VirtobaX5レビュー!最強のコスパで楽しめるVRゴーグルです!

ガジェット大好きの主人が私達家族のため(いや、自分のため?)に買ってくれたのが、 VRゴーグルです。アドベンチャー施設なので体験してからすっかりハマり、自宅でも手軽に使いたいなと安価な物を探していました。そこで見つけて購入したVRゴーグルが、「Virtoba X5」です!

VRゴーグルもたくさん出てきて何が良いんだろうか・・・?

数あるVRゴーグルの中でVirtoba X5にした理由

VRの技術が発展して、家庭でも気軽に楽しめる商品がたくさんあります。その中でも我が家がVirtoba X5にした理由は、以下の4つです。

ネットでの口コミ評価が高い

ガジェット好きあるあるかと思いますが、ネットの口コミはかなり重要な選ぶポイントです。Virtoba X5にはかなり信頼できる筋の人たちの、高評価コメントが多いのが特徴でした。中でも多かった口コミが、「コスパが良い」というものです。
値段の割に十分楽しめる要素がたくさんありそうなVirtoba X5が、我が家の最終候補に残ったわけなのです。

手頃な値段

機能性が高いものを追求すれば、ガジェットにはいくらでもお金をかけれるものだと思います。ただし我が家は一般庶民。日常をちょっと豊かにするために、そこまでのお金をかけるわけにはいきません。Virtoba X5は、ほとんどのサイトで4000円以下で購入することができる最高の玩具です。もちろんその中でも底値を確認して購入しました。

品質の良さ

どんなに安くても、「安かろう悪かろう」では意味がありません。この辺はVirtoba X5の口コミを、事前にしっかりチェックしました。この手のガジェットの悪かろうとは、ズバリすぐに壊れてしまうことです。多くの先輩ユーザーがコメントしている通り、「コスパの良いVRゴーグル」の意味には、その手の不安を解消してくれる安心さがありました。

なんか可愛い

VRゴーグルで大切なのは、自分の肉眼にどのように映像が映るか?ではありますが、VR ゴーグルそのものの外観に惹かれた部分もありました。
白地がベースのツートンカラーの ゴーグルは、丸みを帯びたフォルムでシンプルでありながらどこか可愛さがあります。
「子供が装着したら可愛いだろうな」そんな思いも、Virtoba X5を購入する決め手となりました。

Virtoba X5とのご対面!実物の感想は?

そんなこんなでポチッとして、数日後には我が家に憧れのVRゴーグルが届きました。開けてビックリ、ネットでチェックしたそのままの可愛いVirtoba X5の姿がありました。箱も可愛いので保管用にとってあります。

「思っていたよりもずっと軽い」これがVirtoba X5に対して真っ先に思ったことです。アトラクションセンターで装着した記憶よりもだいぶ軽くて、「本当におもちゃみたい」と少しだけ不安に思いました。

実際に装着してみると、その軽さがメリットであることを感じました。夫婦で慢性的な肩こりに悩んでいる身としては、長時間装着していても負担が少ない重さです。また小学生の子供(女子)が装着しても、全く重さは感じないと言っていました。

ちなみに箱の中身は本体と、ぴろっとした簡単な説明書が1枚、レンズを拭く用のクロスが1枚入っていたのみです。ただし使用方法は、説明書を見なくても直感で分かるようなシンプルな作りになっています。

Virtoba X5早速使ってみた!

説明書もそこそこに早速参考写真をもとに、見よう見まねでVirtoba X5で遊んでみることにしました。娘も興味津々で自分の番を待っています。

VR用の映像は、アプリでたくさんダウンロードすることができますし、 YouTube上にもたくさんアップされています。
もちろん無料のものもたくさんあるので、好きなものから色々試してみると良いでしょう。

私達家族がまず試してみたのは、遊園地のジェットコースターに乗っている視点の映像です。では具体的に、Virtoba X5を使用してみた正直な感想を一つずつ紹介していきます。

スマホの装着のしやすさ

Virtoba X5が全体的に素晴らしいなと思うところが、操作性がとても単純で分かりやすいことです。説明書を見なくてもゴーグルの形状で、「ここにスマホをこの向きで装着するんだな?」「このベルトをこっち側にもってくると安定するんだな」ということが、機械音痴の私でも大体把握できます。

スマホの装着部分もしっかりと安定していて、装着しながら頭を動かしてもしっかりホールドされていて落ちることはありません。出し入れも簡単で、小学生の娘が一人でできるぐらいの簡単さです。

映像をしっかりと満喫することができる

一番重要なポイントかもしれません。「4000円以下で買えるVRゴーグルってどうなのよ?」という疑念を、一気に解消してくれる素晴らしい映像美です。(もとの映像のクオリティもあるかと思うのですが・・・)

具体的にどのような見え方をするかと言うと、ジェットコースターの映像を見た時に家族3人ともがしっかりと酔ったのです。これでいかにリアリティーがある映像を楽しめるのか、お分かりいただけるでしょうか?

ただししっかりと綺麗な映像を楽しむためには、それなりの微調整が必要です。この辺についてはデメリットの項で詳しく説明します。

音響が優れている

個人的には一番驚いたポイントでした。 VRといえば何かと視覚に対する評価に集中しがちですが、ある映像を見た時に耳から入る情報でよりリアリティを感じることができたのです。

それはあるアーティストのコンサート会場のVR映像でした。 VR映像の中には、まるで実際に自分がコンサート会場にいるような感覚を楽しめる映像があります。観客席だけではなく、アーティストと一緒に舞台に立っているような視点も楽しむことができて、とても楽しいです。

そしてこの映像を観た時のVirtoba X5のヘッドホンから聞こえる音響が、会場内の反響するような音をリアルに聴くことができて、スマホの付属品のヘッドホンなんかに比べて数倍も素晴らしい音でした。外の音もしっかりとシャットアウトしてくれるので、VRで音を楽しみたい人には、満足できるヘッドホンだと思います。

Virtoba X5のデメリット

コスパに関して言えば本当に納得のいく商品です。しかし触れておきたいデメリットもあります。それは、VRの焦点を合わせることに多少手間取ってしまう部分があることです。

他の高級なVRゴーグルを試したことがないので比較はできませんが、Virtoba X5にスマホを装着して動画を再生しても、一発でバッチリと焦点が合うことが少ないです。VR映像は少しでも見え方がずれると、ただの平面で少しゆがんだ映像です。
「あれ?」「もう少し、ずらした方が正しい映像なのかな?」と思うことが多々ありました。

特に興奮して動きが激しくなってしまう娘は、観ている途中で「なんか変になった」ということもしばしば・・・。

簡単な手直しですぐに見えるようになるので大したストレスではないのですが、もしかしたらもう少しランクが上のゴーグルや、Virtobaのバージョンによっては改善されているのかもしれませんね。

まとめ

以上、我が家にやってきた新しいガジェット仲間Virtoba X5について、リアルな感想を紹介してきました。

ちなみに長時間装着していても不快感がないのには、軽さ以外にもムレにくさが関係しているようです。後で知ったのですが、散熱設計と言ってVR から発する熱を内側にこもらせないような仕組みが取られているようです。
確かに装着していて暑苦しく感じることはありませんでした。夏場の暑い時期に楽しむこともできますね。

本当にVirtoba X5は、買って正解の「コスパの良いガジェット」です。子供から大人まで楽しむことができるので、おすすめです!ただし長時間のご利用は計画的に・・・。

VRゴーグルそこまで高いのじゃなくても割と良さそうじゃん
おすすめの記事