Youtubeで映画を無料・レンタル・購入して見る方法

今では映画はYoutubeでも見る事が出来ます。しかもその本数はものすごい数です。無料だからクオリティは低いと思っている人も多いと思います。しかし意外と名作が隠れています。映画館では見れないダイジェストや、映画の主題歌をまとめたものもありますので、見ていて飽きないです。

Youtubeは今ではユーチューバーなどの個人動画配信から自主制作映画、見忘れてしまったアニメや映画。その映画を購入する事も出来ます。色々なYoutubeの使い方を説明して行きたいと思います。

Youtubeで映画も見ちゃうのか

Youtubeの映画一覧

検索でYoutubeの映画一覧と打って検索すると、今人気のなっている映画やYoutubeで見れる映画などが分かります。このような情報を見るだけでも見たい映画が見つかり、是非ともDVDやブルーレイで見てみたいと思えるような作品に出合う事だと思います。

ただYoutubeで映画検索をしますと、予告の部分の動画だったり、名前は見たい映画なのですが、中身は全然違うというものが多いので見る時は再生時間数を見るようにして開いた方がいいです。

再生時間が3分ぐらいしか無いのは予告編で、2時間ぐらいのものは映画本編です。そのようにして予告編と本編を見分けて見る事が出来ます。

Youtubeの予告編はそれを見るだけで映画の全貌が見えるので見たい映画を探している時は必要不可欠です。それに最新の物から古い物までありますので、十分参考になります。

Youtube検索メニュー

Youtubeでの検索で「映画」「映画フル」のように検索すると思います。ですが、もっと見たい物を見る事が出来る方法があるのは知らない人が多いと思います。

Youtube検索ボックスと検索結果の間にフィルターがあります。これを押すと色々な情報が出て来ます。アップロードのタイミングや新しいもの順に表示さ、動画の長さを絞り込む事も出来ます。これを利用する事によってより早くにより自分が見たいものを探す事が出来ます。

このような方法でも見たい映画が見つからない時はまとめサイトを調べるといいかも知れません。きちんとタイトル事に分かれていますのですぐにみたいYoutubeの映画を見る事が出来ます。

ちょっとした豆知識なのですが、同じ動画を何度も繰り返しで見たい時は、サイトのアドレスのwww.youtube.com/の後に「repeat」と入れると何度でも繰り返しで見る事が出来ます。これは歌の歌詞を覚えたいという時やBGMを聞きたい時に重宝する機能です。

その他にはパソコンで見ている場合でしたら、Youtubeプレイヤーの右下の設定を押すと画質を選ぶ事が出来ます。

Youtubeで映画をフルで見たい場合

映画を見たい人はYoutubeの検索画面で「映画 フル」というように検索して映画を探していると思います。ですが、実際は同じ映画がたくさん登録されていたり、タイトルだけ最新の映画の名前で中身は見た事ある古い映画だったりします。

Youtubeで映画を検索するとこのような事がよくあります。それに最新映画にも関わらず音声が入っていなかったり、画像が極端に悪かったりと様々です。このような事が無いようにする為には、本当に見たい映画はYoutubeでの購入やレンタルする事をお勧めします。

Youtubeではアップロードされているものは無料で見る事が出来ます。しかし無料でないのもありますので注意が必要です。それが先ほど言いましたYoutubeでの映画購入やレンタルです。

その他に有料であるのが、有料チャンネルです。これはその名前の通りで月額料金を支払わないと見る事が出来ない物です。14日の無料トライアルがありますので一度お試しでどのようなものがあるのか確認してもいいかも知れません。

月額料金は300円から500円となっています。

Youtubeで映画をレンタルする

映画レンタルは簡単に使う事が出来ますので一度覚えればすぐ出来ます。もちろん購入もする事が出来ます。単にレンタル出来るわけでは無く、字幕版や吹替も選ぶ事が出来ます。

値段は1本300円からです。一度レンタルしましたらレンタル開始後の30日以内、再生後の2日間以内なら何度でも見る事が出来ます。

やり方としては、Youtube画面を開いて「Youtube」と表示されているタイトルの横のフィルターを開きます。そうするとレンタル出来る映画の詳細が出て来ます。それで見たい映画をクリックして金額を確認します。

間違って購入してしまわないように、最終確認でこの映画をレンタルするか購入するかの画面が出て来ます。後は指示通りに支払えば終わりです。

というように簡単な流れで購入もレンタルも簡単にする事が出来ます。購入した映画やレンタルした映画を見る方法は支払い完了後に「完了」のアイコンを押す事ですぐに見る事が出来ます。パソコンで購入やレンタルした映画はスマホからでも見る事が出来ます。ライブラリを押してから、購入済みを押します。

Youtubeでのレンタルでの注意点

一番の注意点はレンタルですから期限があるという事です。購入してからは約1ヶ月ならいつ見ても大丈夫なのですが、一度見てしまったら48時間以内にすべてを見ないといけません。

そのような縛りがありますので見る時は注意が必要です。少しだけ見て続きを3日後に見ようと思っても期限切れで見れなくなっています。

Youtubeのメリット

Youtubeでレンタルしたものは普段見ているYoutubeのように倍速で見る事が出来ます。他の動画サイトを比べると分かりますが、一番は読み込みが早いという事です。本当にサクサク動きます。それに、再生リストやお気に入り登録で自分の好きな動画をまるで自分が持っている動画のように保存する事が出来ます。

動画のアクセス数から人気動画が分かり、新着の動画などが一瞬で分かり動画検索の手掛かりになる。それに見たい映画があったらレンタルや購入すれば無料で見れる動画に無い映画でも見る事が出来ます。

最近ではスマホにもYoutubeは標準装備されていますので手軽に通勤や通学途中に見る事が出来ます。

まとめ

Youtubeは動画サイトとしては世界的にも有名であり使いやすいものであります。膨大な動画をストックしており、検索した動画をいつでも見る事が出来ます。今ではレンタルや購入もありますので見れない動画は無いと言っても過言ではありません。

公式サイトだけでは無く、Youtuberなどの個人でも投稿も見る事が出来ます。沢山動画が見る事が出来るYoutubeのメリットは沢山ありますが、デメリットは殆どありません。あるとしたらスマホでのパケット容量を食ってしまう事ぐらいです。

動画をたくさん見る事が出来ますが、容量の関係で画面が重くなり見れなくなってしまいますのでスマホで見る時はパケット容量に気を付けるか、オフラインで見れるアプリをダウンロードして見るのが得策です

Youtube Premiumも出ていますので、より一層Youtubeも魅力に気が付くと思います。これを使えばバックグラウンド再生も出来ますし、広告も出ませんのでより快適にYoutubeを楽しむ事が出来ます。

映画を手軽に見る事が出来るのは大きいです。それに検索方法を少し変えるだけでも色んな映画が検索結果で出て来ますのでアップロードしている映画は殆ど見る事が出来ます。

Youtubeやるじゃん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事