モバイルバッテリーのレンタルサービス「ChargeMe」がスタート

スマホを外で使っているときに気にしないといけないのがバッテリーですよね。カバンの中にはモバイルバッテリーを常に入れて持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。ですが、もし、スマホのバッテリーが切れてモバイルバッテリーも持っていない状況でしたら困りますよね。

そんなときにはモバイルバッテリーを貸してくれる「ChargeMe」を使ってみるといいかもしれません。

ChargeMeとは

ChargeMeは店舗などに置かれている「モバイルバッテリーステーション」からバッテリーを借りることができるサービス。モバイルバッテリーがなくて困っているときなんかには使えそうですね。

利用料金

1日目 0〜2時間: 100円/30分
2時間〜24時間: 500円
2日目 〜48時間: 1000円
3日目 〜72時間: 1500円
4日目以降 72時間以降: 2000円
※デポジット(預かり金)を頂戴致します

時間に応じて支払う金額も変わってきます。支払方法はクレジットカードのほか、今後はAmazon Pay、Apple Pay、Line Pay、の電子決済などにも対応していくそうです。

iPhoneもAndrioidもOK

Lightning, Micro usb とType-c 三種類のコネクターが付属されています。自分のスマホは充電できない・・・なんてことはほとんどないでしょう。

設置場所

気になる設置場所ですが、以下の通りです。

・東京工業大学大岡山キャンパス 第一食堂、第二食堂(目黒区大岡山2-12-1)
・東京都内の「fabbit」(コワーキングスペース)大手町、青山、京橋、銀座、全4か所
※会員のみ利用可能「fabbit」:https://fabbit.co.jp/
・飲食店「W shinjuku」、「dining lounge concept B」(新宿区新宿3-26-14新宿ミニムビル2 7、8階)
・新宿日本語学校(新宿区高田馬場2-9-7)
・東京マルチメディア専門学校(新宿区百人町1-13-16)

設置場所はこれからも増えていくので、気になったら公式サイトを確認してみるといいですね。

まとめ

持ち歩くことのできるモバイルバッテリーのレンタルサービスなんて面白いですね。自分でバッテリーを持っていなくて、でもスマホを使いたい・・・なんてときには役立つと思います。でも、なんだか返すのも面倒だし、安いモバイルバッテリー買っちゃうかな、なんて気にもなっちゃうかもしれません。

Webサービスの関連記事
  • 就活で内定を獲得するために「就活メンターズ」を使ってみるのはどうだろう?
  • Twitterのツイート有料機能が登場か・・月額2970円らしい・・・!?
  • どこでもコンサートホールにしてしまうスピーカー「ZONE」が格好良い
  • デザインを気にしたポートフォリオを作るなら、foriioは使ってみてはどうだろう?
  • 英会話の独学勉強法に「DMM英会話なんてuKnow?」を使ってみてはどうだろう?
  • IoTのある暮らしを体験するなら&AND HOSTELに宿泊してみてはどうだろう?
おすすめの記事
CanonのIXY1を使ってみた感想
デジカメ
CanonのIXY1 を使ってみてどうだったのか。 カメラといえばCanonという人もいることでしょう。ぜひとも参考にしてください。 Can...