タイプライター風キーボード 「PENNA」でレトロな気分を味わおう

パソコンを普段からいじるならキーボードにこだわっているのではないでしょうか。自分はMacboookProを使うことが多くそのまま付いているキーボードを使っちゃいますが、あなたは別で取り付けて使っているかもしれません。

キーボードが変わるとタイピング速度が下がってしまったりするので、結構キーボードって大事ですよね。毎日使うものだからデザインにもこだわりたいです。

そんなあなたにタイプライター風のキーボードはどうだろうか?

タイプライター風っておしゃれで惹かれる

タイプライター風ワイヤレスキーボード 「PENNA」とは

これがタイプライター風のキーボードだ!このデザインはまさにタイプライター。懐かしい感じがする人もいるかもしれません。パチパチとタイプライターを叩く音が聞こえてきそうですね。上の画像はスマホが刺さっているけど、ここには様々なデバイスを差し込んで使うことができる。

スマホで何か文書を作るときなんかはこんな感じで使えたら便利ですね。

接続はBluetoothでペアリング

デバイスとタイプライターの接続はBluetoothを使ってペアリングを行います。最大5台のデバイスを接続することができるということで優れものですね。FN+ F1〜F5キーを活用して使用機器を選択することができるということなので、自分のデバイスをそれぞれ切り替えるのも簡単そう。

気になる打刻音

タイプライターといえば、気になるのはタイプした時の音でしょう。動画になっているのを聞いた感じ思っていたより低音な感じ。もっとパチパチ高音で響くのかと思ったけど、ちょっと想像と違った。

充電機能はなく、電池

どうやらこのキーボードに充電機能はなく、充電は電池で行うようです。単三電池2個ですか。うーん、充電を電池でするのは好みが分かれそうですね。

色は5種類

マットブラックピュアホワイト/ベイビーピンク/オリーブグリーン/ウッドPENNAの5種類あるようですね。

ピンクなんかもあって可愛らしいです。

まとめ

価格はキーボードとポーチで3,4万円程。まあまあの値段ですが、このデザインは結構欲しくなりますね。

レトロ感溢れる、タイプライター風ワイヤレスキーボード 「PENNA」第2弾

以前こんなのも見たけど、これもかっこいいよなあ。

やっぱりキーボード大事だよなあ。。。
おすすめの記事