スマホの画面割れを防ぐ塗って保護するコーディング剤がすごい

友達のスマホを見ていると、画面がバキバキに割れたものを使っている人も結構いるよね。もしかしたらあなたのスマホの液晶にもヒビが入っているかもしれないですが笑。こういったことを防ぐために、スマホの画面に保護シールを貼ったりするけど、塗るだけで画面を保護するような製品もある。

塗って放置で液晶画面を強力に保護するなんて素敵ですよね。今回は、「LIQUID_hack」というものを紹介したい。

塗るだけでスマホの画面を防御できるらしい

「LIQUID_hack」とは

「LIQUID_hack」とはスマホの画面を保護するコーディング剤。こんな感じで、これを塗るだけでOK。

なんだかのりみたいですよね。これを塗るだけでスマホの画面を保護してくれるとか。

LIQUID_hackを塗ってない方のiPhoneはバキバキに割れているけど、塗った方のiPhoneは割れずに耐えている。これだけの衝撃に耐えるのはなかなか良さそう。

これが、実験で使用したスマホ。傷ひとつついていない・・・。衝撃には完全に耐えていますが、カッターで傷つけた場合はどうだろう。

なんとこれも傷がつかない。ボール落下の衝撃にもカッターでも傷つかないなんてかなりの強度。

LIQUID_hackの正体はガラス

LIQUID_hackは特殊な界面活性剤に荷電化ホモジングという技術で有機ガラスを配合しているそうですよ。このおかげで、このような強度をほこっているんですね。蜂の巣のように密な構造をしているそうです。

保護の他にもある効果

画面の保護に強力な効果を発揮するLIQUID_hackだけど、他にもこんな効果があるみたい。

  • 被膜の凹凸によってブルーライトによる画像のぼやけをクリアにする
  • 摩擦を低減することで指すべりがスムーズになる
  • 重ね塗りOK。数回重ねることで強度がアップする
  • 一度塗ると約5年間効果が持続する

一度塗ると約5年間効果が持続するなら、スマホ買い換えるごとに塗れば良さそう。液晶保護シートは貼っても5年もすれば、剥がれて汚れも目立ってしまうことを考えると、液体の方がいいのかもしれない。数回重ねると強度アップなので、何回か塗ると良さそう。

LIQUID_hackの塗り方

  1. 水を染み込ませた布で画面を拭く
  2. LIQUID_hackを布に染み込ませて画面を拭く
  3. 2を2~3回繰り返す
  4. 湿らせた布で画面を拭き取る
  5. 1~3分放置

LIQUID_hackが完全に定着するまで8時間ほどかかるから、時間のあるときにやったほうがいいですね。

1本でスマホ10台分

LIQUID_hackは1本(5ml)でスマートフォン約10台分の液晶に使えます(液晶の大きさや重ね塗りの回数により前後します)。

1本で10台ものスマホに使えるのだからコスパ良い。1度塗りで1回あたり220円なので、液晶保護シートを使うよりも遥かに良い。

メガネやパソコンにも使用可能

何もスマホのみにだけ使えるというわけではなく、メガネやパソコンに使って同じように液晶を保護することができる。保護シートみたいにものに合わせて形を作るのではなく、液体は使うものを選ばないのはいいですねよね。

まとめ

この製品はなかなかいいんじゃないんだろうか。保護シートは便利だけど、汚れたり剥がれたりしてしまうのは痛い。液体であれば、そういったこともなく画面を保護してくれるのでありがたいところ。

価格帯のコースはいくつかあるから、サイトをのぞいてみるといいでしょう。

  • 2,800円コース(税込)・・・1個
  • 4,580円コース(税込)・・・2個
  • 4,820円コース(税込)・・・2個
  • 10,060円コース(税込)・・5個
  • 18,390円コース(税込)・・・10個
  • 2,560円コース(税込)・・・1個

 

航空機や新幹線にも採用!塗って放置で液晶画面を強力に保護するガラスコーティング剤

液体の力すごいな・・・

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事