物置のシェアサービスって何だ?物置すら共有する時代になったのか

最近は何かとシェアサービスを目にする機会が多いけど、物置のシェアサービスなんてものがあるらしい。ロッカー的なものを使えるサービスなのかな。。

確かに外出先に荷物置いておきたいっていう時って割とありますよね。明日もくるからここら辺に預けておければ楽だなーっていう時。もしかしたらそんなことを解決してくれるサービスなのかもしれない。

物置のシェアってなんかすごいな

物置シェアサービス「モノオク」とは

モノオク

物置のシェアサービスのモノオクが何かと言うと、荷物を収納したい人と物置を提供したい人のマッチングサービス。余ったスペースを貸したい人はそのスペースを貸して、荷物を預けたい人はそのスペースにものを預けるということですね。

ちなみに、スペースを貸して荷物を預かる人はその分収入を得ることができるみたいですよ。まあ他のマッチングサービスの物置バージョンですね。

サービスのイメージ動画もありました。どうやら物置を貸す人と借りる人で直接チャットなりでやりとりをするみたいですね。

物置ってどこ?

物置ってそこらへんのロッカー的なものを想像していたけど、全然違うみたいで、部屋の一部なんかを手物置のスペースとして使えるらしい。

使っていないクローゼットや押入れ・空き部屋はありませんか?モノオクならどんな場所でも活用できます。

ちょっと空きスペースがあるだけで貸し出すことができるなら、結構誰でも使えそう。ただ、人の部屋の中をスペースとして使うのなら、やっぱりその空きスペースの持ち主は気になってしまいますね。

荷物には保険がつく?

荷物を預かったはいいけど、ちょっと破損させてしまったら怖いな・・・なんてこともありそうですが、最大10万円まで荷物には保証があるとか。10万も保証あれば、まあだいたい大丈夫でしょうね。

預ける料金はどれぐらい?

預ける料金の価格は預ける人によって変わってきますね。月額料金として何千円というのが見た感じ多そうですが、短期でも長期でも大丈夫という方もいますね。荷物を預かってくれる方で結構変わってきそうです。トップページの検索バーからスペースを探すことができます。

空きスペースすらシェアする時代か

空きスペースすらシェアするってなんかすごいですね。車や自転車ならパッとイメージが湧くけど、まさか部屋の中の空いているスペースを貸してあげるなんて。

通学や通勤なんかで持っていくのが面倒な荷物なんかは近くのスペースに預けておいて、必要な時にはそこから引っ張り出してくることができるっていうのは便利でいいかもしれない。持っていくのが面倒な荷物ってありますもんね。

空間すらシェアできるなんてすごい時代だな
おすすめの記事