24時間愚痴を聞いてくれるAI搭載アプリでメンタルケアしよう

日々を過ごしていれば自然とストレスは溜まっていきますよね。人間関係の険悪な職場・勉強・金銭・・・毎日はストレスの塊です。そのストレスを発散させるために運動したり、友達と遊んだり愚痴を言ったりすることもあるでしょう。

中にはストレス解消法がなくてどうすればいいのかわからない・・・という人もいるんじゃないかと思います。でも大丈夫、あなたの愚痴はこれからはAIが聞いてくれるし、そのAIがセラピーの手法に基づいた返答もしてくれる。そんなアプリがあるらしい。

愚痴を聞いてくれるアプリか、なんか凄いな

24時間愚痴を聞いてくれるアプリNao.

24時間愚痴を聞いてくれるアプリはNao.このアプリケーションを作った会社は「違いを持っている人が生きやすい社会を作る」というのがミッションを掲げているようで、メンタルヘルスなんかに気を使ったアプリ。

Nao.

愚痴を聞いてくれるっていうからTwitterの愚痴バージョンみたいなのを想像していたけど、AIが自分の愚痴に対してセラピーの手法に基づいた返答をしてくれたりとメンタルケアに気を使われている。

SNSが蔓延したこの時代だからこそ

Twitterやinstagramなどのアプリを開けば、とても簡単に他の人の投稿が見れてしまいますよね。その投稿が充実してそうなものであれば、自分は何をやっているのだろうか・・・と思ってしまうことも少なくないはず。それが精神的に負担になってしまうこともあるだろう。

こういう時代だからこそメンタルケアをするというアプリケーションも必要なのかもしれない。

個人的にはNao.のページにある開発者のコメントを見て欲しくなる。英語だけど、シンプルにどんな思いで作られたのかがコメントで書かれている。

本当にメンタルケアしてくれるアプリなら素敵
おすすめの記事