家庭用の3Dプリンターが登場!フィギュアも作れるかも!?

3Dプリンターってすごいですよね。海外では3Dプリンターを使って家を立ててしまうなんてことも。

こんなことができてしまうなら、もはや人に頼らずに家を建てるなんて未来も近いのかもしれない。コストも安いらしいし・・・

そして、今回は家庭用プリンター。家は作れずとも自分の好きなものを作れたら楽しいことでしょう。しかもワンタッチでプリント可能だとか。手軽そうですね。

「匠の誠品 家庭用3D プリンター」とは


プリンターって結構質素というかモノクロな感じのイメージだけど、これは結構カラフル。

一見これがプリンターだなんてわかりませんね。重さは7.2kgなようなので、やはりそれなりにありますね。

何が作れるのか

このプリンターで何が作れるのかというと、結構クオリティの高いものが作れるようですよ。

 

結構目の細かいものまでいけそうですよね。細部にまでこだわることもできるかもしれん。

印刷出来るサイズ


本体のサイズがこんな感じなので、この大きさに作れるものも制限されますね。

最大造形サイズは幅150mm×奥行150mm×高さ175mmmみたいですよ。

使い方

そもそも、これどうやって印刷するんでしょうね。プリンターだったら紙を載せて印刷ですけど、これは3Dデータを入れたメモリーカードを入れて印刷です。

本体にSDカードスロットがあるので、そこに入れて読み取らせる感じですね。

3Dデータなんて持ってないよ

3Dデータってなんだよ・・・持ってねえよ・・・って感じですよね。そんな場合は無料で3Dデータをダウンロードできるサイトから落としてきましょう。「Thingiverse」や「3D CAD DATA」なんかがそうみたいですね。

写真があれば印刷出来る?

どうやら写真が1枚あれば、それを模したものがなんかしら作ることができるらしい。

写真があれば、こうやって造形物を作ることができるのは手軽でいいですね。写真を元になんか作って誰かにあげるのもアリかもしれん。
写真ファイルの拡張子は.jpgや.pngでいけるらしいから安心。

価格は、5~7万円

この3Dプリンターの値段は5~7万円!値段に幅があるのは、クラウドファンディング の商品で、申し込むコースによる変動ですね。

3Dプリンターで5~7万ってどうでしょうか?自分は正直3Dプリンターでもこんな値段で買えるんだ、という印象。正直もっと高いと思っていた。

家で自分の想像を創造したい・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事