instagramで投稿された写真の景色が本当に美しいかなんてわからないものだな

instagramを毎日見るのが日課になっているのではないでしょうか。友達の素敵の写真を見つけてはいいねを押して、自分もインスタ映えするような写真を投稿していることでしょう。そして、よりインスタ映えするような写真を撮るためにスポットを検索するんです。

でも、もしかしたらそのインスタ映えしているスポットは本当の意味では違った景色を映し出しているのかもしれない。

Instagramに投稿されている非常に美しい写真

インスタを見れば、この世のものとは思えないようなとても綺麗な写真を投稿している人がいたりしますよね。これとかこんな綺麗な自然と水辺あるのかと思ってしまいます。

この投稿をInstagramで見る

 

Photo: @cvetyvvolosah

🌴Новосибирские Мальдивы 😎🌴さん(@maldives_nsk)がシェアした投稿 -

こんな写真を見たら自分もここで写真撮って投稿したいと思ってしまいますよね。でも、この写真の湖の正体はそんなに綺麗なものではないようですよ。

湖の正体は人工的な廃棄物

この湖はロシアのノヴォシビルスクの近くにあるようで、専用のインスタアカウントもあるみたいです。中を見てみるとどうでしょう。これは綺麗な写真がたくさん投稿されています。

良いではありませんか。こんな綺麗な湖行ってみたいもんです。でも、これは自然にできたものじゃなくて人工的にできたものら総出。もっというと石炭火力発電所が出した廃棄物が生み出したものらしいです。カルシウム塩や他の金属酸化物が溶け込んでいることが原因だとか。

もしこのような水と皮膚が接触すると、アレルギー反応を引き起こす可能性があるということですよ。写真では綺麗に見えるけど、正体は綺麗なものではないんですね、なんか残念です。

写真と真実は違うかもね

写真から見えるのなんて一部分で、その写真はその人がその場所が一番綺麗に見えると思って投稿したものが多いんだろうなあと思う。綺麗な写真でも本当はそうでもなかったり、期待外れなことも結構あるんじゃないかな。もしかしたら今回のように予想もしない真実が隠されているかもしれない。

 

おすすめの記事