ipadを外部ディスプレイとして使うのにLuna Displayはどうだろうか

iPadとパソコンを持っているならそのパソコンの画面をiPadにも映して、より快適にネット生活を送りたいもの。でもまあなくてもネットは使えるし、まあいっか・・・ってなっちゃうんですよね。

でも、ちょっと良さげな感じなのがあったので書いておこうと思う。その良さげな感じなのは、LunaDisplayというiPadをセカンドディスプレイにしてしまうというもの。

ルナディスプレイっていう名前がもはやかっこいい

iPadをセカンドディスプレイにする「ルナディスプレイ」とは

ルナディスプレイはこんな感じでパソコンの画面をiPadに映すような使い方ができる代物。

どんな風にパソコンとiPadを繋げるかというと、この赤いUSBを差し込んでセットアップする。そうすることでwi-fiと連携してうまいことやってくれる。

Mini DisplayPortまたはUSB-Cポートに接続。

パソコンとiPadとは無線で接続できるようになっているけど、有線が良い!っていう場合には有線でも接続できるみたい。でも有線ならこれ使わなくても割とできそうだよね。。

必要なMacとiPadのスペック

動作に必要なMacとiPadはこんな感じ。

  • Mac・・・MacOS 10.10、Yosemite(またはそれ以降)を実行しているMac
  • iPad・・・iPad 2(またはそれ以降)、すべてのiPad Mini、iPad Pro、iOS 9.1(またはそれ以降)

iPadをサブディスプレイにしたい

これ使ってあまり使っていないiPadをサブディスプレイとして使いたいですね。iPad使えれば、わざわざ外部のディスプレイ買う必要も無くなってきますからね。

家にあるiPadをうまくサブディスプレイにできるかも・・・!?

でも、こんなディスプレイもあって、これも欲しいんだよなあ・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事