Lineミュージックのプランと使い方を紹介!

lineミュージックとは

Lineミュージックとは、Line運営元を親会社に持つlineミュージック株式会社が運営する定額聴き放題の音楽配信サービスです。フルサイズ再生やオフライン保存、着うた設定などのたくさんの機能が楽しめる有料のプランです。また、一部は無料の機能を利用することができます。

さらには、音楽鑑賞とコミュニケーションツールが一体になっている音楽配信サービスです。そしてLineをインストールしてなくても、Lineミュージックを利用することは可能です。

特徴

lineミュージックの特徴は10代の男女や、20代の女性のシェアが高いところが特徴です。lineで曲をシェアできたり、プロフィールに設定できる機能もあります。また、無料会員でも試聴のみは可能というのもlineミュージックの特長ですね。
lineのスマートスピーカーのClovaシリーズで聴けるのも特長です。

そして、配信曲は4000万曲以上で邦楽から洋楽の最新曲からマイナー曲まで揃っています。ジャンルやランキング、気分別に多彩な曲が揃っていて、曲探しに迷うことがないのも特長です。そしてlineとの連携も楽しく、別のアプリが起動しているときも音楽を聴き続けることができます。

そして、lineモバイルなどなら通信量のアカウントフリーです。lineミュージックは、他のサービスに比べると比較的リリースが間もない新曲の配信が開始される特徴があります。

料金・プラン

料金は、lineミュージックでは無料体験期間が三ヶ月あるのでまずは試すのが良いようです。また、無料体験期間過ぎても自動的に有料プランに移行されることはありません。そして有料版になると、lineミュージックではベーシックプラン、プレミアムプラン、ファミリープランといつ三つのプランが利用できます。

また、ベーシックプランプレミアムプランでは、学割料金も設定されています。そしてlineミュージックの有料プランは、チケット制になっていて三つのプランごとにチケットが用意されています。lineミュージックの購入画面から利用したいプランのチケットを購入し課金することで、該当するそれぞれのlineミュージックの有料プランを使うことができます。

ベーシックプラン

lineミュージックのベーシックプランは、月に20時間までlineミュージックが聴き放題で、全機能が使い放題です。ベーシックプランの月額は480円で、lineミュージックを利用することが可能です。

しかし、ベーシックプランはAndroidユーザーのみの購入で、iPhoneユーザーは利用することができません。lineミュージックのプレミアムプランは、時間制限が無く聴き放題で、毎月全機能が使い放題になるプランです。

ファミリープラン

lineミュージックのファミリープランは、時間制限が無く聴き放題で毎月全機能が使い放題になるプランです。ファミリープランの30日間チケットを購入し月額1400円を課金することで利用することが可能です。ファミリープランの最大の特徴としては、lineミュージックの機能を他の人にもシェアできるというところです。

代表者を含めて最大6人までが利用可能で、代表者はファミリーメンバーをlineの友達から指定することができます。そして指定されたメンバーもlineミュージックを使うことができます。

また、ファミリープランにも年間チケットが用意されていて、利用すると月1人あたりで最大766円がお得になります。

長期間lineミュージックを何人かで使いたいという方にとっては、ファミリープランの年間チケットの購入が良いようです。

プレミアムプラン

lineミュージックプレミアムプランの30日間チケットを購入し、月額960円を課金することで利用することができます。さらには、lineミュージックのプレミアムプランは9600円で年間チケットが用意されています。年間チケットの場合だと、月額料金のチケットと比較すると次々で160円お得になります。プレミアムプランを長期で使う方には、年間チケットがお得のようです。

そしてlineミュージックのベーシックプラン、プレミアムプランにはリーズナブルな学割料金が設定されています。lineミュージックアプリで、学生認証をすることによって学割料金が適用されます。

学割チケットの対象年齢は問わないのも特徴の一つで、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、専門学校、専修学校、その他の学校に在籍している方なら学割料金が適用され、どの教育機関に在籍していても同じ学割料金でlineミュージックを使うことができます。

lineミュージックの学割料金は、ベーシックプランが学割になると380円になり、プレミアムプランが学割になると480円になります。

lineミュージックの使い方

lineミュージックの使い方は、テーマやジャンルがありタップすると好みのジャンルから曲を探すことができます。また、検索するとベストマッチ、ソング、アーティスト、アルバムといった形式で検索結果が表示されます。そしてlineミュージックを再生しているときには、表示されているCDジャケットをタップすると歌詞が表示されます。中には、表示されないものもあるので注意も必要です。

お気に入りリスト・プレイリストを作ることができる

再生中にメニューをタップすると、曲をお気に入りリストに入れることができ、お気に入りに追加された曲はマイミュージックページで確認や視聴することができます。

また、マイミュージックを開くとプレイリストを作ることができたり、再生中にメニューをタップするとプレイリストに追加することができます。

簡単にシェア可能

また、lineミュージックは配信曲は、lineトーク、トークBGM、lineタイムライン、ツイッター、フェイスブックでもシェアすることができます。

再生中のメニューをタップすると、シェアがあるので好きな曲をline友達やSNS友達に伝えることができます。
また、lineミュージックでは一定時間だけ再生するタイマー再生機能もあり、マイミュージックの画面右上の歯車アイコンをタップし、再生終了タイマーに進み時間を設定すると自動的に再生が終了します。

着信音に設定することができる

lineミュージックは、着信音にも設定でき楽曲再生ページでメニューを表示して、line BGM&line着うたをタップします。
着信音を作成をタップしたら、開く、保存を順にタップし着信音の編集画面が表示されます。
着信音は最大30秒なので、好きなシーンをトリミングしたら、右上の保存をタップします。

BGMに設定することができる

lineのBGMにも設定でき、トーク画面を開き相手の名前をタップしたらメニューを表示して+マークをタップすると、lineミュージックアプリが開くので、BGMに設定したい曲を選びます。
自分のプロフィールにlineミュージックを設定することもでき、lineを開きその他、設定プロフィール設定をタップします。するとBGMの項目があるのでタップするとlineミュージックが起動して、中にある音楽からプロフィールに設定したい音楽を探します。

プロフィールに設定したい音楽を決めたら、楽曲の横にチェックを入れて完了をタップします。

lineミュージック解約方法

lineミュージックを解約するのには、iPhoneの場合とAndroidの場合とWeb上での解約方法は違ってきます。また、アプリをアンインストールしただけでは解約することはできません

iPhoneの場合

iPhoneの場合は、設定からiTunes StoreとApp StoreからApple IDを表示し開きます。パスコード入力か指紋認証で、下にスクロールしていき登録の箇所をタップします。ここで、lineミュージックを利用し続けている場合は有効と表示されます。

そしてこのlineミュージックの箇所をタップして、登録をキャンセルするの箇所をタップすると解約できます。

Androidの場合

Androidの場合は、Play ストア左上のメニューバーをタップして、アカウント情報をタップします。そして、定期購入をタップしlineミュージックの箇所のキャンセルをタップし、定期購入を解約をタップすると解約できます。Web上での解約の場合は、lineストアにアクセスします。

次に右上のログインをクリックして普段使っているlineの登録をしたときのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインすると管理画面が表示されます。次に画面上に表示されているプラン管理をクリックすると、画面下のほうにlineミュージックの箇所があります。そしてこの項目な解約ボタンをクリックすると、解約ができます。

 

おすすめの記事