【NOID】プログラミング不要でAlexaスキルが作れてしまう

Amazon EchoやGoogleHomeなどのスマートスピーカーが発売されてちょっとしか経っていないけど、プログラミングの知識が不要でそのスキルを作ることができてしまうサービスがあるようです。NOIDを使えば、自分がスマートスピーカーを通じてやりたい!と思っていたことができるかもしれません。

NOIDとは

NOIDとは、プログラミング知識不要で誰でもアプリ開発ができるサービス。プログラミング不要ってどういうことなのかと思うけど、ドラッグ&ドロップでスキルを作っていく。

こんな風に、自分とスマートスピーカーの音声のやり取りをテキストで入力し、ドラッグ&ドロップで簡単にスキルを構築することができる。

プログラミングの知識が出てくる部分がないので、かなりとっつきやすいですね。やることは、テキストを入力して、線でつなぎ合わせていくだけです。

どんなものが作れる?

・カスタムスキル

スポーツ年鑑や選手図鑑、クイズ、店舗紹介、FAQなど、オリジナルの対話型アプリケーションを作成。

・フラッシュニュース

デイリー/ウィークリーのニュースやイベントお知らせなど、「ニュースを聞かせて」に反応して情報発信。

・オーディオプレーヤー

アンビエントサウンドや音楽、講演、コントなどオーディオストリーミングサービスを実現。

NOID

作ることのできるスキルは多様ですね。これだけ作ることができるならば、自分が欲しいスキルもできそうな気がする。

料金は?

料金は今のところ、無料プランのみですね。無料プランでもプロジェクト数が無制限なんですね。他のプランがどのようになるのかちょっときになるところです。

まとめ

音声認識のスキルをプログラミングの知識がなくてもできるようになってしまうとは驚きです。webサイトやアプリを同じようにドラッグアンドドロップで作れるようなサービスもあるし、プログラミングができなくても様々なものを作ることができる時代なんですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事