Androidスマホで音声録音する方法・アプリ

Androidのスマホには、録音できるアプリは初期実装されていません。iPhoneとは異なるのです。しかしAndroidのスマホでも音声を録音する事は可能です。録音用のアプリをインストールすれば、特に問題ありません。

アプリをインストールすればAndroidでも録音可能

アップル社によるiPhoneの場合、ボイスメモというアプリが初期実装されています。そのアプリの下側には赤い色のボタンがあって、それをタップすると自動的に録音されるのです。もちろんiPhoneで通話する時のマイクに発話すれば、自動的に音声が録音されます。

なおボイスメモで録音中は、アイコン中央の赤い部分は四角形に変化します。その状態の時にボタンをタップすれば、録音を停止する事ができるのです。またiPhoneに録音された音声を保存したい時には、そのボタンのすぐ右側にある完了ボタンをタップすれば、音声は自動的に保存されます。

ですが、それはiPhoneの話です。Android用のスマホの場合は、そのボイスメモというアプリは初期実装されている訳ではありません。つまり買ったままの状態ですと、Androidスマホでは音声録音できない状態になっています。

Androidの場合はアプリをインストール

専用アプリをインストールすれば、話は別です。簡単ボイスレコーダーと呼ばれるアプリをインストールすれば、たとえAndroidスマホでも音声を録音できる状態になるのです。ちなみに録音用のアプリは、何も簡単ボイスレコーダーだけではありません。他にも様々な録音用アプリはありますから、必要に応じてインストールしてみると良いでしょう。

Digipomによる簡単ボイスレコーダーと基本的な操作方法

例えばDigipomが提供している簡単ボイスレコーダーというアプリはおすすめです。そのアプリは、多くの方々から好評なのです。口コミでの評価にも高いですし、音声を録音したい時には、検討してみると良いでしょう。

簡単ボイスレコーダー

簡単ボイスレコーダー
開発元:Digipom
無料
posted withアプリーチ

使い方自体は、特に難しいことはありません。基本的な操作方法は、上述のボイスメモとほぼ同じだからです。ボイスメモというアプリを立ち上げると、自動的に録音用のボタンが表示されますが、それは簡単ボイスレコーダーというアプリも同様なのです。

アプリを立ち上げた時の最初の画面には、一番下側にマイクのような形をしたボタンがありますから、まずはそれをタップします。するとタップしたボタンの中央部分は、縦長の2本線のマークに変化しますが、その状態になっていれば音声を録音中なのです。

録音を止める時の操作方法も、上述のボイスメモというアプリとほぼ同様です。形が変化したアイコンをタップすれば、録音を止める事ができます。

なお録音した音声を保存する方法も、上述のメモのアプリとほぼ同じです。録音用ボタンのすぐ右側に、カタカナのレのような形をしたボタンが表示されますが、それをタップすれば自動的に音声が保存されます。
逆に、録音された音声を消去する方法もあります。レの形をしたボタンと反対側には、×の形をしたボタンがありますが、それをタップすれば録音済みの音声を消去できるのです。

Digipomは3つのモードの切り換えも可能

ちなみにDigipomには、3つのモードがあるのです。それぞれ特徴は異なるのですが、必要に応じてモードを切り替える事もできます。具体的にはボイスメモと会議と音楽という3つのモードがあって、1つ目のボイスメモはマイクは口元の近くに配置される事を想定したモードです。2つ目の会議モードの場合は、やや広い場所で録音される事を想定されていて、それこそ会議場のような広い空間で音声録音したい時には向いています。
そして3つ目の音楽モードは、やや音が響きやすい場所での録音に向いているのです。ライブ会場などは雑音も入りやすいですが、そこで音声を録音したい時にもおすすめです。

簡単ボイスレコーダーのその他の機能

またDigipomの簡単ボイスレコーダーは、色などを変更する事もできます。初期状態では、このアプリの背景色は黒になっていて、ボタンの色は濃いオレンジ色になっているのです。ただし、そのままの色でずっと使い続ける訳ではなく、自分の好みに調整する事もできます。カラーテーマを変更すれば、自分が見やすい色に変える事もできるのは、意外と便利です。

またスマホで録音している最中には、何が起きるか分かりません。それこそ録音しているが間に、誰かが電話をかけてくる可能性もあるでしょう。人によっては、録音作業よりも電話に出るのを優先したいこともあります。しかし電話に出る為に録音アプリの停止ボタンを押すのは、とても面倒です。
その点簡単ボイスレコーダーというアプリは、電話がかかってきた時にどうするか設定する事もできます。このアプリには詳細設定という箇所があるのですが、そこにあるボタンで「電話が来たら一時停止する」ように設定する事もできます。色々な状況を想定して自分の好みにカスタマイズできるのも、簡単ボイスレコーダーアプリのメリットの1つです。ですからスマホで音声録音したい時は、このアプリを使ってみると良いでしょう。

とてもシンプルなSplend Appsのボイスレコーダー

それとSplend Appsが提供しているボイスレコーダーというアプリもあります。スマホで録音してみたいなら、そのアプリもおすすめです。

ボイスレコーダー

ボイスレコーダー
開発元:Splend Apps
無料
posted withアプリーチ

Splend Appsのアプリも、使用方法はほぼ同じです。アプリを起動させますと、画面の中央部分に赤い色のマイクが表示されますから、それをタップするだけです。ちなみにタップした時には、中央部分の白いボタンは四角形に変形しますが、その形になっている時は「録音中」です。もう一度四角いボタンをタップしますと、自動的に録音が停止されます。ですから上述の2つのアプリと同じく、中央部分のボタンだけで録音と停止できるのです。

ある程度音声を録音したら、ストップボタンをタップします。すると入力用のフォームが表示されますから、自分が音声ファイルに付けたい名前を入力しますと、その名前通りに保存されるのです。
一旦名前をつけた音声ファイルは、所定のフォルダに自動的に保存されますが、それを聞いてみたい時はファイルをタップするだけで音声を再生できます。

なぜSplend Appsのボイスレコーダーがおすすめかと言うと、そのアプリには余計な機能が実装されていないからです。アプリによっては、音声を簡単に編集できる機能などが備わっている事もあります。しかしSplend Appsのボイスレコーダーには、あくまでも必要最小限の機能が実装されていて、特に余計なものはありません。機能が少ないだけに、かえって使いやすいのです。

またこのアプリは、操作方法も特に難しいことはありません。ボタンも分かりやすいですし、直感的な操作が可能なのです。非常に使いやすいアプリですから、おすすめです。

まずはシンプルな録音アプリを使うのがおすすめ

上記の2つだけでなく、音声録音できるアプリは他にも色々あります。上記でも少々触れましたが、中には音声を簡単に編集できる機能が備わっているアプリもあります。

ただし慣れない内は、操作方法が簡単な録音アプリを使用する方が良いでしょう。高機能なアプリは操作方法が複雑で、なかなか使いこなせない可能性があります。むしろ必要最小限の機能が備わっているアプリの方が、使いやすい一面があるのです。
最初の内は、シンプルな録音アプリを使ってみると良いでしょう。ある程度そのアプリの使用方法に慣れてきたら、高機能なアプリを使ってみるのがおすすめです。

おすすめの記事