ハンドメイド販売サイトのおすすめと選び方について

自分で作った作品を販売できたら良いと思いませんか?趣味がお金に変わるというのはとてもすばらしいことですよね。そして、最近ではそんなハンドメイド販売アプリやサイトがたくさんありますよね。ですが、ハンドメイド販売アプリやサイトはどんなところがおすすめか知っていますか?たくさんのサイトがあるので、どんなサイトがおすすめかなど詳しく紹介したいと思います。

ハンドメイドサイトたくさんありすぎる・・

販売サイト選びのポイントは?

では、どのように販売サイトを選べば良いかひとつずつ紹介したいと思います。

販売手数料の比較

やはり基本はどのサイトでも登録料、月額の利用料金は発生してしまいます。トラブルなくスムーズに販売するにはサイトが仲介になってやりとりするのが一番安全なので、安全面を考えると仕方がないですね。

とは言っても、登録料や販売手数料などが安いところが良いですよね。ですので、販売手数料が出来るだけ安いところを比較して選ぶというのも選ぶポイントとしてはとても大切です。

振込手数料

意外と見落としがちなのが、振込手数料です。実際にハンドメイド作品が売れて、販売サイトの運営会社から売上を振込をしてもらうときに「高い」と驚いてしまうことが多いです。

振込手数料は忘れがちな料金なので、この金額が発生するということを忘れないようにしましょう。振込手数料の違いはそのサイトによって違い、一律のところもあれば、料金によって違いがある場合があります。また、高いところからいくら以上なら0円になるなど違いがあるので、必ず見ておくことをおすすめします。

ユーザー層は?

ハンドメイド販売サイトにもそれぞれ利用するユーザーが違います。ユーザーが違えば、それだけ需要も変わってくるので作風や価格帯、ジャンルなどに偏りがある場合があります。

例えばあるサイトはスタイリッシュな作風が多いなど顧客によって求められるものが違いますね。自分の作ったものが、購入するお客さんたちの欲しいものと違えばそれだけ買ってもらえなくなってしまうので、ニーズに合ったサイトを選ぶことがとても大切です。

おすすめのハンドメイド販売サイト紹介

たくさんのサイトがある中、特におすすめするサイトの特徴をひとつずつ紹介したいと思います。

BASE

 BASE

このサイトは無料ネットショップ作成サービスです。他のハンドメイドマーケットとは違い、自分専用のネットショップを作り、そこで販売します。つまり自分のお店を持つことが出来るので、楽しく販売することが出来ます。

ネットショップを作るとなると難しいのでは?と思うかもしれませんが、とても簡単で30秒で簡単にネットショップが作れてしまいます。また、初期費用などはかからず、作品が売れたときに販売手数料がひかれます。

minne

minne

ハンドメイドといえば、minneというイメージを持っているかもしれませんね。CMや広告なんかで見たことあるという方もいるのではないでしょうか。利用者は20代~30代が多く比較的若い層が利用しているのが特徴です。

カテゴリの中に「食べ物」という項目があるのが印象的です。まあ食べ物も言っちゃえばハンドメイドですね。

Creema

Creema

20代から40代前半の女性が中心に利用されているサイトで、ハンドメイド作品としては、大人向きのお洒落なものが多い印象です。綺麗なものが多いので、サイトを見ているだけでも目を惹かれますね。あなたの目を引くものも見つかるかもしれません。

ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイドは知識やスキルを買ったり販売したりすることのできるサイトです。ハンドメイド作品のほかにも「得意な技術を売る」というサービスもあるので、ものを売るだけではありません。探してみると結構面白いものが売っていたりします。

利用者の層は若く20代から30代が多く、女性が中心です。特徴としては、無料の得点が多くあるところで、登録料、月額の料金、販売手数料は一定期間無料になるサービスがついています。

iichi

iichi

このサイトの大きな特徴は職人レベルの作品が多く並ぶところです。そのためユーザー層が男性が多く、購入者は30代~50代の都会に住む人が多いですね。とにかくこだわった作品が欲しいという人に人気があるサイトです。

出品者をたくさん集めて作品を売るというよりかは、1つの作品の質にこだわっているサイトです。たくさんの作品を売ってお金にしたいという人よりも、とにかく自分のこだわった作品を売りたいという人にぴったりのサイトになっています。

初心者におすすめの販売ハンドメイドサイトは?

ハンドメイドを扱っているサイトはいくつもあるので、どれを使っていいのか迷ってしまいますよね。自分でネットショップを持って販売したらいいのか、それとも何処かのサイトに登録して売ったらいいのか・・・

ですが、いくつもあるならどれか一つを登録してどんな感じか試してみることをお勧めします。自分でネットショップを持つ方法もありますが、まずはサイト登録して売ってみるのはどうでしょう。

その際に初心者にオススメのサイトはminneです。マニュアルも豊富なので、そこまで迷うことなく自分の作った作品を出品することができるかと思います。また、自分の出品した作品が実際に売れるまではお金がかからない点がとても良いですね。

まとめ

ハンドメイドの販売サイトについて紹介しました。今はたくさんのサイトがあるので、どれにしようか迷ってしまうのではないでしょうか。ですが、一番大切なのは自分の作風が合うサイトに登録をすることです。まったく違う作風のところへ登録してもお客さんがつきにくいですよね。ですので、自分に合ったサイトに登録することをおすすめします。もし、ハンドメイドを販売をしたいと思った人は参考にして自分にあったサイトを選んでくださいね。

自分にあったもの選ぶわ

おすすめの記事