スマホのおすすめワイヤレス充電器2選!

スマートフォンを充電するなら、充電ケーブルを使用するのが一般的ではあります。ですが、ワイヤレス充電器を使用すればケーブルも不要になります。とても使い勝手が良いですし、破損に関するメリットもあるのです。

ワイヤレス充電器使わずにいつもぶっさして充電してるわ

差込口に対するダメージを抑えられるワイヤレス充電器

スマートフォンには、必ずと言って良いほど差込口があります。その口からケーブル類を挿入するのですが、中には充電用の差込口もあります。スマートフォンに充電するなら、その口に充電用ケーブルを差し込むのが一般的です。ですが何回もケーブルを差し込んでいると、破損してしまう事があります。

そもそもスマートフォンは、比較的頻繁に充電する事になるでしょう。電力がないと、もちろんスマートフォンは動いてくれません。肝心な時にスマートフォンを使用できないのは困りますし、毎日のように充電する事になります。
ところで充電の頻度が多い以上、どうしてもダメージも加わりやすくなってしまうのです。何回もケーブルを抜き差ししていれば、差し込み口にもダメージが変わってしまいます。実際、毎日のようにケーブルを抜き差しすると、端子が破損してしまう実例もあります。

ところがワイヤレス充電器の場合は、わざわざケーブルを抜き差しする必要はありません。専用のプレートの上にスマートフォンを置くだけで、簡単に充電できるからです。スマートフォンの差込口に対するダメージが減るメリットは大きいです。

向きを意識する必要もないワイヤレス充電器

またワイヤレス充電器は、向きを気にする必要がありません。あまり気を使わずに充電できるのです。そもそもケーブルで充電する場合は、差込口に対する向きがあります。上下逆さまですと、差込口に充電ケーブルを挿入する事ができません。
それだけに充電する場所が暗いと、挿入しづらいと感じられる事があるのです。暗い場所ではケーブルの向きが分かりづらいので、挿入するだけでも一苦労です。

ちなみに最近では、上下の向きを意識しなくても済むケーブルも登場してはいます。しかし、最新の機種でないと対応していません。
その点ワイヤレス充電器の場合は、わざわざ向きを意識する必要はないのです。専用プレートの上にスマートフォンを置くだけですし、やや暗い場所でも簡単に使う事ができます。

感電リスクが低い

またワイヤレス充電器には、安全性に関するメリットもあるのです。感電しづらいからです。コンセントを使用する電子機器を使っている最中に、感電してしまったという話はたまにあります。ケーブルの一部が破損している時などは、電気が伝わってきて感電してしまうケースもたまにあるのです。ですから有線ケーブルの製品は、実はリスクは大きいです。

充電ケーブルも例外ではありません。現に、充電しながらスマホで動画を視聴していたところ、感電してしまったという実例もあるのです。海外で、現実に発生した事故なのです。

それよりも、むしろワイヤレス充電器の方が安全です。ワイヤレスのタイプの場合は、実際に充電が行われる場所はスマホ内部になります。有線ケーブルとスマホが接続している箇所ではありません。スマホ内部にある以上、感電しづらい構造になっているのです。ですから万が一のトラブルを避けたい方にも、ワイヤレス充電器はおすすめです。

ワイヤレス充電器のデメリット

このようにワイヤレス充電器には、色々なメリットはあります。ただメリットばかりでなく、デメリットもあるのです。
ワイヤレスの製品は、充電スピードは少々遅くなります。有線の充電器であれば30分ぐらいで満タンになるのに、ワイヤレスの製品ですと数時間以上かかってしまうケースもあります。
ここ最近は、ワイヤレスの製品も充電スピードは早くなってきました。それでも、有線の製品よりは若干スピードは劣ります。

またワイヤレス充電器には、リングホルダーに関するデメリットもあります。というのもスマホは、うっかり落下してしまう事があるでしょう。スマホを手で握っていたものの、うっかり手が滑ってしまい落下するトラブルはよくあるのです。それを防ぐために、スマホの裏面にリングをホルダーを設置している方も少なくありません。

ところがリングを取り付けている状態ですと、充電する事はできません。金属は磁気を遮ってしまいますから、充電できなくなってしまうのです。もちろん有線ケーブルの充電器であれば、リングを取り付けていても問題ありません。
上記のようなデメリットはあるものの、ワイヤレスの製品は有線ケーブルよりは使いやすいですし、安全性も優れています。多少デメリットはあっても、ワイヤレスの製品を選んでいる方も多いです。

ワイヤレス充電器の選び方

ちなみにワイヤレス充電器を選ぶ時のポイントも複数あります。まず充電スピードです。上記のAK-A2521011のように、充電スピードが早い製品を選ぶと良いでしょう。
それとカバーです。スマホケースを取り付けたまま充電できるかどうかも、軽視できません。また車の中でワイヤレス充電器を使用するなら、滑り止めが付いている製品がおすすめです。それに加えて口コミなどを参考にして、多くの方から好評な製品を選んでみると良いでしょう。

オススメのワイヤレス充電器

AK-A2521011という製品がおすすめの3つの理由

ところでワイヤレス充電器にも、色々な製品があるのです。具体的にどの製品がおすすめかというと、例えばアンカーのAK-A2521011です。この製品には、主に3つの特長があります。
まず1つ目は充電スピードです。上記でも少々触れた通り、ワイヤレスの製品で充電するのは少々時間がかかります。しかしAK-A2521011という製品の場合は、比較的スピーディーに充電できるのです。別途で急速充電器を準備する必要はありますが、速やかに充電できるメリットは大きいです。

2つ目の特徴ですが、スマホの向きを気にする必要はありません。そもそもワイヤレス充電器によっては、スマホの縦横の向きなどを意識する必要があります。縦向きでないと、充電できない製品もあるのです。
ですがAK-A2521011という製品の場合は、縦横の向きは関係ありません。専用のスタンドにスマートフォンを取り付けるのですが、縦でも横でも構わないのです。

3つ目ですが、多彩なケースに対応しています。そもそもワイヤレス充電器は、スマホカバーなどを取り付けたままの状態ですと、充電できない製品が多いです。ですが充電する度にいちいちカバーを取り外すのも、やや手間がかかります。AK-A2521011は、わざわざ取り外す必要はありません。金属製のカバーやケースでない限り、取り付けたまま充電する事ができます。

W-QA05BKという製品もおすすめ

もう1つおすすめのワイヤレス充電器があります。W-QA05BKという製品は、スマホを複数持っている方にはおすすめです。
この充電器は、やや大きめではあります。なぜ大きいかというと、2台同時に充電する事ができるからです。丸い箇所にスマートフォンを置く構造になっているのですが、2箇所同時に置いても充電できる構造になっています。
スマートフォンが2回あると、充電器1台だけでは時間がかかってしまいます。その点W-QA05BKは2台同時に充電できますから、とても便利です。
それとW-QA05BKには、確認ランプにも特徴があるのです。充電器が正常に動作しているかどうかを、たまにランプで確認したくなる事もあるでしょう。このW-QA05BKという製品の場合、ランプは比較的控え目です。眩しい光ではありませんから、目にもやさしい製品なのです。
またこの製品は、ケースを装着したまま充電する事もできます。ただしスマホケースの厚さは3mm以内でないと充電できませんから、注意が必要です。

ワイヤレス充電器かあ、考えてみるかなあ
おすすめの記事