Skebでイラストの依頼を受けて報酬を受け取ろう!

インターネットの力でクリエイターの活躍を目にすることは多くなってきましたが、まだまだ彼らの活躍は盛り上がるはず!もしかしたら知らないだけで彼らを支援するサービスはあるかもしれませんよ。

こういったクリエイターを支援するものを見かけたことがあるかもしれません。そして、今回見ていきたいものも彼らを支援するサービスSkebだ。

クリエイター支援するサービス増えてきたなあ

イラストを依頼することのできるSkebとは

このSkebはイラストレーターとイラストを描いてもらいたい人をつなぐサービス。

  • 自分のイラストでお金を稼いでみたい
  • イラストを依頼したい

イラストを描くことが好きであれば、やっぱりその絵でお金を稼いでみたいものですよね。そして、もし自分に依頼をしてくれたりなんかしたら絶対嬉しいです。そして、イラストを描くのが上手い人に依頼したい人もいるでしょう。

イラストは短文で依頼可能

何か依頼するときには硬い文章を書いてイラストレーターにお願いするというイメージがあるかもしれないですが、Skebでは依頼は1文字から可能だとか。かなりフランクな感じでこんなイラスト描いて欲しいよーっていうのを依頼できるわけですね。

依頼内容の字数制限は140文字以内みたいですね。

依頼は海外からも

なにも依頼は日本だけに留まったものだけではなく、海外からも受け付けているみたいですよ。英語で依頼なんか来てもわからん・・・という不安はあるけど、そこは自動翻訳をしてくれます。この自動翻訳が言語の壁を排除してくれるというわけですね。

打ち合わせは存在しない

クライアントとのコミュニケーションは「リクエストをもらう」「納品する」の1往復だけみたいです。依頼する側にとってはちょっと怖いかもしれないけど、この手軽さが合う人もいるかもしれないですね。面倒な打ち合わせが嫌いな人にとってはいいでしょう。

軽い依頼に良さそう

  • 140字以内で依頼
  • 「リクエストをもらう」「納品する」の1往復

この2つを考えると、ちょっと軽くイラスト欲しいなーみたいな軽い依頼にはいいかもしれない。イラストレーターにとっては、面倒な話し合いなんかがないから描くことに集中できていいかもしれないですよね。

イラストレーター思いのサービス・・・!?
おすすめの記事