脳にチップを埋め込む時代なんてすぐそこかもしれない

チップを脳に埋め込んであらゆるものを操作するといったことを想像したことはあるけど、それは夢物語なんじゃないだろうか・・・と思っているでしょうか?確かに脳とインターネットを接続して何かをするなんて怖くいですよね。チップなんて非現実だろうと。

でもね、それはもう現実のものとなろうとしているかもしれないよ。 Neuralinkっていう会社がコンピューターや電話を脳につなげる装置を開発しているんだ。

脳につなげるなんてちょっと怖いじゃん

脳とデバイスをつなげる?

ラットの心を読み取ることに成功した?

どうやら実験では電極の力を使うことでラットの脳活動を記録することができているみたいですね。こんなことができてしまうんですね。

the startup showed it can record a rat’s brain activity via thousands of tiny electrodes surgically implanted alongside the animal’s neurons and synapses

Elon Musk’s Neuralink Says It’s Ready for Brain Surgery

これはラットでの検証だったけど、結構本当にこういうコンピューターを人の脳に紐づけるようなプロジェクトは進んでいるみたいですね。頭蓋骨に穴開けて、コンピューターやスマホを使えるようになると・・・。

The goal is to drill four 8mm holes into paralyzed patients’ skulls and insert implants that will give them the ability to control computers and smartphones using their thoughts.

人での臨床実験の承認を求めるみたいなことも書かれているからこれから本格的に始まりそうですね。

脳につながる小さなプロセッサが開発されている

人間の髪の毛よりもかなり細い幅(幅約4〜6μm)で脳につながるプロセッサなんてものが開発されているようです。

Elon Musk’s Neuralink wants you to type on your iPhone using your brain

脳につながったこれが耳の後ろにつけたデバイスと連携してしたいことをしてくれると・・・。

Neuralink Elon Musk’s Neuralink wants you to type on your iPhone using your brain

怖いですね。一体どんなことができるようになってしまうのか。どうやらこの技術は麻痺している患者に対して使われることを期待しているようです。

If all goes as planned, Hodak says, post-op patients will be able to input words into a text message or email simply by thinking them, and to move a cursor with a mouse and navigate web pages mentally, too.

術後の患者は、考えた通りにメッセージやメール入力、webページの操作ができる・・・本当かな。怖いけど、本当にそんなことができるのか気になってしまいます。

脳とデバイスをつなげる時が来るかもね

今は自分がしたいことは指や手を使って行うけど、こういった技術が普及すれば考えるだけで自分がしたいことをできるようになるかもしれない。脳に何かを埋め込むなんて現実離れした感覚を持っているかもしれないけど、数年後はどうかな。

未来はどうなっているか・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事