iPhone5s愛用者がiPhone8へ乗り換え。気になる使用感をレビュー!

この記事をご覧の方はiPhone5sもしくはiPhoneSEからの他機種への乗り換えを検討中の方もおられるのではないでしょうか。
私はiPhone5s登場から永らくiPhone5sにお世話になってきました。他の機種にはないサイズ感がいいですよね。小さくて持ちやすいところが特に◎

今回はそんなiPhone5s愛用者だった私がとある事情でiPhone8に乗り換えることになりました。手の小さな私でも果たしてiPhone8を使いこなすことができるのか、画像を交えながら比較、レビューしていきます。

iPhone8かあ、使用感どんな感じなんだろう・・・

iPhone8への乗り換えの経緯

どうして長年使ってきたiPhone5sからiPhone8へ乗り換えることになったのか。それは私がiPhone5sの小さな画面ではしっかり情報をチェックできなくなったからなんです。

とにかく今より大きい画面にしたい、簡単に言うとそういう理由です。ちょうどキャリアの乗り換えタイミングも重なったので、大きなサイズに挑戦してみようと思ったわけです。

iPhone8に乗り換えを決めた理由

数ある機種の中からiPhone8を選んだ理由ですが、非常に簡単な理由で、ショップのイベントでたまたま一番安かったからなのです。安いからという理由だけで決めましたので、サイズや使用感等一切の知識なしで購入いたしました。事前にもっと調べておきなさい!っとお叱りを受けそうですが。

iPhone8とご対面

未知のサイズにワクワク半分不安半分な気持ちを抑えつつ早速開封していきます。

カラーはゴールドにしました。在庫がゴールドしかなかったというのもありますが、今までずっとブラックだったので、華やかなカラーに惹かれました。開封してイヤホンや充電ケーブルなどを確認していたら、イヤホンに普段とは違う、何か違和感のようなものを感じました。その理由は付属のイヤホンをよくよく見てみるとすぐにわかりました。


イヤホンジャックがなんだか違う。皆さまは以前からご存じだったかもしれませんが、私は全く知らなかったので少しびっくりしました。今まで使っていたイヤホンが使えないのは残念ですね。

iPhone8のスペック

ここで簡単にiPhone8のスペックを紹介いたします。まず重量ですが148gとなっているようです。次にサイズですが、高さ138.4m幅67.3m厚さ7.3mとなっているんですね。ちなみにiPhone5sは重量約112gのサイズは高さ123.8m幅58.6m厚さ7.6mです。

数字だけを見てもなかなか実感がわきませんが、実際に手に持ってみると確かにiPhone5sよりはずっしり来る感じで重く、
今までお気に入りのズボンのポケットにスッポリ入っていたのが、iPhone8だと少し頭がはみ出している感じがします。
当然ですがやはり数字通りしっかり大きなっているんですね。

iPhone5sとiPhone8のサイズの比較

開封と簡単なスペック確認も済みましたので、早速長年愛用してきたiPhone5sとiPhone8を比較していきたいと思います。
まずはサイズ感を比較していこうと思います。


左がiPhone8で真ん中がiPhone5s、右は愛用しているライターです。並べてみるとiPhone8はiPhone5sよりもより大きく感じますね。その分しっかり画面サイズも大きくなっていますので、本来の乗り換えた理由でもある大きい画面にするというのは、
しっかり多く気なってますしその点は大満足ですね。

次に厚さの比較です。


厚さに関しては先述しましたスペック紹介でもほとんど差がありませんでした。並べて比較してみると数値通りiPhone5sのほうが厚く感じますが、実際に手に持ってみると厚さの違いはほとんど気になりませんでした。

iPhone5sとiPhone8の使用感の比較

今回の乗り換えで最も気がかりであった使用感の違い。手の小さい私でもこのサイズアップしたiPhoneを使いこなせるのか。
早速使用してみて比較していきます。

サイズの違い

比較するためにiPhone8を起動して試しにカメラを起動しようとした時、早速使用感に大きな違いを感じました。
感じたというよりは早速問題に直面した感じなのですが。


指が、画面上部に届かないのです。この写真では思いっきり指を伸ばしているのですが、やはりサイズが大きくなった分こういった問題も発生するのですね。私はよくiPhone5sを片手で使用していたので、これからは両手で使用することになりそうです。比較のためiPhone5sの場合も撮ってみました。

実は私自身ここで初めて気づいたのですが、iPhone5sでも指が上部に届きそうで届いていないのです。どうやら今まで無意識にiPhone5sをクイっと手前に押し込んで、なんとか画面上部の操作をしていたみたいです。想像以上に自分の指が短かったみたい。

重さによる違い

一通りゲームを触るのに1時間ほどかかりましたが、ここでiPhone5sとiPhone8の重さの違いが出ました。その違いは簡単なもので、手首が痛いのです。これまで1時間程度の継続使用であればよくあったことなのですが、今回のように痛みが出ることはありませんでした。おそらく慣れない重さにやられてしまったのでしょう。
貧弱な私の手首が悪いのかもしれませんが、乗り換え前と後で手首の疲れ方がまったく違うことは間違いないでしょう。

使用感の違い

肝心の使用感ですが、普段遊んでいるゲームアプリを一通り試したところ、どれを遊んでもiPhone8の方がiPhone5sより優れていると感じました。単純に本体の性能が良くなったというのも大きいのかもしれませんが、ゲームアプリをプレイする際、画面サイズの大きさがここまで重要なものなのだと、今回使ってみて実感。

特にアクション系のゲームは断然違いますね。今現在iPhone5sで本格的なアクション系は性能面で苦しい面が目立ちますが、
PhoneSEであればアクション系をプレイしている方も多いのではないでしょうか。もし画面サイズに不満がある方がおられるのであれば、iPhone8は非常にお勧めできますよ。

iPhone8に乗り換えて良くなった点

ここからはまとめとして良くなった点と悪くなった点を、実際にiPhone5s愛用者だった手の小さな私の視点で紹介します。

iPhone8に乗り換えて良くなった点

まずは良くなった点です。良くなった点は主に2つで、1つ目は画面サイズが大きくなったことです。大きな画面ではこれまでのiPhone5sでは体験できなかった世界を体験できる、そう断言できるほどの素晴らしいゲーム体験ができますよ。

2つ目は本体性能が優れていることです。当然と言えば当然ですが、iPhone5sよりも新しいiPhone8の方が、遊べるゲームも多く、ゲームのグラフィック設定も高くできます。画面の大きさと合わせてゲーム面での満足感をグッと高めてくれます。

Phone8に乗り換えて悪くなった点

次は私がここは悪くなったと感じた点を紹介します。悪くなったと感じた点は2つで1つ目は重くなったことです。やはりiPhone5sで慣れていたため、iPhone8が非常に重く感じます。普段使いで使用していても手首や指に疲れを感じるので、ここは慣れるのに長い時間が必要になりそうです。

2つ目はこれまで使用していたイヤホンが使えない点です。私がこれまで使用していたイヤホンが全て使えなくなってしまったのは残念でした。私は耳の穴も小さいので付属のイヤホンが合わないことが発覚したので、イヤホンに関しては新しく買わざるを得ないようです。

さいごに

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。今回は手が小さな私が実際に乗り換えてみた結果をもとに、iPhone8をレビューさせていただきました。やはりiPhone8大きいですね!

iPhone5sよりiPhoneSEを使用している方のほうが多いかもしれませんが、iPhoneSEを使用している方にも共通してお伝えできる内容になっていますので、乗り換えを検討中だという方には、是非この記事を参考にしていただければと思います。

iPhone8結構良さそう。最新のものじゃなくても十分な気がする。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事