東芝のポケトークも人間らしい音を発するようになったらしい

外国の人と話す時には、翻訳機にお世話になっている人もいるかもしれませんね。ちょっと嫌なのが、機械的な音声というところですが、それも今はどんどん人間っぽい音声になってきているみたいですよ。

何やら東芝のポケトークが人間らしい音声になったみたいだ。

人間らしい音声なんて本当かな・・・?

東芝のポケトーク(通訳機)の進化

以前のバージョンの翻訳機と新しいバージョンの翻訳機があったので、載せておきます。

以前の通訳機は機械らしい発音

進化した通訳機はより人間らしい発音

確かに聞き比べてみると、以前のものより相当人間らしい音声になっています。これは、本当に人間が喋っている様な音声になるのも結構すぐな気がしますね。

東芝の音声認識の力はすごいぞ

これを使ったことがあるかは分かりませんが、この自分の声を元に声を作ってくれて文章を読み上げてくれるアプリがあります。「コエステーション」です。

アプリに自分の声を何回か聞かせてあげる必要があるんですけど、聞かせていくごとにどんどん文章を読み上げる音声が自分の声のようになっていくんですよね。精度が上がっていくと本当に機械っぽさが消えていってまるで自分が喋っているような音声になるんですよね。

使った時にはここまでできるのか・・・!?という感じでした。アプリでここまでできるのなら、翻訳とかも全然いけそうな気がしますね。

翻訳してくれるガジェットはこんなのも

イヤホンをつけるだけで翻訳した音声を届けてくれるなんてものも今やあるんですよ。相手もイヤホンつけてないといけないのが面倒だけど・・・

文章をネットで見る時にはGoogle翻訳で翻訳して見ることもできるし、音声もこんな風に翻訳してくれるなら、もはや英語を喋れる必要なんてなくなるかもしれない。

音声技術も進んできたね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事