海外で4600万円を集めたスピーカー「GvaraStar」がクリーチャーすぎる

家に良いスピーカーを置いて、音質の良い音楽を楽しみたい!って思う時ありますよね。もしかしたらそんなスピーカーを探しているかもしれません。そんなあなたにモンスター型のスピーカーはいかがだろうか。

モンスター型のスピーカーってなんだよ

モンスタースピーカーの名はGravaStar

海外で約4,600万円を集めた近未来感を感じるスピーカー『GravaStar』

これがそのGravaStarというスピーカー。この見た目がモンスター感出ていますよね。今にも動き出しそうな雰囲気があります。

なんかこう存在感がすごいですね。なんでこんな設計になったんだろうか・・・

ZOEAO社よりリリースしたスピーカー『GvaraStar』は、従来のスピーカーのイメージを覆します。近未来を感じる球形のフォルムに亜鉛合金シェル、神秘的なグリーンライトでクールな存在感をもたらします。音楽を聞いた人に聴覚的のみならず、視覚的な刺激を与えます

確かにこのスピーカーには今までにないものを感じる。亜鉛合金っていうのはアルミニウム、銅、マグネシウム、鉄などを合成して作られた合金みたいですね。

高音質で重低音

このスピーカーは何も見た目だけじゃない。音波の共鳴を起こしやすくなっているようで、さらに重低音もすごいとか。音質を求めている場合にも良さそうですね。

2体でのペアリングも可能

このスピーカーは2台でペアリングもできるようです。こうしてみるとちょっとかっこいいですね。ちなみに足は折り畳めるようですよ。

30Hの再生時間

スピーカーに再生時間を求める人もいると思いますが、このスピーカーは30Hの再生時間を実現しているということです。それだけ再生できれば、毎日ずっと聴けますね。充電はUSB-C接続みたいです。

価格は27800円

このスピーカーの価格は27800円。まあそれなりの値段ですね。そこまで安いわけじゃないけど、手が出せないといった価格でもないといったところでしょうか。モンスターを家に置きたい人は買うのもアリですね。

個性的なスピーカーが欲しいなら

なかなかこんな攻めているスピーカーは見ないので、家に個性的なスピーカーが欲しいといった人にはいいのではないでしょうか。見た目に目がいっちゃいますが、きちんとスピーカーとしての機能も備えているのはいいですね。家にたくさん置いてモンスターごっこをしてみるのもいいでしょう。

いや怖いわ・・・
おすすめの記事