイムで知ることができ、少しでもお得に楽しめるように利用すると効果的です。目的地で観光やレジャーなどを楽しむ時はレンタカーを利用すると時間を気にせずに行動でき、旅行サイトでもついでに予約するとお得になります。

旅行サイトは複数のサイトを同時に使うと中途半端になるため、お気に入りのものを探してそのまま続けて利用するとポイントを貯めてお得に使えるようになって便利です。旅行は個人で手配するとわざわざ交通機関ごとの料金を比較しないといけませんが、ツアーを選ぶと事前にスケジュールが決められているため安心して参加できます。ただし、ツアーの場合は最少催行人数が決められているため、集まらないと中止されることもあるため注意が必要です。

オススメの旅行サイト

楽天トラベル

楽天トラベル

楽天トラベルは通販サイトなどで有名な楽天が運営しているため、これらのサービスを利用しながらポイントを貯めるとお得に使えます。コンテンツは宿泊施設と航空券がセットになるツアーや高速バス、レンタカーを取り扱い、旅行代金に合わせて楽天スーパーポイントが付与されます。還元率は基本は1%ですが、セール期間は上がるためチャンスを生かして申し込むと効果的です。

また、会員登録をするとメルマガが定期的に届き、お得な情報や料金から値引きできるクーポンが配布されます。支払方法はクレジットカードやコンビニなどでもでき、カードを登録すると次回から決済が楽になって便利です。旅行代金は時期によって変動するため、安くなるタイミングを選ぶとお得になります。ただし、航空券、宿泊と新幹線のツアーやオプショナルツアーは予約できないため注意が必要で、これらのサービスを利用する際には他のサイトとうまく使い分けると便利です。楽天トラベルは頻繁にクーポンを配布するため、旅行以外にもショッピングなどと合わせて利用するとお得になります。

じゃらんnet

じゃらんnet

じゃらんnetのコンテンツは国内宿泊、ツアー、遊び体験、高速バス、レンタカーで、旅行代金に応じてPontaポイントが付与されます。還元率は2%と楽天トラベルよりもお得ですが、Pontaカードを作って貯めれるようにすることが必要です。ただし、航空券だけの予約は不可能で、新幹線と宿泊は日本旅行のサイトで最終予約手続きをする必要があります。

他にもクーポンや割引サービスが充実しているため、定期的に公式サイトをチェックすると便利です。クーポンを使う時は条件があるため事前に確かめ、目的別に検索すると少しでもお得になります。じゃらんnetは雑誌のじゃらんのネット予約バージョンになり、季節によって楽しめるように様々な旅行商品を用意しています。

Yahooトラベル

宿泊はるるぶトラベル、一休.com、JTB、ベストリザーブなどから提供され、国内宿泊以外は提携サイトで最終予約手続きをする必要があります。宿泊代金に応じてTポイントが付与されますが、こちらは還元率が10%を超えるなど他のサイトよりもお得です。宿泊予約専門ですが割引クーポンや割引セールが充実し、航空券や高速バスなどの交通機関は別のサイトでするなどうまく使い分ければお得になります。

るるぶトラベル

るるぶトラベル

るるぶトラベルが扱うコンテンツは国内宿泊予約、ツアー、遊び体験、レンタカーの予約で、ジェットスター、FDA、JR東海利用ツアーも取り扱っています。ただし、航空券と高速バスは提携サイトで最終予約手続きをする必要があり、うまく使い分けることが大事です。国内宿泊とツアーはるるぶトラベルポイントが付与され、国内宿泊とツアーの割引クーポンや割引セールが充実しています。

結局はどのサイトがおすすめなのか?

旅行サイトは上の4つ以外にもありますが、うまく使うためには利用するサービスに応じて使い分けると便利です。楽天トラベルは楽天市場の他のサービスを利用するとポイントを共通化でき、セール期間をうまく利用すると貯めやすくなります。

旅行は時期によって料金が変動しやすく、代理店で予約をするとスタッフの人件費もかかるため割高になるものです。しかし、旅行サイトを使えば自宅でパソコンから、移動中にスマホからでもアクセスが可能で、その場で料金を比較してそのまま予約をすると安心できます。

旅行サイトを使うメリットは自分自身で手配をするために好みに合わせてスケジュールを決め、ポイントを貯めることやクーポンを使えば安くなることです。

また、旅行代理店のように営業時間が決められていないため24時間予約ができ、時間に縛られずにできます。旅行のツアーは時期によって大きく料金が変動しやすく、会社のパンフレットを参考にして予約サイトで申し込むと便利です。旅行のスケジュールはサイトに会員登録をするとメールで送信されるため、わざわざ店に足を運ばなくてもそのまま完了できます。旅行サイトは運営する会社によってコンテンツが異なり、扱う内容を確かめてから選ぶことが大事です。

海外旅行はパスポートが必要なため旅行サイトを使う場合でも所定の手続きが必要で、ツアーに参加する際には日本人スタッフがいれば安心できます。サイトを選ぶ時は扱うコンテンツを確かめて同じものを続けるようにするとポイントを貯めやすく、メルマガで最新の情報を知ると便利です。

宿泊は楽天トラベル、じゃらんnet、Yahooトラベルが便利で、航空券だけであれば予約サイトで料金を比較して決めるとお得になります。ツアーはANAスカイツアーズまたはJALパックが便利ですがタイムセール中のことになり、やっていなければ楽天トラベルやじゃらんnetを使うと割引クーポンがあるため便利です。高速バスやレンタカーは楽天トラベル、オプショナルツアーはじゃらんnetが一番お得になります。

ほう、なるほど。旅行サイトも色々比較して使ったほうがいいな
おすすめの記事